最新の投稿


スカイロボット社が空中から正確な温度測定可能なドローン用赤外線カメラを発売

スカイロボット社が空中から正確な温度測定可能なドローン用赤外線カメラを発売

産業用ドローンの開発、販売を手掛ける株式会社スカイロボット(東京都中央区)は、ドローンに搭載して空中から正確な温度測定ができる赤外線サーモグラフィカメラ『FLIR Vue PRO R(フリアービュープロアール)』を2017年2月7日に発売すると発表した。


南極の棚氷の巨大な亀裂をドローン空撮【動画】 英国の学術調査ステーションが公開

南極の棚氷の巨大な亀裂をドローン空撮【動画】 英国の学術調査ステーションが公開

英国の南極局は、棚氷に巨大な亀裂が入っている様子を空中から撮影したビデオをYouTube上に公開した。


テキサス・インスツルメンツ(TI)、クワッドコプターや産業用ドローンの飛行時間と電池動作時間を延長する新型テクノロジを発表

テキサス・インスツルメンツ(TI)、クワッドコプターや産業用ドローンの飛行時間と電池動作時間を延長する新型テクノロジを発表

日本テキサス・インスツルメンツは、小包の運送、探査や、長距離の通信とアシストに使われるクワッドコプター、その他非軍事用の民生および産業用ドローンの飛行時間と電池動作時間の延長に役立つ、回路ベースのサブシステム・リファレンス・デザイン2種類を発表した。


ドローン複合施設「ライオンズファシリティ」でイベント・講習会・検定を開始

ドローン複合施設「ライオンズファシリティ」でイベント・講習会・検定を開始

ライオンズフィルム株式会社は、墨田区立川に、東京23区内初のドローンフライト練習場と体験型ショールーム・カフェバーが一つになった複合施設『ライオンズファシリティ』でドローンに関するイベント・講習会・検定を2017年1月に開始すると発表。


レースの練習にはピッタリ! 壁に激突、水に落ちても、車で轢いても壊れないドローン「Nimbus 195」

レースの練習にはピッタリ! 壁に激突、水に落ちても、車で轢いても壊れないドローン「Nimbus 195」

クラッシュを気にすることなく、思いっきりレースの練習ができるドローンが欲しい…。「Nimbus 195」は、そんな願いを叶えるめっちゃくちゃ丈夫なレース用ドローンです。


気圧センサー搭載で高度自動維持がスムーズなドローン「cocoon」ジーフォースから1月20日発売開始

気圧センサー搭載で高度自動維持がスムーズなドローン「cocoon」ジーフォースから1月20日発売開始

気圧センサーが操縦をアシスト。Wi-Fiカメラ内蔵、自動でホバリング、高度自動維持機能搭載のドローン「cocoon」をジーフォースが1月20日発売開始


セキド、ドローンライブ配信セミナー in 東京 1月26日開催決定

セキド、ドローンライブ配信セミナー in 東京 1月26日開催決定

ドローンは保有しているものの活用方法がよくわからないという企業・法人に対し、ドローンを業務(特に災害対策やインフラ設備の保守点検)に有効活用するソリューションを提案するイベント「ドローンライブ配信セミナー in 東京」をセキドが1月26日に開催する。


「3D Robotics」がリストラ、エンタープライズ市場へシフト

「3D Robotics」がリストラ、エンタープライズ市場へシフト

北米ドローンメーカー「3D Robotics(3DR)」が、DJIのドローン市場の支配に苦戦しており、事業再編を強いられている。


日本初の夜間ドローンレースをニコ生が独占配信 イルミネーションと大迫力のレースが融合

日本初の夜間ドローンレースをニコ生が独占配信 イルミネーションと大迫力のレースが融合

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2017年2月18日(土)9時より、日本初開催の夜間FPVレーシング「ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス」の、FPVレースおよび空撮コンテストの模様を生中継する。


【弁護士が解説するロボット法 vol.1】ドローンは飛行場所によってどんな規制があるの?(ドローン篇)

【弁護士が解説するロボット法 vol.1】ドローンは飛行場所によってどんな規制があるの?(ドローン篇)

第1回目は、ドローンを飛行させる場合に問題となる、航空法、道路交通法などの規制を整理します。


多層民家の里「田麦俣」、茅葺屋根の多層民家をドローンで4K空撮

多層民家の里「田麦俣」、茅葺屋根の多層民家をドローンで4K空撮

庄内地方鶴岡と山形を結ぶ六十里越街道の宿場として発達し、出羽三山の一つ湯殿山参詣人の旅籠屋、物資交換の荷宿もあり賑わっていた様です


ドローンコラム:ドローン実用化に向け進む実証実験、一方課題も浮上

ドローンコラム:ドローン実用化に向け進む実証実験、一方課題も浮上

ドローンの利活用に向け国家戦略特区などを中心に様々な実証実験が活発に行われているが、一方実験を行うにあたり飛行規制によってドローンを臨機応変に運用できないという課題も浮かび上がた。


テラドローン、愛知県に中部支社設立~CIM/i-Construction のモデルケース発信へ

テラドローン、愛知県に中部支社設立~CIM/i-Construction のモデルケース発信へ

ドローン(UAV)土木測量の日本最大手テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、1月、愛知県に支社を設立した。この支社設立を通 して、中部地方におけるドローン測量を中心とした CIM/i-Construction への対応強化を行う。


DJI の 7 機種が国土交通省の「目視外飛行のための基準」をクリア

DJI の 7 機種が国土交通省の「目視外飛行のための基準」をクリア

DJI JAPAN株式会社(東京都港区)は、DJI製品の7機種が、国 土交通省へのドローンの飛行許可・承認申請において、「目視外飛行のための基準」をクリア したと発表した。また、新たに DJI 製品の 3 機種において、「資料の一部を省略す ることができる無人航空機」に認定された


株式会社CLUEがカスタマイズ教習トレーニングサービスを提供

株式会社CLUEがカスタマイズ教習トレーニングサービスを提供

ドローンを活用した土木測量や点検サービスを手がける株式会社CLUEは、国内のドローン産業の育成を目的に、カスタマイズ教習トレーニングサービスの提供を開始した。基礎講習や産業別の高度な内容の教習トレーニングをカスタマイズできるほか、 少人数制やマンツーマンレッスン、 機材購入支援、 フォローアップトレーニングを提供する。


2017年、米国の商用ドローン市場における7つの予測 「実験から実用の段階に移行」

2017年、米国の商用ドローン市場における7つの予測 「実験から実用の段階に移行」

全世界にメディア事業を展開するdiversified COMMUNICATIONS社の参加でUAVのニュースを配信している米COMMERCIAL UAV NEWS社が、2017年の米国における商用ドローン市場に関する7つの予測を発表した。(田中亘)


ロサンゼルス郡保安局がドローンを事件現場に正式採用…市民からは監視社会化を懸念する声

ロサンゼルス郡保安局がドローンを事件現場に正式採用…市民からは監視社会化を懸念する声

 ロサンゼルス郡保安局(LASD)が、ドローンを事件現場に投入する。犯罪に対して迅速かつ効果的な対応を行うことを目的としているが、一方でプライバシー侵害や住民監視に関する議論も高まりそうだ。


カナダでもドローン配送の試験飛行が認可。2017年後半には本サービス開始予定

カナダでもドローン配送の試験飛行が認可。2017年後半には本サービス開始予定

カナダ運輸省が、ドローン配送ベンチャーのDrone Delivery Canada(DDC)に試験的なドローン配送の認可を出しました。



災害時の小型無人機「ドローン」活用が加速へ

災害時の小型無人機「ドローン」活用が加速へ

小型無人機「ドローン」を災害時に活用する動きが各地で広がっている。被災現場の撮影だけでなく、救援物資の投下や避難呼び掛けなどに有効なためで、行政が事前にドローン操縦者と協定を結ぶ動きも加速する。