最新の投稿


SLUSH TOKYOがリクルーティングイベント開催 スタートアップと学生が英語で質疑

SLUSH TOKYOがリクルーティングイベント開催 スタートアップと学生が英語で質疑

世界最大規模のスタートアップの祭典、SLUSH TOKYOは10月26日、スートアップでインターンシップなどとして働きたい求職者と、求職者を受け入れたいスタートアップとを橋渡しするリクルーティングイベントを開催した。約80人が参加し、スタートアップのプレゼンテーションを堪能した。


日本郵便、11月7日にドローン輸送開始 「レベル3」を福島から実装へ

日本郵便、11月7日にドローン輸送開始 「レベル3」を福島から実装へ

 日本郵便株式会社は10月30日、ドローンによる輸送を11月7日に始めると発表した。輸送するのは福島県の小高郵便局(南相馬市)と浪江郵便局(浪江町)の約9キロの区間。日本郵便は10月26日に、国交省から補助者なしでの目視外飛行の承認を得ておりさっそく運用する。事実上、ロードマップの「レベル3」を実装することになる。


センシンロボティクス、通信鉄塔点検におけるドローン撮影からレポーティングまでをすべて自動化

センシンロボティクス、通信鉄塔点検におけるドローン撮影からレポーティングまでをすべて自動化

鉄塔点検パッケージ「TOWER CHECK」β版の提供を開始。


3万円以下のSpark対抗ドローンXiaomi FIMI A3

3万円以下のSpark対抗ドローンXiaomi FIMI A3

Xiaomi FIMI(中国)は、海外で$269(約3万円)のXiaomi FIMI A3ドローンの販売を開始した。GPSを搭載し、8MPカメラでフルHD動画の撮影が可能で、メカニカル2軸ジンバルとエレクトリカル ジンバルによる仮想3軸ジンバルを実現している。


【慶大×田村市】ドロコンたむらが空撮体験会開催 講師・南氏が入門者にわかりやすく手ほどき

【慶大×田村市】ドロコンたむらが空撮体験会開催 講師・南氏が入門者にわかりやすく手ほどき

 福島県田村市周辺の有志で構成するドローンコンソーシアムたむらは10月29日、市内で空撮体験会を開催した。慶大SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表を講師に招き、ドローンとカメラの操作方法の基礎について、実機を動かしながら手ほどきを受けられる貴重な機会となった。


国際的サイクルイベント「サイクリングしまなみ2018」で「5G」ドローンを用いた映像伝送の実証実験に成功

国際的サイクルイベント「サイクリングしまなみ2018」で「5G」ドローンを用いた映像伝送の実証実験に成功

KDDI株式会社は、東京大学大学院情報学環中尾研究室、株式会社プロドローン、サムスン電子と共同で、10月28日に広島県と愛媛県で実施された国際的サイクルイベント「サイクリングしまなみ2018」で、「5G」を用いたドローンからの4K映像伝送の実証実験に成功した。


イギリス民間航空局がDJI Matrice 200シリーズの飛行中の停電の問題を報告

イギリス民間航空局がDJI Matrice 200シリーズの飛行中の停電の問題を報告

2018年10月26日、英国。イギリス民間航空局は、SN-2018/008文書でDJI Matrice 200シリーズの飛行中の停電に対処するために、最新のファームウェアへのアップデートを推奨し、特定のエリアでの飛行禁止を発表した。


DJIが北米における新しい空域データ提供者としてPrecisionHawkを選定

DJIが北米における新しい空域データ提供者としてPrecisionHawkを選定

2018年10月24日、PrecisionHawk,Inc(米国)は、ジオフェンシング技術を向上させるために、民間用のドローンおよび空中映像技術の世界的リーダーであるDJIとの提携を発表した


ヤマハ発動機、農薬散布ドローン「YMR-08」を来年3月発売 ドローンスクール「ヤマハマルチローターアカデミー」11月開講

ヤマハ発動機、農薬散布ドローン「YMR-08」を来年3月発売 ドローンスクール「ヤマハマルチローターアカデミー」11月開講

ヤマハ発動機株式会社(東京都千代田区)は、農薬散布ドローン「YMR-08」を2019年3月に販売開始すると発表した。


ジドコン総会でJUIDA鈴木理事長が講演  「あと10年もすると海外から配送も」

ジドコン総会でJUIDA鈴木理事長が講演  「あと10年もすると海外から配送も」

 全国のドローンスクールを運営する自動車教習所、自動車学校で構成するネットワーク、全国自動車学校ドローンコンソーシアム(ジドコン、朽木聖好代表)は10月22日、東京都内のホテルで総会を開き、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の鈴木真二理事長が「空の産業革命と5年後のドローン業界の動向」の演題で講演した。


 「PowerRay」「PowerEgg」が価格改定で値下げ

「PowerRay」「PowerEgg」が価格改定で値下げ

中国の商業用ドローンの開発・販売を手掛けるパワービジョンの日本法人 臻廸(しんてき)日本株式会社(所在地:東京都多摩市、代表:王 珈瑶)は、2018年10月19日より一部商品を除き、現行製品の価格を改定した。


楽天、ドローンとUGVを組み合わせた配送実験に成功

楽天、ドローンとUGVを組み合わせた配送実験に成功

2018年10月24日。楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)は、国家戦略特区の千葉県千葉市で、ドローンとUGV(Unmanned Ground Vehicle、地上配送ロボット)を組み合わせた自動配送の実証実験に成功した。


ドローン大学校がスカイマティクス社の認定校として"「いろは」認定オペレーター"の民間資格取得カリキュラムを開始

ドローン大学校がスカイマティクス社の認定校として"「いろは」認定オペレーター"の民間資格取得カリキュラムを開始

ドローン大学校がスカイマティクス社の認定校として"「いろは」認定オペレーター"の民間資格が取得できるカリキュラムを開始し、 リモートセンシングをビジネスとするプロパイロットを育成。


"Sky Seekerドローンサポート"と"OKIPPA104"がサービス連携

"Sky Seekerドローンサポート"と"OKIPPA104"がサービス連携

株式会社スカイシーカー(東京都千代田区)が提供する「SkySeekerドローンサポート」と、 西松建設株式会社(東京都港区)がインフラ監視サービスの拡充を図るために、 開発したLPWAとIoT技術を活用した傾斜監視クラウドシステム「OKIPPA104」がサービス連携を開始した。


AIドローンのSkydio R1がApple Watchによる操作に対応

AIドローンのSkydio R1がApple Watchによる操作に対応

AI機能で障害物の回避や被写体の自動追尾を実現しているSkydio R1ドローンは、Apple Watch用アプリの提供を開始した。専用アプリを使うと、Apple Watchから撮影やリターンホームなどをコントロールできる。


FullDepの水中ドローンが火山性ガスの噴気孔「たぎり」の撮影・映像のリアルタイム配信成功 「バーチャル海底旅行」へ事業展開も

FullDepの水中ドローンが火山性ガスの噴気孔「たぎり」の撮影・映像のリアルタイム配信成功 「バーチャル海底旅行」へ事業展開も

株式会社FullDepthは、鹿児島県・錦江湾の海底火山域において、自社開発の小型水中ドローン(ROV)の試験潜行を2018年9月19日〜20日、実施し,火山性熱水噴気活動「たぎり」の撮影にも成功した。


DJI、「ROBOMASTER 2019」への参加募集を開始

DJI、「ROBOMASTER 2019」への参加募集を開始

DJI は、来年開催される次世代ロボ ットコンテスト「ROBOMASTER 2019」への募集を開始した。5 回目の開催となる RoboMaster 2019 は、エンジニアリングやロボット工学に情熱をかける大学生が参加する国際的なロボットコンテ ストで、優勝チームにはゴールドメダルと 75,000 米ドルが贈呈され


工学院大学の「ドローンによる火山噴火時の土石流予測システム」が第 8 回ロボット大賞で国土交通大臣賞受賞

工学院大学の「ドローンによる火山噴火時の土石流予測システム」が第 8 回ロボット大賞で国土交通大臣賞受賞

工学院大学(東京都新宿区/八王子市)の羽田靖史准教授らの共同研究 「ドローンを用いた火山噴火時の土石流予測システム」が、第 8 回ロボット大賞において国土交通大臣賞を受賞したと10 月 12 日、発表した。


120分の連続飛行と30kmの伝送を実現した水素ドローンNarwhal 2

120分の連続飛行と30kmの伝送を実現した水素ドローンNarwhal 2

BSHARK HOLDINGS LIMITED(中国)は、水素燃料電池で120分の飛行を可能にしたNarwhal 2を発表した。LTE技術による遠隔制御を可能にして、専用のトランスミッターで30kmのビデオ伝送を実現する。


ドローンネットの「ワールドスキャン・プロジェクト」が始動、エジプトのピラミッドをドローンで3Dスキャン

ドローンネットの「ワールドスキャン・プロジェクト」が始動、エジプトのピラミッドをドローンで3Dスキャン

ドローンネット(東京都千代田区)は、 ドローンを使って世界各地の遺跡や自然環境を3Dスキャンし、 そのデータを未来に向けて価値保存していくプロジェクト『ワールドスキャン・プロジェクト』を立ち上げ、10月9日~22日、エジプト全域にてドローン撮影と3Dスキャンを行う。