最新の投稿


那須雪崩事故、ドローンによる現場調査で原因究明

那須雪崩事故、ドローンによる現場調査で原因究明

栃木県那須町のスキー場で登山講習会に参加した県立大田原高校の教師、生徒ら8人が雪崩に巻き込まれ死亡した事故で、28日、雪崩の原因を調査するためドローンを現場上空を飛行させた。


実験に成功したOFF Line社,の「ドローンみまもり」とは

実験に成功したOFF Line社,の「ドローンみまもり」とは

OFF Line社は3月16日、 福島県南相馬市において、 一般財団法人 総合研究奨励会 日本無人機運行管理コンソーシアム(JUTM)が行った複数事業者によるドローン運航管理デモンストレーションに参加し、 「ドローンみまもり」サービスのデモンストレーションに成功した。その内容とは。


東京電力とゼンリン、送電線を「ドローンハイウェイ」に

東京電力とゼンリン、送電線を「ドローンハイウェイ」に

東京電力ホールディングス株式会社と株式会社ゼンリンは29日、両社が保有する設備・地図情報などのインフラデータを組み合わせ、ドローンの安全飛行をインフラ側から支援する「ドローンハイウェイ構想」の実現に向けた業務提携を発表した。


テラドローンがインドネシアに支店設立

テラドローンがインドネシアに支店設立

テラドローン株式会社(東京都渋谷区) は29日、 インドネシア共和国ジャカルタ首都特別州ジャカルタ市に支店を開設する。 日本で培った高精度な測量技術の提供を通して、 建設会社や建設コンサルタント各社のODA(政府開発援助)事業をサポートする。


次世代バッテリーで〝24時間ドローン〟! アイ・ロボティクス社がSLUSHで公表

次世代バッテリーで〝24時間ドローン〟! アイ・ロボティクス社がSLUSHで公表

 ドローン技術のインテグレータ-、株式会社アイ・ロボティクス(iROBOTICS、本社・東京)は29日、バッテリー交換も、給電ケーブルも不要で、24時間飛行を続けることができるドローンの開発に着手すると発表した。


【Japan Drone 2017】まとめ  産業用ドローン元年を実感する充実の展示会

【Japan Drone 2017】まとめ  産業用ドローン元年を実感する充実の展示会

3月23日から25日までの3日間。幕張メッセで開催された第2回Japan Drone 2017は、DJI Japanの呉社長が基調講演で宣言していたように、まさに「産業用ドローン元年」を実感する展示会だった。


体感型動画! ヴァイキングの戦いをドローン視点で見渡せる360度動画

体感型動画! ヴァイキングの戦いをドローン視点で見渡せる360度動画

最近はアクションゲーム『フォーオナー』でも注目を浴びている、中世ヨーロッパの海賊ヴァイキング。その豊かな文化と激しい戦いを再現するイベントを上空のドローンや地上から360度撮影した動画が話題となっています。


DJI、空撮写真と地上動画コンテスト「DJIで桜を撮ろう」を開催

DJI、空撮写真と地上動画コンテスト「DJIで桜を撮ろう」を開催

DJI JAPAN株式会社(東京都港区)は、 空撮写真と地上動画コンテスト「DJIで桜を撮ろう」を4月1日(土)から4月30日(日)までの1か月間開催します。 春を彩る桜をテーマに、 空からの視点で捉える「空撮写真部門」と地上から動画で捉える「地上動画部門」の2部門で作品を募集する。


飛行するドローンを目視しながらカメラ映像を同時に見られる、ウェアラブルディスプレイ「VUFINE+」

飛行するドローンを目視しながらカメラ映像を同時に見られる、ウェアラブルディスプレイ「VUFINE+」

セキドは、メガネ装着型の片眼用ウェアラブルディスプレイ「VUFINE+」(ビューファインプラス)を直販サイトで発売した。直販価格は21,111円で、先行予約を受け付けており、3月下旬の発送を予定。


 ドローンと映像コミュニケーション技術で新たなソリューションを生み出す(2)

ドローンと映像コミュニケーション技術で新たなソリューションを生み出す(2)

株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパン(本社:東京都、代表取締役社長:出村太晋)は、ドローンの離発着から充電にデータリンクまでを完全自動で実現するDRONEBOXというドローン基地を提供する。そのソリューションの概要と将来性を同社の出村氏に聞いた。


Japan Drone 2017 アイ・ロボティクス社が「遠隔操作式無人探査車」!

Japan Drone 2017 アイ・ロボティクス社が「遠隔操作式無人探査車」!

 幕張メッセ(千葉市)で3月23~25日に開催されたJapan Drone 2017には、ドローン技術のインテグレーター、株式会社アイ・ロボティクス(iROBOTICS、本社・東京)が、ドローンの最新技術を搭載した「VRモニタリングによる遠隔操作式無人探査車(特許出願中)を参考出品し、来場者に注目された。


Japan Drone 2017「日中韓シンポジウム」 市場は拡大加速 課題は教員養成

Japan Drone 2017「日中韓シンポジウム」 市場は拡大加速 課題は教員養成

 幕張メッセ(千葉市)で開催されたドローンの展示会Japan Drone 2017で、中国、韓国のドローン業界の代表者を招いた意見交換会「日中韓ドローンシンポジウム~ドローン東京宣言」が催された。日本の一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の鈴木真二理事長が司会を務め、業界動向や教員養成について語り合った。


Amazonが北米でドローン配達「Prime Air」の公開実験に成功

Amazonが北米でドローン配達「Prime Air」の公開実験に成功

アマゾンが、北米における初のドローン配達「Prime Air」に成功した。


残業中の社員に迫る巡回ドローンでオフィス監視と社員の健康を守る「T-FREND」今秋にも登場

残業中の社員に迫る巡回ドローンでオフィス監視と社員の健康を守る「T-FREND」今秋にも登場

Engadget 日本版 YouTubeチャンネルより。JAPAN DRONE 2017の大成ブースでは、オフィスを巡回するドローンソリューション「T-FREND」を参考展示していた。


【パネルセッション】 世界市場におけるドローンソリューションの可能性とビジネスモデル

【パネルセッション】 世界市場におけるドローンソリューションの可能性とビジネスモデル

日本、アジア、北米、欧州など世界のドローン産業の可能性とビジネスモデルの将来について、各国を代表するパネリストが、それぞれの立場から意見を述べた。


ドローンと映像コミュニケーション技術で新たなソリューションを生み出す(1)

ドローンと映像コミュニケーション技術で新たなソリューションを生み出す(1)

株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパン(本社:東京都、代表取締役社長:出村太晋)は、2015年10月に設立され、ドローンなどのロボティクス技術とビジュアルコミュニケーション技術を組み合わせたソリューションの企画・開発・販売を⾏う。同社の取り組みを出村氏に聞いた。


【基調講演】NASAの低空域におけるUAS(ドローン)の安全な運行手法について

【基調講演】NASAの低空域におけるUAS(ドローン)の安全な運行手法について

Japan Drone 2017、2日目の基調講演は、アメリカ航空宇宙局(NASA) エイムズ・リサーチセンター シニアテクノロジストのパリマル・コパーデカー博士が、「低空域におけるUAS(ドローン)の安全な運行手法について」ビデオで講演した。


Japan Drone 2017続報・使い切りライター製造のライテックが中国製ドローンを輸入販売へ

Japan Drone 2017続報・使い切りライター製造のライテックが中国製ドローンを輸入販売へ

使い切りライターを主力製品として製造、販売しているライテック社は、Japan Drone 展に出展、今後中国のSMD社のドローンを日本国内で販売していく。


株式会社NTTネオメイトがドローンを活用した「太陽光パネル点検ソリューション」を提供開始

株式会社NTTネオメイトがドローンを活用した「太陽光パネル点検ソリューション」を提供開始

西日本電信電話株式会社(大阪市中央区、 代表取締役社長:村尾 和俊)と株式会社エヌ・ティ・ティ ネオメイト(大阪市中央区、 代表取締役社長: 坂口隆冨美、 以下、 NTTネオメイト)は、 2017年3月24日(金)より、 ドローンを活用した太陽光パネル点検ソリューションの提供を開始と発表した、


Japan Drone 2017速報・国内ドローン産業を支援する産官学の取り組み

Japan Drone 2017速報・国内ドローン産業を支援する産官学の取り組み

Japan Drone 2017の国際展示会には、国内のドローン産業を支援するための行政や組織も参加していた。その中から、注目された国産ドローンを紹介する。