最新の投稿


ドローンで森林健康調査を効率化へ 5人がかり1週間の作業が2分!

ドローンで森林健康調査を効率化へ 5人がかり1週間の作業が2分!

 重要性が高まる森林研究で、ひとつひとつ木に登る手間をドローンが肩代わりできないか試すプロジェクトがアメリカで進んでいる。カリフォルニア大学バークレー校のプロジェクトは、5人がかりで1週間かかる作業が、2分で済んだらしい。


米DARPA、1人で100機以上のドローン部隊を操縦する技術開発へ

米DARPA、1人で100機以上のドローン部隊を操縦する技術開発へ

 アメリカ国防総省の研究機関、国防高等研究計画局(DARPA、http://www.darpa.mil/)が、市街地戦でのドローン(UAV/UGV)隊編成を想定し、3Dゲームのスキルを活用した技術開発と戦略構築を考えているらしい。


「第2回ドローンタイムズセミナー」地方創生テーマに開催

「第2回ドローンタイムズセミナー」地方創生テーマに開催

ドローンが関わるテーマを掘り下げる「第2回ドローンタイムズセミナー~ドローンが切り拓く日本の地方創生」(主催・産経新聞社、日本工業新聞社、協力・一般社団法人日本UAS産業振興協議会、デジタルハリウッド)が12月9日に東京都内で開催され、産業、政治、行政、学問の各界からキーパーソンや論客が登壇し、最新事情を報告した。


国交省がドローンと有人機との安全対策強化で飛行情報共有システム整備へ

国交省がドローンと有人機との安全対策強化で飛行情報共有システム整備へ

国土交通省がドローンなど小型無人機運用の安全対策をめぐり、ヘリコプターなど有人航空機との接触や衝突事故を防ぐため、飛行情報の共有システムの整備を検討していることが13日、分かった。2017年度予算に関連経費を計上する。


ドローンの自由を奪う電波銃が登場 未確認ドローンを排除

ドローンの自由を奪う電波銃が登場 未確認ドローンを排除

ホビーでも業務用でも、多種多様なドローンが飛ばされるようになり、空がだんだん賑やかになりつつある。しかし、さまざまな分野に恩恵をもたらしているドローンだが、その一方では事故を起こしたり違法な飛行が行われ、挙げ句の果てはテロにまで利用されるという問題も発生している。


Amazon、ドローン宅配「Prime Air」開始 実機映像を公開  完全自動で荷物の宅配が実現

Amazon、ドローン宅配「Prime Air」開始 実機映像を公開 完全自動で荷物の宅配が実現

Amazonが、自動宅配を可能にするドローンの映像を初公開した。


【慶大×田村市】慶大が福島県田村市と初の〝ドローン連携〟 21日に締結 高校生に特別講座提供

【慶大×田村市】慶大が福島県田村市と初の〝ドローン連携〟 21日に締結 高校生に特別講座提供

 ドローン研究に力を入れている慶應義塾大は、福島県田村市と、ドローンの利活用について包括的な連携協力協定を締結すると発表した。締結式は21日に田村市役所で行う。ドローン人材の育成や、ドローンを利用した地域振興を目指しており、田村市にある県立船引高校向けに特別講座も提供する。慶大が市町村とドローンで連携するのは初めて。


ドローン空撮によるカノア五十嵐と前田マヒナによるノースシュアのフリーサーフィン

ドローン空撮によるカノア五十嵐と前田マヒナによるノースシュアのフリーサーフィン

ドローン空撮で有名な中村聡志氏がハワイに渡り撮影した、最新映像がドロップ。 ハワイ・ノースシュアにて、Billabong Pipe Mastersに参戦中のCTサーファー“カノア五十嵐”とハワイの地で生まれた日本人女性プロサーファー“前田マヒナ”のフリーサーフィン。


ドーナッツ型ドローン「Cleo drone」セルフィーに最適!

ドーナッツ型ドローン「Cleo drone」セルフィーに最適!

ドローンといえばプロペラを唸らせて飛ぶ、おっかないマシーン……という印象を持つ人も多いでしょう。しかし技術の進歩により、こんなに可愛らしくて使いやすいポケットサイズのセルフィードローン「Cleo drone」が誕生しました。


クリスマスプレゼントにドローン〜ICAOが 安全な操縦を呼び掛け

クリスマスプレゼントにドローン〜ICAOが 安全な操縦を呼び掛け

人気が高まっているドローン(小型無人機)を今年のクリスマスプレゼントにしようと考えている人もいるかもしれない中、国連(UN)の専門機関「国際民間航空機関(ICAO)」は9日、ドローンを飛行させる際の安全上の注意点をウェブサイトに掲載した。


夕焼けを映す徳島県勝浦川をPhantom3 Standardで空撮

夕焼けを映す徳島県勝浦川をPhantom3 Standardで空撮

秋晴れの夕方、穏やかな水面の勝浦川です。徳島市に近いので上空に上がると街並みが一望できます。反対側は市街化調整区域なので田園風景がひろがっています。


TBSイノベーション・パートナーズがブルーイノベーショへの出資を発表

TBSイノベーション・パートナーズがブルーイノベーショへの出資を発表

TBSイノベーション・パートナーズ、ドローンの産業インフラ構築・ドローンナビゲーションサービス開発・ドローンのソリューション開発を手掛けるブルーイノベーション㈱への出資を発表


ドローン空撮動画で町の魅力を再発見「ドローンコンテスト#PORTO3316」を実施

ドローン空撮動画で町の魅力を再発見「ドローンコンテスト#PORTO3316」を実施

ICT を活用した地域活性化や中小企業支援を行なっている一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会と佐賀県伊万里市の地域間連携プロジェクト「PORTO3316IMARI」では、「ドローン動画コンテスト#PORTO3316」を2016年12月5日(月)より実施


DJI、上海に中国 2 店舗目となる旗艦店をオープン

DJI、上海に中国 2 店舗目となる旗艦店をオープン

無人航空機(UAV)技術で世界をリードする DJI は、上海に世界で 4 店舗目となる旗艦店を 12 月 10 日にオープンした。


ドローン測量で建設工事の課題解決に挑む鹿島建設

ドローン測量で建設工事の課題解決に挑む鹿島建設

大手総合建設会社の鹿島建設株式会社(本社:東京、社長:押味至一)は、2015年9月にドローンによる写真測量を、2016年6月にはドローンによるレーザ測量を実用化し、大規模造成工事やダム建設工事において、高精度な測量結果を出した。その取り組みと今後の展望について聞いた。(田中亘)


テロリストをドローンでピンポイント爆撃! 映画『アイ・イン・ザ・スカイ』の話題性

テロリストをドローンでピンポイント爆撃! 映画『アイ・イン・ザ・スカイ』の話題性

 ドローンが戦争で使われるとしたら、戦士は何を考えるのか。〝戦争の未来〟を描いた映画「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦争」のプロデューサーが、専門誌のインタビューを受けて、映画の狙いを語った。日本では話題の中心にはなっていないが、一部識者の中で「この話題を避けては危険」の声が出始めている。国内での評価はさて。


進化する中国ドローン

進化する中国ドローン

商用、ホビー用ともにドローン市場で大きなシェアを持つDJI。そのドローンの進化には、目を見張るほどだ。2016年前半に発売された「Phantom 4」には、実に90個を超えるチップが使われている。


まるで扇風機!?…サムスンが独創的デザインのドローン特許出願

まるで扇風機!?…サムスンが独創的デザインのドローン特許出願

韓国電子メーカー大手・サムスンが、ドローンの開発準備を進めているという案が浮上した。このたび、サムスンがドローンの特許を申請していたという動きが、韓国メディアによって伝えられた。サムスンのドローンに特許は、今年4月の段階で韓国特許庁に申請されていた。特別な技術的要素の出願はなく、デザインにおける特許申請となっている。


DJI Mavic Proで空撮!錦秋まとう京都嵐山

DJI Mavic Proで空撮!錦秋まとう京都嵐山

DJI Mavic Pro!人気のため商品の生産が追いつかず、ようやく届いたので初めて飛ばしてみました。京都嵐山の紅葉。


小さなドローンが守るセコイアの巨木 Parrotが新支援プログラムを開始

小さなドローンが守るセコイアの巨木 Parrotが新支援プログラムを開始

ドローン大手のParrotはドローンを利用したセコイアの針葉樹の調査、さらに気候変動を防ぐためのイノベーショングラントを開始しています。