最新の投稿


DJI JAPANが国際航業が提携、高精度 UAV 測量のための「Phantom 4 RTK写真測量講習プロ グラム」提供開始

DJI JAPANが国際航業が提携、高精度 UAV 測量のための「Phantom 4 RTK写真測量講習プロ グラム」提供開始

DJI JAPAN (東京都港区)と do (東京都千代田区)は、国際航業と業務提携し、高精度 UAV 測量を実 現するための講習プログラムを開発し、全国の提携講習団体が3 月から受講者の募集 を開始 する。


ヤマハ発動機、スマート農業ソフトウェア「YSAP」提供で国際航業、トプコン、ウォー ターセルと協業

ヤマハ発動機、スマート農業ソフトウェア「YSAP」提供で国際航業、トプコン、ウォー ターセルと協業

ヤマハ発動機株式会社は、農業用ドローン「YMR-08」や産業用無人ヘリに よる農薬散布・施肥作業のデータ管理や運行管理をスマートフォンやパソコン端末で簡単に行えるソ フトウェア・サービス「 YSAP」の提供開始に向け、観測・解析などのエキスパート企業 3 社と協業を開始すると3月8日、発表した。


「空力車」のシアン、ドローンを活用し湘南アイパークをヘルスケアイノベーションの創造拠点 へ

「空力車」のシアン、ドローンを活用し湘南アイパークをヘルスケアイノベーションの創造拠点 へ

ドローンを活用したサービス事業を企画・運営する 株式会社シアンは、NPO法人ロボットビジネス支援機構(RobiZy)の会員として ヘルスケアにおけるオープンイノベーションを推進する湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)を拠点に実証実験を開始すると発表した。


テラドローン、世界約20カ国の現地法人の経営陣が出席する第1回世界サミットを開催

テラドローン、世界約20カ国の現地法人の経営陣が出席する第1回世界サミットを開催

日本やアジアを中心として全世界でのビジネス展開を加速しているテラドローンは、この1年で世界20カ国にグループ企業を拡大してきた。そのグループ企業を日本に集め、今後の世界戦略を推進するためのグローバルサミットを開催した。


センシンロボティクス、ドローンによる顧客業務自動化を実現する統合プラットフォーム「SENSYN FLIGHT CORE」提供開始

センシンロボティクス、ドローンによる顧客業務自動化を実現する統合プラットフォーム「SENSYN FLIGHT CORE」提供開始

株式会社センシンロボティクス(東京都渋谷区)はこのたび、 顧客業務の自動化を実現する統合プラットフォーム「SENSYN FLIGHT CORE(センシン フライト コア)」の新製品を発表、 提供を開始した。


【SLUSH TOKYO 2019】株式会社シナモン平野未来CEOインタビュー 「めちゃめちゃ得意なことに集中できる環境を」

【SLUSH TOKYO 2019】株式会社シナモン平野未来CEOインタビュー 「めちゃめちゃ得意なことに集中できる環境を」

 画像認識、音声認識、自然言語処理のAIプロダクトを手掛ける株式会社シナモン(東京)の平野未来CEOが、2月に開催されたSLUSH TOKYOのステージに立ち、ビジネスへの向き合い方、ワークスタイルなどについて語り来場者を魅了した。スピーチの直後に会場のプレスルームで話を聞いた。


世界のドローンサービス市場は2027年までに51.1%の成長と予測

世界のドローンサービス市場は2027年までに51.1%の成長と予測

調査会社のThe INSIGHT Partners(インド)は、2027年までのドローンサービス市場は、2018年の$629.2 million(約700億円)から2027年には$24,882.2 million(約2.7兆円)に成長し、2019年から2027年の間のCAGRは51.1%と予測した。


NEDOとエンルート、「消防士の空飛ぶチームメイト」世界初の300℃耐火ドローン開発

NEDOとエンルート、「消防士の空飛ぶチームメイト」世界初の300℃耐火ドローン開発

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) のプロジェクトにおいて(株)エンルート(埼玉県朝霞市)は、世界で初めて、火災現場に進入し、火元から10mの近距離空撮が可能な300°C耐火型ドローン「QC730FP」を開発したと3月6日、発表した。


KDDIのスマートドローンが2019年6月から用途別ソリューションの提供を開始

KDDIのスマートドローンが2019年6月から用途別ソリューションの提供を開始

KDDIは、広域監視と鉄塔点検に風力点検、測量解析、精密農業の5つの用途に向けて、2019年6月からドローンによるソリューションを提供すると発表した。


スカイシーカー×tiwaki×JOHNAN、CES2019注目の産業用水中ドローン「モグール」販売開始

スカイシーカー×tiwaki×JOHNAN、CES2019注目の産業用水中ドローン「モグール」販売開始

スカイシーカー×tiwaki×JOHNANは、産業用水中ドローン「MOGOOL:モグール」の販売を発表した。


「500Startups Japan」から「Coral Capital」へ 新ブランドの2号ファンドと会社設立を発表

「500Startups Japan」から「Coral Capital」へ 新ブランドの2号ファンドと会社設立を発表

 ベンチャー投資ファンド500 Startups Japanのメンバーは「サンゴの日」の3月5日、2号ファンド「Coral Capital」を組成したと発表した。出資者にはDroneFundの千葉功太郎氏、みずほ銀行などが名を連ねる。同名の株式会社の設立も発表、より日本のスタートアップが成長する環境を整える。


テラドローン、ドローンによる非破壊検査サービスを開始

テラドローン、ドローンによる非破壊検査サービスを開始

テラドローンは、 ドローンによる非破壊検査サービス(超音波板厚検査サービス(UT))を開始したと発表した。


アイ・ロボティクス,農業用ドローンの可能性を探るコンテスト「ドロコン2019 in KAWACHI」を開催

アイ・ロボティクス,農業用ドローンの可能性を探るコンテスト「ドロコン2019 in KAWACHI」を開催

アイ・ロボティクス社は、ドローンを使った精密農業の可能性とそのために欠かせないドローンの技術向上をテーマとした農業利用の可能性を探るコンテスト「ドロコン2019 in KAWACHI」を3月8日〜9日に開催する。


ドローン大学校が徳島県神山町の特定非営利活動法人グリーンバレーと連携「ドローンビジネスワークショップキャンプ @ 神山町」開催

ドローン大学校が徳島県神山町の特定非営利活動法人グリーンバレーと連携「ドローンビジネスワークショップキャンプ @ 神山町」開催

ドローン大学校と、 ITの町と呼ばれる徳島県神山町の発展を牽引してきた特定非営利活動法人グリーンバレーがコラボレーションし、 過疎地におけるドローンの利活用を模索するためのワークショップを3月16日・17日・18日に開催する。


複数事業者による同一空域での運用実験で、楽天が新型ドローンポートを初披露

複数事業者による同一空域での運用実験で、楽天が新型ドローンポートを初披露

福島県南相馬市。福島ロボットテストフィールドで、楽天株式会社(東京都世田谷区)が新型のドローンポートを発表した。荷物の受け取りから手渡しまでを完全に自動化した。


対岸の二子玉川を背景に防災デモ アイ・ロボティクスがイベントの一環で

対岸の二子玉川を背景に防災デモ アイ・ロボティクスがイベントの一環で

 アイ・ロボティクスは3月2日、川崎市の多摩川河川敷で、有事を想定してドローンをフライトさせる、防災デモンストレーションを実施した。この日開催された「カワサキキャンプin多摩川」の一環で、東急線の行き交う鉄橋に隣接し、大型ショッピングセンターや楽天の本社ビルを対岸にのぞむ会場で、ドローンのフライトが来場者を沸かせた。


NEDOなどが同一空域で4事業者が10機のドローンを同時運航

NEDOなどが同一空域で4事業者が10機のドローンを同時運航

福島県南相馬市。福島ロボットテストフィールドで、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)を中心として、複数の参画企業が、同一空域・複数ドローン事業者のための運航管理システムの実証実験を3月1日、福島県南相馬市の福島ロボットテストフィールドで実施、10機のドローンによる同時飛行に成功した。


エアロネクスト、“Mizuho Innovation Award” (2019年1-3月期) を受賞

エアロネクスト、“Mizuho Innovation Award” (2019年1-3月期) を受賞

エアロネクスト(東京都渋谷区)は,、みずほ銀行が、 イノベーティブな事業に挑戦するスタートアップ企業(ノベーション企業)の成長をサポートしていく観点から、 有望なイノベーション企業を表彰する“Mizuho Innovation Award”(2019年1-3月期) を受賞した。


DJI 、ジオフェンス改善した「GEO 2.0システム」運用開始 アジア太平洋地域の空港保護を強化

DJI 、ジオフェンス改善した「GEO 2.0システム」運用開始 アジア太平洋地域の空港保護を強化

DJIは、 アジア太平洋地域の24ヵ国と地域で,空港の保護などを強化するのGEO 2.0システムの運用を開始し、 ジオフェンス技術をさらに向上したと発表した。


エアロネクスト、“EY Innovative Startup 2019”を受賞 重心制御技術の産業用途可能性を高く評価

エアロネクスト、“EY Innovative Startup 2019”を受賞 重心制御技術の産業用途可能性を高く評価

次世代ドローンの株式会社エアロネクスト(東京都渋谷区)はEY新日本有限責任監査法人(以下、EY)が企画し、日本全国のスタートアップの中から今後著しい成長が期待される企業を表彰する“EY Innovative Startup 2019”に選ばれと発表した。