最新の投稿


【Japan Drone 2019】TERRA LABO、長距離無人航空機の量産化を目指す

【Japan Drone 2019】TERRA LABO、長距離無人航空機の量産化を目指す

TERRA LABOで展示された固定翼機は、昨年8月、自動飛行実験を実施され、連続100kmの自動飛行を実現した。


【Japan Drone 2019】KDDIとプロドローンがスマートドローンを展示

【Japan Drone 2019】KDDIとプロドローンがスマートドローンを展示

KDDIはプロドローンと共同の展示スペースに、先ごろ発表したスマートドローンの機体とソリューションを展示した。プロドローンでは、開発中の最新モデルも公開した。


【Japan Drone 2019】ドコモがドローン関連ソリューションを一堂に展示

【Japan Drone 2019】ドコモがドローン関連ソリューションを一堂に展示

NTTドコモは、Japan Drone 2019で10種類のドローン関連ソリューションを展示した。そのなかでも、映像伝送や基地局点検など4つの重点的な取り組みを前面にアピールしていた。


【Japan Drone 2019】ジェピコがドローン関連のセンシング製品を展示

【Japan Drone 2019】ジェピコがドローン関連のセンシング製品を展示

株式会社ジェピコ(東京都新宿区)は、点検や農業に通信などドローン関連のセンシング製品を展示していた。今回の展示に合わせて、MicaSense社からスタッフも来日し最新のマルチスペクトルカメラを展示説明していた。


【Japan Drone 2019】ユフプロのドローン×温泉、「ドローンの宿」でドローンざんまい

【Japan Drone 2019】ユフプロのドローン×温泉、「ドローンの宿」でドローンざんまい

大分県の合名会社ユフプロは、温泉宿に宿泊しながらドローンの交流会や許可の取れている大分県内の約15カ所ほどある絶景ポイントでの空撮ができる「ドローンの宿 時のかけら」を開催している。


国が実施する平成30年度のフィールド試行業務において大日本コンサルタントと日立システムズの技術を適用

国が実施する平成30年度のフィールド試行業務において大日本コンサルタントと日立システムズの技術を適用

大日本コンサルタント株式会社(東京都豊島区/以下、大日本コンサルタント)と株式会社日立システムズ(東京都品川区/以下、日立システムズ)は、点検記録作成支援ロボットの社会実装に向けて前進したと発表した。


【Japan Drone 2019】田中電気、中国HARWAR社の強力な災害支援ドローンD-HOPEを紹介

【Japan Drone 2019】田中電気、中国HARWAR社の強力な災害支援ドローンD-HOPEを紹介

秋葉原でJUIDA認定のドローンスクールを開講する田中電気株式会社(東京都千代田区)は、これまでに有線給電ドローン「PARC」を防災、警備などに提案している。今回は今年5月に実機が入荷予定の中国HARWAR社の強力な災害支援ドローン「D-HOPE」を紹介した。


【Japan Drone 2019】水中ドローンGLADIUS miniにフォーカス! スペースワン

【Japan Drone 2019】水中ドローンGLADIUS miniにフォーカス! スペースワン

ドローン関連事業を多角的に手掛ける株式会社スペースワン(福島県郡山市)は、開催中のJapan Drone 2019で水中ドローンGLADIUS miniを展示し、日本での水中ドローン市場の可能性の大きさをアピールしている。3月13日にデモブースで開かれた説明会には、市場拡大の可能性を見込む来場者が多く詰めかけた。


【Japan Drone 2019】秋田県発、純国産ドローンを開発するTOKO

【Japan Drone 2019】秋田県発、純国産ドローンを開発するTOKO

純国産ドローンを開発する秋田県の東光鉄鋼株式会社UAV事業部は、農家の声を反映した使い勝手の良い農薬散布ドローンと災害支援ドローンを展示、発表した。


日本最大級の国際展示会&国際コンファレンス「Japan Drone 2019」開幕 15日まで

日本最大級の国際展示会&国際コンファレンス「Japan Drone 2019」開幕 15日まで

発展を遂げる民間ドローン産業に関する日本最大級の国際展示会&国際コンファレンス「Japan Drone 2019」(主催:一般社団法人日本UAS産業振興協議会/JUIDA)が、 3 月13日、千葉県の幕張メッセで開催された。15日まで。


セルラードローンによる物流ドローンのレベル3自律飛行に成功

セルラードローンによる物流ドローンのレベル3自律飛行に成功

株式会社自律制御システム研究所(以下、ACSL)は、モバイルネットワーク経由での自律飛行に対応したドローン(以下、セルラードローン)を開発し、株式会社NTTドコモならびに日本郵便株式会社と、レベル3(補助者無しでの長距離目視外)環境でのLTEを活用したドローンの自律飛行の実証実験に成功した。


クイーンズランド工科大学(QUT)がドローンでコアラの生息数を検出

クイーンズランド工科大学(QUT)がドローンでコアラの生息数を検出

2019年3月1日。NatureジャーナルのScientific Reportsに、クイーンズランド工科大学(QUT)の技術者が、ドローンと赤外線カメラに機械学習を組み合わせて、森に生息するコアラの個体数を検出する方法を発表した。


ブルーイノベーションとFlyability、無線送信拡張ユニット「RANGE EXTENDER」を発売

ブルーイノベーションとFlyability、無線送信拡張ユニット「RANGE EXTENDER」を発売

ブルーイノベーション(東京都文京区)とFlyability社(スイス)は、地下トンネルなどの電波の通りにくい場所でも無線通信を拡張できる電波拡張ユニット「RANGE EXTENDER」の発売と、ドローンの販売・サービス・開発に関する「BIパートナー制度」を開始すると発表した。


 NTT西日本、「株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク」設立 ドローンによるインフラ点検サービスを提供

NTT西日本、「株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク」設立 ドローンによるインフラ点検サービスを提供

西日本電信電話株式会社(大阪市中央区/ NTT西日本)は、 ドローンを活用したインフラ点検の新会社「株式会社ジャパン・インフラ・ウェイマーク」を4月1日に設立し、 営業を開始すると発表した。


インプレス総合研究所、2024年度には5073億円へと成長「ドローンビジネス調査報告書2019」

インプレス総合研究所、2024年度には5073億円へと成長「ドローンビジネス調査報告書2019」

インプレス(東京都千代田区)のシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、 国内のドローンビジネス市場の動向を調査し、 ドローンビジネスに関する調査結果を発表、調査結果をまとめた「ドローンビジネス調査報告書2019」の出荷を3月29日から開始。


FAAがネバダ州レノ市とFlirtey社のドローンによる目視外飛行での配達を承認

FAAがネバダ州レノ市とFlirtey社のドローンによる目視外飛行での配達を承認

2019年3月8日 – 米国ネバダ州。レノ(RENO)市とFlirtey社(米国)は、FAAから目視外飛行(BVLOS)によるドローン配送の承認を受けたと発表した。


米調査会社、自律型航空機市場は2030年までに237億米ドル(約2.6兆円)に成長すると予測

米調査会社、自律型航空機市場は2030年までに237億米ドル(約2.6兆円)に成長すると予測

調査会社のMarketsandMarkets(米国)は、自律型航空機市場が、2018年から2030年までの間に17.06%のCAGR(成長率)で、2018年の推定36億米ドルから2030年までに237億米ドル(約2.6兆円)に成長すると予測した。


カナダ海軍がキングストン級の船に固定翼ドローンPUMAの配備を発表

カナダ海軍がキングストン級の船に固定翼ドローンPUMAの配備を発表

カナダ海軍はAeroVironment社(米国カリフォルニア州)が開発した固定翼ドローンPUMAをキングストン級の船に配備すると発表した。


ハイテク羊飼いはDJI Mavic 2 Enterpriseを牧羊犬にする

ハイテク羊飼いはDJI Mavic 2 Enterpriseを牧羊犬にする

ニュージーランドの農家が、DJI Mavic 2 Enterpriseのスピーカーから犬の吠える音を鳴らして、牧羊犬として活用している。


エアロネクスト、Japan Drone 2019で物流用ドローンの量産試作機を初公開

エアロネクスト、Japan Drone 2019で物流用ドローンの量産試作機を初公開

エアロネクストは、 3月13日から15日に幕張メッセで開催される国際展示会「Japan Drone 2019」に出展、 業務提携した開発した小橋工業製造の物流用ドローンの量産試作機、 ならびに新型VTOLや新型VRドローンの試作機を初公開する。