最新の投稿


ブルーイノベーションが、 UKCホールディングス、日本郵政キャピタルと資本提携 ドローンポートシステム開発促進

ブルーイノベーションが、 UKCホールディングス、日本郵政キャピタルと資本提携 ドローンポートシステム開発促進

ブルーイノベーション株式会社(東京都文京区)は、株式会 社UKCホールディングス(東京都品川区)、日本郵政キャピタル株式会社 (東京都千代田区)を引受先とする第三者割当増資を実施し、資金調達を行ったと発表した。


CES 2019に出展した注目のドローン企業(1) 折りたたみケージ備えたPackDrone

CES 2019に出展した注目のドローン企業(1) 折りたたみケージ備えたPackDrone

米国ラスベガスで開催されているCES 2019には、約90社のドローン関連企業やサービスベンダーが集まっている。その中から、最新ドローンの展示やデモフライトを行っている企業を追った。


DJI、内蔵ディスプレイ搭載「スマート送信機」を CES 2019 で発表

DJI、内蔵ディスプレイ搭載「スマート送信機」を CES 2019 で発表

DJIは、CES 2019 で DJI ドローン用の内蔵ディスプレイ搭載のスマート送信機を発表した。


CES 2019、ドローン関連の展示が約90社

CES 2019、ドローン関連の展示が約90社

1月8日から米国ラスベガスで開催されるCES 2019に、今年もドローン関連の展示コーナーが用意され、世界中から89社のドローン関連の展示が予定されている。


【伊勢神宮】神宮を感じる FEEL JINGU「祈り」 伊勢神宮 公式チャンネル (ISE-JINGU)

【伊勢神宮】神宮を感じる FEEL JINGU「祈り」 伊勢神宮 公式チャンネル (ISE-JINGU)

豊かな自然、凛とした空気の神宮。「祈り」


管理団体32と1年前の2倍超 最大はJUIDA 講習団体も304に

管理団体32と1年前の2倍超 最大はJUIDA 講習団体も304に

 国交省航空局は1月1日付で、管理団体、講習団体に関するHPの内容を更新した。ドローン操縦技能指導などを提供する「講習団体」として新たに17団体が加わり304団体が掲載された。講習団体を管理する「管理団体」は前月から3団体増え32団体となり、1年前の2倍超になった。最大は管理数が86と掲載されたJUIDAだった。


ACSL上場来高値更新で公開価格超え 1月8日に一時3500円

ACSL上場来高値更新で公開価格超え 1月8日に一時3500円

 東京証券取引所マザーズ市場では1月8日の午前の取引で、2018年12月21日に上場したドローン技術の株式会社自律制御システム研究所(千葉市、ACSL)が1株あたり一時、上場来高値を更新する3500円をつけ、公開価格の3400円を上回った。


【伊勢神宮】神宮を感じる FEEL JINGU「地」 伊勢神宮 公式チャンネル (ISE-JINGU)

【伊勢神宮】神宮を感じる FEEL JINGU「地」 伊勢神宮 公式チャンネル (ISE-JINGU)

豊かな自然、凛とした空気の神宮。「地」


【伊勢神宮】神宮を感じる FEEL JINGU「天」 伊勢神宮 公式チャンネル (ISE-JINGU)

【伊勢神宮】神宮を感じる FEEL JINGU「天」 伊勢神宮 公式チャンネル (ISE-JINGU)

豊かな自然、凛とした空気の神宮。「天」


STU48の2ndシングル『風を待つ』 ドローンによるワンカットMVが話題

STU48の2ndシングル『風を待つ』 ドローンによるワンカットMVが話題

 アイドルユニットSTU48の2ndシングル『風を待つ』(https://youtu.be/asLJiYOf_No)のミュージックビデオがドローンによる1カット撮影であると話題だ。広島県尾道市の尾道文学室から千光寺公園周辺を舞台に、名物の階段をメンバーがダンスをしながら駆け上がる様子が、周辺の景色とともに堪能できる。


大学生えりんぬがドローンレースの魅力を伝える番組をYouTubeでスタート

大学生えりんぬがドローンレースの魅力を伝える番組をYouTubeでスタート

 ドローンレースにどハマりしている休学中の大学生えりんぬが、レースやドローンの魅力を紹介する番組の配信が7日、動画配信サイトYouTube上で始まりました。


アンチドローン市場は4億9,900万ドル(2018)から2024年までに22億7600万ドルに成長と予測

アンチドローン市場は4億9,900万ドル(2018)から2024年までに22億7600万ドルに成長と予測

ReportBuyer社(英国)は、アンチドローン市場が2018年の4億9,900万ドル(約533億2,335万円)から、2024年までに22億7600万ドル(約2,350億9,296万円)に成長すると予測したレポートを発表した。CAGR(年平均成長率)は28.8%になる。


韓国サムスンが米国でドローン関連の特許を取得

韓国サムスンが米国でドローン関連の特許を取得

スマートフォンや半導体大手のサムスン(韓国)が、米国で折りたたみ式ドローンの特許を取得した。プロペラが収納できる折りたたみ式のアームと、伸縮する本体でコンパクトに持ち運べる構造になっている。


ドローンタイムズ年末恒例・ドローン10大ニュース③ 第1位〜第5位

ドローンタイムズ年末恒例・ドローン10大ニュース③ 第1位〜第5位

2018年は、補助者なしで目視外の自動航行を実現させ、被災地での活用が進み、様々な産業用ドローンも新製品が登場、有望なスタートアップに対し大手企業も巻き込んだファンドの投資が活発化、そしてドローンスクール事業も全国に拡大するなど意義深い1年だったのではないだろうか。第1位〜第5位をピックアップした。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記⑦

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記⑦

「入門コース」、「操縦技能コース」に続き、いよいよドローンによる写真測量をする『中級コース』を受講した。


ドローンタイムズ年末恒例・ドローン10大ニュース② 第6位〜第10位

ドローンタイムズ年末恒例・ドローン10大ニュース② 第6位〜第10位

2018年は、補助者なしで目視外の自動航行を実現させ、被災地での活用が進み、様々な産業用ドローンも新製品が登場、有望なスタートアップに対し大手企業も巻き込んだファンドの投資が活発化、そしてドローンスクール事業も全国に拡大するなど意義深い1年だったのではないだろうか。第6位〜第10位をピックアップした。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記⑥

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記⑥

「入門コース」、「操縦技能コース」に続き、いよいよドローンによる写真測量をする『中級コース』を受講した。


ドローンタイムズ年末恒例・ドローン10大ニュース① 意義深い1年を振り返る

ドローンタイムズ年末恒例・ドローン10大ニュース① 意義深い1年を振り返る

2018年は、補助者なしで目視外の自動航行を実現させ、被災地での活用が進み、様々な産業用ドローンも新製品が登場、有望なスタートアップに対し大手企業も巻き込んだファンドの投資が活発化、そしてドローンスクール事業も全国に拡大するなど意義深い1年だったのではないだろうか。次回からランキングを発表。


チューリッヒ大学が変形するドローンを公開

チューリッヒ大学が変形するドローンを公開

スイスのチューリッヒ大学のダヴィド・ファランガ博士と研究者たちは、狭い空間を移動するために形状を変形できるドローンを設計し、飛行の様子を動画で公開した。


航空局、飛行経験10時間未満でも申請を許可している事例を公開 ドローン初心者に柔軟な対応

航空局、飛行経験10時間未満でも申請を許可している事例を公開 ドローン初心者に柔軟な対応

 国交省航空局は27日、ドローンの飛行経歴が10時間未満でも、飛行申請の許可・承認を受けられる事例があることをHPで公表した。適切な監督者の管理のもとで、安全が確保できる場合などに、原則3か月以内の期間で許可をしている。ケースにより1年の許可も認めるなど、柔軟な対応をとっている。ドローンの普及を後押ししそうだ。