最新の投稿


固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」9月発売

固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot Disco)」9月発売

ドローンメーカーのParrotが固定翼型ドローン「パロット・ディスコ(Parrot DISCO)」を9月に発売すると発表した。1月のCES 2016で披露された機体が、実機として製品化され登場することとなった。


クリス・アンダーソン(3D Robotics社CEO)が描くドローンの未来

クリス・アンダーソン(3D Robotics社CEO)が描くドローンの未来

米国3D Robotics社のCEOであり、Wiredの編集長だった時代に執筆したFREEやMakersで有名なクリス・アンダーソン(Chris Anderson)氏が、2015年9月に開催された米国InterDrone展の基調講演で、ドローンの未来について語った。(DRONE TIMES 田中亘)


産業用ドローンが持つ3つの役割と課題〜ドローンジャパン株式会社の春原久徳氏に聞く

産業用ドローンが持つ3つの役割と課題〜ドローンジャパン株式会社の春原久徳氏に聞く

ドローンを活用した先進農業に挑むドローンジャパン株式会社は、三井物産デジタルやマイクロソフトでPCの黎明期からビジネスに携わってきた春原久徳氏が取締役会長を勤めるベンチャー企業。ドローンに関するコンサルティングと農業と教育を事業の柱にしている。(DRONE TIMES 田中亘)


DJIが手持ち型ジンバルカメラにズームレンズを一体化した「Osmo+」発表

DJIが手持ち型ジンバルカメラにズームレンズを一体化した「Osmo+」発表

ドローン空撮技術と関連カメラ技術で世界をリードするDJIは、 世界中で人気の手持ち型ジンバルカメラOsmoにズームカメラを搭載したOsmo+(オズモプラス)を発表した。 Osmo+(ハンドル+Zenmuse X3ズームカメラ)の価格は71,400円(税抜)。Zenmuse X3ズームカメラのみは54,900円(税抜)


ドローンの「レーザー計測システム」に高まる期待

ドローンの「レーザー計測システム」に高まる期待

 ドローンを利用する測量の主流は「写真測量」と言われる方法だ。測量の可能性を飛躍的に高めた一方、限界もある。それを乗り越える技術として期待が寄せられているのが、レーザー計測システムだ。


中からプロペラ! タマゴ型ドローン「PowerEgg」発売

中からプロペラ! タマゴ型ドローン「PowerEgg」発売

 ドローン開発のPowervision Robot社(中国・北京)が今年2月に発表していた、プロペラを本体に格納するとタマゴ型になるドローン「PowerEgg」の発売を開始した。


10月6日ドローンの日に「岡山県ドローン協会」発足

10月6日ドローンの日に「岡山県ドローン協会」発足

 ドローンによる事業全般を行うドローンデパートメント株式会社は、 ドローンの日にあたる10月6日に「岡山県ドローン協会」を発足すると発表した。


ドローンを使い「ブドウ」を分析する国内初の試み実施へ〜長野県塩尻市の高校で

ドローンを使い「ブドウ」を分析する国内初の試み実施へ〜長野県塩尻市の高校で

 ドローンをワイン用のぶどう畑に飛ばして、センサーで水分量や糖度、さらには収穫時期まで把握しようという実験が8月30日、長野県塩尻市の塩尻志学館高校で実施される。企業と教育機関がタッグを組んだ「IoWプロジェクト」の一環で、センサーを搭載したドローンを利用するのは国内初の試みとして注目される。


横須賀市、被災状況確認にドローン 技術持つクリエイター集団と協定

横須賀市、被災状況確認にドローン 技術持つクリエイター集団と協定

 横須賀市が、大規模災害発生時の被災状況確認にドローンを活用するため、技術を持つクリエイター集団と防災協定を結んだ。


ドローン向けのプラットフォーム「Intel Aero」発表〜産業用ドローンの開発者に熱い視線をおくる米国インテルの戦略

ドローン向けのプラットフォーム「Intel Aero」発表〜産業用ドローンの開発者に熱い視線をおくる米国インテルの戦略

半導体大手の米国インテル社は、サンフランシスコで開発者向けのプライベートショー「インテルデベロッパーフォーラム(IDF)2016」を開催、ドローン向けのプラットフォームとなる「Intel Aero」や、Yuneec社にIntel RealSenceテクノロジーを搭載した最新ドローンなどを紹介した。


テラドローン・Terra1シリーズ〜圧倒的なコストパフォーマンスで農薬散布用UAV市場に参入

テラドローン・Terra1シリーズ〜圧倒的なコストパフォーマンスで農薬散布用UAV市場に参入

テラドローン株式会社は、約一年前から協力会社と共同で開発を続けてきた農薬散布用UAVのTerra1シリーズを発表し、農薬散布事業に参入する。日本の農業は、高齢化や労働力不足などの課題を抱え、農薬散布をヘリコプター型のUAVで行う農家が増加している。(DRONE TIMES 田中亘)


テラドローン設立の背景 〜グローバルEVメーカーがドローンに賭ける次の一手〜

テラドローン設立の背景 〜グローバルEVメーカーがドローンに賭ける次の一手〜

2010年の創業から、電動二輪・三輪EVメーカーとして、アジア市場で年間3万台を製造・販売しているテラモーターズは、2016年3月にドローン測量の新会社テラドローンを設立した。テラドローンは、山形県に本社があるリカノスの技術を事業譲渡により誕生している。(DRONE TIMES 田中亘)


京商株式会社が「DRONE RACER」を9月の第56回全日本模型ホビーショーで 発表

京商株式会社が「DRONE RACER」を9月の第56回全日本模型ホビーショーで 発表

京商株式会社は第56回全日本模型ホビーショー(9月23日〜)で、世界初となるホイールコントローラーで地上35cmの地面すれすれを滑空する「DRONE RACER」を発表する。


NECフィールディング、9/1に初級者向けドローン講習会

NECフィールディング、9/1に初級者向けドローン講習会

NECフィールディングは22日、法人を対象にドローンの知識、操作技術の基礎を取得する「初級者向けの講習会」を9月1日から2日にわたり仙台市で開催すると発表した。


DJIの最新カメラスタビライザーシステム「Osmo」「RONIN」を体験できる無料ワークショップ開催!

DJIの最新カメラスタビライザーシステム「Osmo」「RONIN」を体験できる無料ワークショップ開催!

DJI社 正規代理店の 株式会社 セキド(本社:東京都国立市)は 9月16日、 SEKIDO DJI Experience Storeで、 DJIのカメラスタビライザーを実際に体験できる無料ワークショップ『DJI WORKSHOP MOVINGWITH CAMERAS in TOKYO』を開催します。


3次元空間情報解析クラウドサービス「KKC-3D」開始。ドローン画像から3次元測量データを作成、アップロードするだけ。

3次元空間情報解析クラウドサービス「KKC-3D」開始。ドローン画像から3次元測量データを作成、アップロードするだけ。

国際航業は、これまで蓄積してきた先進的な測量技術やノウハウを一般化し、3次元データの作成をサポートする「3次元空間情報解析クラウドサービス」を開始することを発表した。



「2020年まで年平均12.9%成長」 矢野経済が世界ドローン市場調査

「2020年まで年平均12.9%成長」 矢野経済が世界ドローン市場調査

矢野経済研究所は、ドローンの世界市場について調査を実施し、その結果を8月3日に発表した。2020年にかけて年平均成長率は 12.9%増で拡大見通し。世界市場全体では、現状で軍事用が過半を超えているが、2020 年までには軍事用と民間用はほぼ半々になるものと予測する。


ジップライン(Zipline) 未来の医療に挑戦する米国のドローンベンチャー

ジップライン(Zipline) 未来の医療に挑戦する米国のドローンベンチャー

 米国カリフォルニア州に本社のあるジップライン社(Zipline)は、独自に開発した機体と飛行技術により、医療機関向けの空輸システムに取り組んでいる。アフリカのルワンダ政府とパートナシップを結び、飛行基地から半径約60kmの地域にある20の病院に、この夏からワクチンや薬に血液などの空輸を開始する計画。


セキドがDJI Phantom4のフライト体験会 「New Pilot Experience in 横浜」を開催

セキドがDJI Phantom4のフライト体験会 「New Pilot Experience in 横浜」を開催

DJI正規代理店の株式会社セキド(東京都国立市)は、ドローン導入を考えている顧客向けの無料フライト体験会「New Pilot Experience in 横浜」を19日、横浜市金沢産業振興センターで開催した。