最新の投稿


現場レポート 通りすがりの来訪者も「楽しい」と歓声! ドローン女子の「ぼくらのそら」大盛況! 

現場レポート 通りすがりの来訪者も「楽しい」と歓声! ドローン女子の「ぼくらのそら」大盛況! 

 女子力をドローンの普及に活かす取り組みを精力的に推進している女性チーム「ドローン女子」が、初の自主企画イベントを、東京・新木場のフェス会場で開催したのでお邪魔しました。ドローン目当てではなかった来場者も大勢訪れる盛況ぶりで、初心者がドローンと触れる機会を提供しているドローン女子の活動の価値を再確認しました。


JパワーとNICTが、無人航空機(ドローン)用 無線伝送システムの共同研究を開始

JパワーとNICTが、無人航空機(ドローン)用 無線伝送システムの共同研究を開始

電源開発株式会社(取締役社長:渡部肇史、以下「Jパワー」)と国立研究開発法人情報通信研究機構(理事長: 徳田英幸、以下「NICT」)は、「ドローンを活用した電力設備点検のための無線伝送システムの共同研究」を進めることとなり、このたび契約を締結した。


ドローンを飛ばそう!アプリを作ろう!無料体験授業  8/23開催

ドローンを飛ばそう!アプリを作ろう!無料体験授業  8/23開催

プログラミングスクール コプリ(PCN大阪)が「ドローンを飛ばそう!アプリを作ろう!Swift Playgroundsコース/Swiftコース無料体験授業」を開催。


日本初の水中ドローン専業メーカー、空間知能化研究所が総額1.9億円の資金調達を実施

日本初の水中ドローン専業メーカー、空間知能化研究所が総額1.9億円の資金調達を実施

水中を探査するロボット(水中ドローン)の開発・製造を行う、 株式会社 空間知能化研究所(本社:茨城県つくば市、 代表取締役:伊藤 昌平、 以下「空間知能化研究所」)は、 総額1.9億円の資金調達を実施したと発表した。


米マイクロソフトが上昇気流を捉えるAIグライダーを開発中

米マイクロソフトが上昇気流を捉えるAIグライダーを開発中

米マイクロソフトは、8月16日に同社の研究部門が開発しているAIを搭載したグライダーの実験映像を公開した。このAIグライダーは、温度センサーで大気温を計測し、鳥のように上昇気流を捉えて飛行する。


ドローンで見る東北大学星陵キャンパス

ドローンで見る東北大学星陵キャンパス

東北大学星陵キャンパスをドローンで撮影しました。


犬の散歩ドローン「Proflight Walkies Dog Drone」英国通販サイトに登場 日本には配送されません

犬の散歩ドローン「Proflight Walkies Dog Drone」英国通販サイトに登場 日本には配送されません

「Proflight Walkies Dog Drone」は犬の散歩に特化したドローン。DJI Phantom 4に犬用リードを取り付け、バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2の世界を実現させる?


特集ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(5)  ドローンをビジネスにしている人たち

特集ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(5)  ドローンをビジネスにしている人たち

ドローンを飛ばしている人は、大きく二つに分かれる。一つはホビーで楽しむ人。もう一つはビジネスにしている人。趣味ではなく仕事でドローンを飛ばす人たちは、どんな仕事でどのくらいの収入があるのか、気になるところだ。


栃木・那須塩原市のユリ <FNNsline>

栃木・那須塩原市のユリ <FNNsline>

栃木・那須塩原市の「ハンターマウンテンゆりパーク」で、ドローン撮影。


DJI、インターネット通信を停止しデータの機密性を保持する「ローカルデータモード」を開発

DJI、インターネット通信を停止しデータの機密性を保持する「ローカルデータモード」を開発

大手民生用ドローンメーカーのDJIは、8月16日付のリリースで、ドローン操縦アプリからインターネット通信を停止できる「ローカルデータモード」を開発していると発表した。


米アマゾンが移動式UAV修理&配送ビークルの特許を取得

米アマゾンが移動式UAV修理&配送ビークルの特許を取得

米国時間の8月1日に公開された特許によれば、米アマゾンは故障したUAVを自動的に保守できる移動式の修理車両を開発する考えだ。


senseFly 社の最新UAVの飛行デモンストレーション(2)

senseFly 社の最新UAVの飛行デモンストレーション(2)

ジオサーフ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:内山雅之)は、茨城県の守谷市にあるラジコン飛行場で、senseFly 社の固定翼UAVのeBee RTKと、マルチコプターのalbris(アルブリス)のデモンストレーションを実施した。


熊本県南小国町、EDAC 、リアルグローブが ドローンを活用したまちづくり 協定合意

熊本県南小国町、EDAC 、リアルグローブが ドローンを活用したまちづくり 協定合意

熊本県阿蘇郡南小国町、一般社団法人救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(EDAC)、株式会社リアルグローブが「ドローンを活用したまちづくりに関する協定書」に合意しと発表した。


空水中両用ドローンが水上から水中まで橋梁点検に成功

空水中両用ドローンが水上から水中まで橋梁点検に成功

米国ニュージャージー州のデラウェア川湾局は、7月11日に空中から水中まで飛行できるドローンで、デラウェア記念橋の検査に成功したと発表した。


水族館でデモンストレーションを披露する水中ドローンのPowerRay

水族館でデモンストレーションを披露する水中ドローンのPowerRay

水中ドローンのPowerRayを開発・販売するPowerVisionGroup(本社:中国北京市、創業者&CEO Wally Zheng)は、中国の三亜市にある水族館で撮影した動画を公開した。


スカイロボットがドローンで生育調査および収穫を支援した「ドローンベリー」を販売

スカイロボットがドローンで生育調査および収穫を支援した「ドローンベリー」を販売

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、 生育調査および収穫を支援したブルーベリー(ドローンベリー)を、 浅草農園(東京都港区三田)を通じ、 8月2日から7日の期間限定で販売した。


特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(4) 100万越えのドローンは何が違う

特集・ドローンの『ド』〜これからはじめるドローン(4) 100万越えのドローンは何が違う

本格的な空撮に使われるプロフェッショナル向けのドローンは、軽く100万円を超える。高額なドローンは、入門用の機体と比べて何が違うのか。その差から、ドローンが持つビジネスの可能性について紹介していこう。


Kudanが空間・物体認識ソフトウェア技術「SLAM」を実用化へ 自動運転、ドローン、ロボット分野へ独自技術を提供

Kudanが空間・物体認識ソフトウェア技術「SLAM」を実用化へ 自動運転、ドローン、ロボット分野へ独自技術を提供

Kudan株式会社(東京都新宿区)は、 カメラ画像を用いた独自の空間認識技術「KudanSLAM」を開発し、 これまでのAR/VR分野に加え、 新たに自動運転や先進運転支援システム、 ドローン、 産業用ロボットやパーソナルロボット分野向けに、 技術提供を本格的に開始したと発表した。


農薬散布ドローンのヘリオスアグリがクレジットで購入できるプランを開始

農薬散布ドローンのヘリオスアグリがクレジットで購入できるプランを開始

東京ドローンプラス/株式会社ヒュームでは、6月1日から開始した「ヘリオス機体安心パック」に続いて、業界初のクレジット(月賦)での購入も可能となるプランを発表した。


坂本の棚田(初夏)・三重県亀山市の phantom4Pro

坂本の棚田(初夏)・三重県亀山市の phantom4Pro

phantom4Proで空撮した棚田百選に選ばれている三重県亀山市の「坂本の棚田」空撮映像。