最新の投稿


京商ドローンレーサー スプラッシュでクラッシュの顛末フォトレポート

京商ドローンレーサー スプラッシュでクラッシュの顛末フォトレポート

昨年11月に発売が開始された京商のドローンレーサーのレースイベントが、2月4日、横浜市青葉区の「ドローン・サーキットSPLASH 横浜ベース」で開催された。京商さんからのご招待を受け、急遽当サイトスタッフ2人がレースに参加させていただいた。その模様をフォトレポートで紹介する。


DJI 、CP+ 2017に最新ドローンとハンディスタビライザーを出展

DJI 、CP+ 2017に最新ドローンとハンディスタビライザーを出展

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 パシフィコ横浜で開催される「CP+ 2017」(2/24-26) に出展し、 今年1月にCESで発表したハンディスタビライザーの新シリーズ「OSMO MOBILE SILVER」をはじめとするDJIの各製品を出品する。


徳島・那賀町が町営ドローン練習場を整備 完成予定は2017年度中、周辺は桜の名所

徳島・那賀町が町営ドローン練習場を整備 完成予定は2017年度中、周辺は桜の名所

 「日本一ドローンが飛ぶ町に」を掲げ、ドローンによる地域活性化を目指している徳島県那賀町は、町営のドローン練習場を整備することになった。2月15日に開かれた町議会2月定例会議で、関連予算2090万円が2016年度補正予算に計上することが議決された。これを受けて町は2017年度中の完成を目指す。


アマゾン今度は「パラシュート」投下によるドローン配達の特許を取得

アマゾン今度は「パラシュート」投下によるドローン配達の特許を取得

ドローンによる配達でいつも問題となるのが、荷物の引き渡し。ドローンを着陸させる方式や紐で荷物をぶら下げる方式など、さまざまなアイディアを各社が模索中です。そんな中、ドローン配達で先行するアマゾンは「パラシュートによるドローン配達システム」の特許を取得しました。


平成28年度 NEDO 『TSC Foresight』セミナー詳報(1)

平成28年度 NEDO 『TSC Foresight』セミナー詳報(1)

NEDOの技術戦略研究センター(Technology Strategy Center、以下「TSC」)は、平成26年4月にNEDO内に設置された技術戦略策定のための研究機関。TSCでは「無人航空機(UAV)システム」について、有識者による最新技術の講演を開催した。


JUIDA海外視察報告会「世界の無人航空機(UAS)最新動向」を東大本郷キャンパスで開催のお知らせ

JUIDA海外視察報告会「世界の無人航空機(UAS)最新動向」を東大本郷キャンパスで開催のお知らせ

東京大学本郷キャンパスにて、JUIDA主催の「定例セミナー」を開催、参加者を募集中。


LoRaDroneが米国のIoT EVOLUTION EXPOでBest of Show受賞

LoRaDroneが米国のIoT EVOLUTION EXPOでBest of Show受賞

ITベンダーの株式会社システナ(本社:東京、代表取締役社長:三浦賢治)の米国子会社のSystena America Incは、米国のフロリダ州で開催されたIoT EVOLUTION EXPO 2017に、LoRaWAN搭載ドローンのLoRaDroneを出展した。


セキドが第3回ドローン活用無料セミナー in 横浜を開催

セキドが第3回ドローン活用無料セミナー in 横浜を開催

DJI社 正規代理店である株式会社 セキド(東京都国立市、 代表取締役)は、 3月3日(金)にソフトウェア―メーカー 福井コンピュータ株式会社と共同で、 土木・測量業界の関係者を対象とした無料セミナーを開催する。


ドバイで1人乗り自動運転ドローン「EHang 184」が運行開始

ドバイで1人乗り自動運転ドローン「EHang 184」が運行開始

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで今年7月、人を運ぶ旅客ドローンの運行をスタートさせる計画だという。


航空機の機体点検にドローン活用 全日空とエアロセンスが実証実験

航空機の機体点検にドローン活用 全日空とエアロセンスが実証実験

全日空とアロセンスは2月14日、大阪空港に隣接する大阪府豊中市の格納庫で、小型無人機「ドローン」による機体点検の実用化に向けた検証作業を実施した。ドローンでの点検を全日空が報道陣に公開するのは初めて。


テラドローン、太陽光発電関連事業者向けサービス開始

テラドローン、太陽光発電関連事業者向けサービス開始

国内外でドローン(UAV)測量、 管制システム事業を展開するテラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 2017年2月14日、 太陽光発電関連事業者向けサービスを開始したと発表。


エンルートが革新的な液剤・粒剤散布ドローンを発表

エンルートが革新的な液剤・粒剤散布ドローンを発表

株式会社エンルート(代表取締役社長 伊豆智幸)は、 2017年春の発売に向けて、 農業を中心とした液剤散布用ドローン、 Zion(ザイオン)AC1500(以下AC1500)を完成させた。


急伸する米ドローン市場、今年の出荷台数300万台予想

急伸する米ドローン市場、今年の出荷台数300万台予想

米国の1年間における民間用ドローンの世界出荷台数は今年同39.0%増の約300万台になるという。一方配送用ドローンは3年後も1%未満との苦戦予想。


新橋ツクモがDJI製ドローン&ジンバルカメラ体験イベントを開催 ドローン女子がサポート

新橋ツクモがDJI製ドローン&ジンバルカメラ体験イベントを開催 ドローン女子がサポート

TSUKUMOは、DJI協力のもと、2月18日・19日に新橋 ツクモデジタル.ライフ館にて、ジンバルカメラ「OSMO体験イベント」および、ドローン「PHANTOM/MAVIC体験イベント」を開催する。


熱探知機能付き、ドローン用アクションカメラ「The Flir Duo」

熱探知機能付き、ドローン用アクションカメラ「The Flir Duo」

「The Flir Duo」は、可視光と熱探知のセンサーがどちらも利用可能な、世界で初めてのアクションカメラです。大きさは41×59×29.6mm、重さは84グラムとコンパクトで、ドローンにつけて使用できます。


【慶大×田村市:ドローン日記】石井さん、「笑顔になれる、いい作品を作りたい」

【慶大×田村市:ドローン日記】石井さん、「笑顔になれる、いい作品を作りたい」

2017年2月14日  こんにちは、船引高校の石井新一です。ドローンに触れて2か月がたちますが、ドローンが手だけでなく、頭も使うものだ、ということを改めて感じています。


電話で相談できます 国交省がフライト申請等の問い合わせ窓口を開設

電話で相談できます 国交省がフライト申請等の問い合わせ窓口を開設

 国土交通省は13日、ドローンのフライトに関する問い合わせに対応するため、「無人航空機ヘルプデスク」を開設したと発表した。


DJIがモルディブ共和国に協力…ドローンで国家水没危機を防ぐ

DJIがモルディブ共和国に協力…ドローンで国家水没危機を防ぐ

 モルディブ共和国が災害対応にドローンを活用する。モルディブは現在、地球温暖化に伴う海面上昇で、50年以降に水没・消滅することが憂慮されている国だ。


先進技術を救急救命の現場に活用する EDACの取り組みと成果

先進技術を救急救命の現場に活用する EDACの取り組みと成果

ドローンなど先進技術を活用した救急救命の実証実験に取り組む「救急医療・災害対応無人機等自動支援システム活用推進協議会(略称:EDAC)」は、東京都内でシンポジウムを開き、1月23日に九州大学伊都キャンパス(福岡)で行われた実証実験の成果などを発表した。


注目されるドローンスクール 資格を取ればビジネスに有利か!?

注目されるドローンスクール 資格を取ればビジネスに有利か!?

『ドローンスクール』に注目集まる 資格を取ればビジネスに有利か