最新の投稿


JICA、エアロセンスの「ドローンを用いた物流サービス普及促進事業」を採択~ザンビアでの保健医療分野の新たな物流インフラへ~

JICA、エアロセンスの「ドローンを用いた物流サービス普及促進事業」を採択~ザンビアでの保健医療分野の新たな物流インフラへ~

エアロセンス株式会社は、独立行政法人 国際協力機構(以下、JICA)の2015年度第2回「開発途上国の社会・経済開発のための民間技術普及促進事業」に企画提案し、ザンビア共和国における保健医療分野の新たな物流インフラとして、エアロセンスのドローンを用いた物流サービス普及促進事業が採択されました。


ドローン1機購入 伊賀市 県内自治体で初

ドローン1機購入 伊賀市 県内自治体で初

 災害や事故発生時の正確な状況把握などに利用するため、伊賀市が小型無人飛行機「ドローン」を購入した。岡本栄市長が8月1日、定例記者会見で発表した。


不法投棄、ドローンで防げ!

不法投棄、ドローンで防げ!

 青森県は産業廃棄物の不法投棄を減らすため、小型無人機「ドローン」を使った監視活動に乗り出した。


リコーがドローンに参入する理由

リコーがドローンに参入する理由

大手複写機メーカーのリコーは、同社のMFP技術を切り出し、新領域に展開する動きのなかでドローン分野に参入。3次元イメージングや全天球イメージングをはじめとする複合技術をドローンに導入しようと、新たなビジネスに挑戦しているところだ。


ドローンで下水道点検 ブルーイノベーションが技術確立へ

ドローンで下水道点検 ブルーイノベーションが技術確立へ

ブルーイノベーションは、国土交通省が進めるB-DASHプロジェクト(下水道革新的技術実証事業)でドローンによる老朽下水管の点検・調査技術など3技術を実証する。


宇宙、バイオ、アニメ、ドローン、VR… 世界最大のDIYイベント東京で

宇宙、バイオ、アニメ、ドローン、VR… 世界最大のDIYイベント東京で

大人だけじゃなく、子供も楽しめる世界最大のDIY イベント「Maker Faire Tokyo 2016」(主催・オライリー・ジャパン)が8月6日から8月7日までお台場の東京ビッグサイトで開催される。


産業用ドローン市場 2024年に2270億円規模に

産業用ドローン市場 2024年に2270億円規模に

 測量や社会インフラの点検、気象観測、災害・危険区域の調査、ホームセキュリティなどで活用が進みつつあるドローン。ドローンの飛行ルートを定めた改正航空法の施行や、千葉市が航空法の規制を緩和する国家戦略特区として指定されたことなどを受け、物流に関しても医薬品配送や一般向け宅配サービスの実証実験などを行う動きも出始めている。


クリス・アンダーソン氏が講演 「ドローンで地球を管理する」

クリス・アンダーソン氏が講演 「ドローンで地球を管理する」

ドローン元年と呼ばれた2015年を経て、ドローンの話題を目にすることも増えました。今後は、ホビー用途としてだけでなく、BtoBマーケット、産業領域での活用がより進むことが予想されます。


ドローン映像から高精細な3Dマップを作成するソフトウェア

ドローン映像から高精細な3Dマップを作成するソフトウェア

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク第62回は、ドローン映像から高精細な3Dマップを作成できる『Pixtier』だ。


産業用ドローン開発のエンルート 大分県にドローンの研究施設を開設 

産業用ドローン開発のエンルート 大分県にドローンの研究施設を開設 

 産業用のドローン開発の国内最大手、エンルート(埼玉県)は2日、大分市に大分研究所を開設することを表明した。


ARデバイスのVuzix、ドローンカメラのAmimonと提携 

ARデバイスのVuzix、ドローンカメラのAmimonと提携 

海外メディアVRforcusは、2016年8月1日の記事において、ARカメラデバイスメーカーVuzixが、ドローン搭載カメラメーカーAmimonと提携したことを報じた。


イギリスでAmazonのドローン配送テストが行われる理由

イギリスでAmazonのドローン配送テストが行われる理由

Amazon Prime Airのテストがアメリカではなくイギリスで実施されることになったのが話題になっていますが、一見なんでも規制が厳しそうなイギリスで何で?と思った方多いのではないでしょうか。


バンタン、“ドローン専門学校”を開校 技術者不足を救えるか

バンタン、“ドローン専門学校”を開校 技術者不足を救えるか

スクール運営事業を行うバンタンが、ドローン専門の学校として、バンタン高等学院の新コース「ドローン&ロボティクス専攻」を2017年4月に、ドローン撮影に特化した社会人向けスクール「ドローンパイロット&空撮コース」を16年10月からに開校する。記者発表会のもようをお届けする。


国交省、官民協議会でドローンの制度設計について方向性を提示 

国交省、官民協議会でドローンの制度設計について方向性を提示 

 国土交通省は、7月29日に東京都内で開いたドローン(小型無人機)の環境整備に関する官民協議会で、ドローンのさらなる安全確保に向けた制度設計の方向性を示した。


DJI、韓国に初の Drone Arena をオープン

DJI、韓国に初の Drone Arena をオープン

ドローン空撮技術で世界をリードするDJIは、韓国に DJI Arena をオープンすることを発表した。


8月10日に「ドローンタイムズセミナー」経産、国交、総務の3省も講演

8月10日に「ドローンタイムズセミナー」経産、国交、総務の3省も講演

 産経新聞社と日本工業新聞社は、ドローンに特化したニュースサイト「ドローンタイムズ」を8月1日に開設するのを記念し、「創刊記念ドローンタイムズセミナー~ドローンから始まる日本の産業革命~」を8月10日、東京・大手町で開催する。


ぐるたみん、“東洋のドーバー”屏風ケ浦でドローン撮影を多用した「Yell for」MV公開

ぐるたみん、“東洋のドーバー”屏風ケ浦でドローン撮影を多用した「Yell for」MV公開

8月24日にリリースされる、ぐるたみんの初となる全曲作詞作曲アルバム「GRACE」のリードトラック「Yell for」のミュージックビデオ公開された。


ドローン緩和など追加 鳥栖・基山、戦略特区に提案

ドローン緩和など追加 鳥栖・基山、戦略特区に提案

 鳥栖市は29日、内閣府の国家戦略特区の本年度募集に応じ、基山町、福岡県小郡市と共同提案した。鳥栖市の提案は4回目で、昨年10月の3次提案に、ドローンによる有害鳥獣対策のための飛行制限の緩和や、県をまたぐ一部事務組合設立の許可申請手続きの迅速化など新たに4項目を追加した。


ドローンレース世界初アジアカップ フジNEXTで放送・配信

ドローンレース世界初アジアカップ フジNEXTで放送・配信

CS放送フジテレビNEXTライブ・プレミアムでは、7月29日から31日まで秋田県仙北市内で開催されたドローンレース世界初のアジアカップ「ドローンインパクトチャレンジ アジアカップ2016秋田県仙北市」の模様を9月17日に放送する。


宅配便どんどんIT化 LINEでお知らせロボット、ドローン

宅配便どんどんIT化 LINEでお知らせロボット、ドローン

 最近、宅配便の“IT化”がめざましい。ヤマト運輸は先月27日から、LINE上のメッセージで荷物の状況確認や受け取り日時・場所の変更ができるサービスを開始した。ドローンを使った技術も注目だ。今年5月には楽天が「そら楽」という一般向けのドローン配送サービスの実用実験を行った。