最新の投稿


DJIが「CES 2017(ラスベガス・1月5日〜8日)」で新製品を発表

DJIが「CES 2017(ラスベガス・1月5日〜8日)」で新製品を発表

DJIは1月5日〜8日ラスベガスで開催される「CES 2017」において、 「OSMOシリーズ」で2種類の新製品、 空撮マッピングを実現する新アプリ「GROUND STATION PRO」、「PHANTOM 4中国・春節エディション」を発表。また超高輝度モニター「CRYSTALSKYモニター」のプロトタイプ2種も発表。


美しい苔に覆われた平泉寺白山神社をドローンで撮る

美しい苔に覆われた平泉寺白山神社をドローンで撮る

福井県勝山市の名勝・平泉寺白山神社。苔が敷き詰められた神社の境内をドローンが舐めるように撮影している。


絶景しかない アフリカ大陸を3年間ドローンで撮影した映像が圧巻

絶景しかない アフリカ大陸を3年間ドローンで撮影した映像が圧巻

 アフリカ大陸を3年間に渡ってドローン撮影した約4分の映像が、思わず息を呑む美しさです。


ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(4)

ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(4)

講演の最後に、日本山岳救助機構合同会社の若村勝昭代表が登壇し、「ドローンによる山岳遭難捜査技術開発」について語った。同社は、会員の要請による救助隊派遣の斡旋や用具貸出を中心に、遭難防止のための講習会や訓練にコンサルティングなどの業務を行っている。


ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(3)

ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(3)

地方創生をテーマにしたドローンタイムズのセミナーに、内閣府地方創生推進事務局 審議官 藤原豊氏が登壇し、「『国家戦略特区』におけるドローンの技術実証」について講演した。藤原氏は、岩盤規制の改革に挑む国家戦略とドローンによる地方創生の取り組みについて語った。


ドローンカメラマンによる超絶景映像、手に入ります。国際的マーケットプレイス「Skytango」がオープン!!

ドローンカメラマンによる超絶景映像、手に入ります。国際的マーケットプレイス「Skytango」がオープン!!

高精細な映像を撮影できるドローンの登場で、世界各地で撮影された空撮映像が人気を集め、DJIのDronestagramのような専用サイトが登場したり、写真集が発売されたりしている。そうしたドローン作品の人気に合わせて、ドローンで撮影した作品を売買し、仕事の依頼もできる国際マーケットプレイス「Skytango」が登場した。


ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(2)

ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(2)

ドローンタイムズは、昨年12月に2回目となるセミナーを開催した。基調講演に続く「ドローン前提社会」講演では、慶應義塾大学総合政策学部教授でドローン社会共創コンソーシアム代表の古谷知之 氏が登壇し、コンソーシアムの活動や、第四次産業革命の生き残り戦略などを語った。


報道カメラマン・納冨康の『目指せ! ドローンパイロット』総集編

報道カメラマン・納冨康の『目指せ! ドローンパイロット』総集編

報道カメラマン・納冨康(38)。現在は産経新聞写真報道局に勤務し、報道カメラマン歴15年目のベテランだが、ドローンでの空撮は初心者。上司から「アメリカでドローンを飛ばして雄大な写真を撮ってこい」の無茶ぶりミッションを与えられ、ドローンパイロットを目指した総集編。空撮動画をまとめてみました。


ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(1)

ドローンタイムズセミナー ドローンが切り開く日本の地方創生(1)

ドローンタイムズは、12月に2回目となるセミナーを開催した。ドローンによる日本の地方創生をテーマに、ドローン議連や大学教授に内閣府の審議官、そしてベンチャー企業の経営者など、産官学が一堂に介して、最新の取り組みを講演した。


『ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス』の一般参加者の募集を本格化

『ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス』の一般参加者の募集を本格化

 ハウステンボス株式会社と一般社団法人日本ドローンレース協会は2017年2月に開催する日本初夜間ドローンレース『ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス』の一般参加者募集を本格化する。 また招待選手の10名も決定、 昨年12月にJDRAが主催した大会でトップ成績を収めた最年少17歳の選手もレースに参加。


日本初!?ドワンゴがエボルタチャレンジをドローン空撮で生中継 その舞台裏

日本初!?ドワンゴがエボルタチャレンジをドローン空撮で生中継 その舞台裏

パナソニックのエボルタ乾電池による挑戦シリーズの第9弾となる世界最長距離有人飛行チャレンジが琵琶湖で行われ、ギネス世界記録TMの10キロを目標に挑戦した。この挑戦にドローンによる空撮生中継で支援したドワンゴを中心としたスタッフたちの舞台裏に迫る。


海外の最先端37企業事例を精選・分析『世界のドローンビジネス調査報告書2017』‐各分野の最先端事例から見る日本の可能性

海外の最先端37企業事例を精選・分析『世界のドローンビジネス調査報告書2017』‐各分野の最先端事例から見る日本の可能性

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレスのシンクタンク部門であるインプレス総合研究所は、新産業調査レポート『世界のドローンビジネス調査報告書2017』の販売を2016年12月15日(木)より開始いたします。


美瑛の丘陵を行く富良野線のキハ・ドローン空撮【4K】

美瑛の丘陵を行く富良野線のキハ・ドローン空撮【4K】

北海道美瑛の丘陵風景を走る富良野線のキハを空撮。国土交通省許可済み撮影。 場所は美馬牛駅から美瑛駅の間のあたりになります。


中国深圳3泊4日ツアー「SHENZHEN DRONE FIELD WORK 2017」参加者募集開始!

中国深圳3泊4日ツアー「SHENZHEN DRONE FIELD WORK 2017」参加者募集開始!

"中国のシリコンバレー"深圳のドローン業界に触れドローン空撮も体験できるドローン好きのための3泊4日深圳ツアー


ドローンタイムズ2016年 PVランキング(TOP10)

ドローンタイムズ2016年 PVランキング(TOP10)

2016年にドローンタイムズで最も閲覧回数(PV)が多かった記事を、年間PVランキング形式で発表!ユーザーの皆さんが注目したのは製品情報でした。特に200グラム以下のミニドローン情報が人気でした。皆さんの気になる記事はランクインしていましたか?


ドローンタイムズ 2016年 10大ニュース ・後編 1位〜5位

ドローンタイムズ 2016年 10大ニュース ・後編 1位〜5位

2016年は昨年の改正航空法施行によってルールが決められたことから、精密農業やI-construction、物流など様々な分野でドローンの活用が本格的に始動した一年となった。またドローンの新機種発表も相次ぎ、中でも200グラム以下のミニドローンは一般の注目を集めた。ドローンタイムズのニュースを通してこの1年を振り返る。


ドローンタイムズ 2016年 10大ニュース ・前編 6位〜10位

ドローンタイムズ 2016年 10大ニュース ・前編 6位〜10位

2016年は昨年の改正航空法施行によってルールが決められたことから、精密農業やI-construction、物流など様々な分野でドローンの活用が本格的に始動した一年となった。またドローンの新機種発表も相次ぎ、中でも200グラム以下のミニドローンは一般の注目を集めた。ドローンタイムズのニュースを通してこの1年を振り返る。


寒い冬、かわいいドローンを「ドローンセーター」で暖めて!

寒い冬、かわいいドローンを「ドローンセーター」で暖めて!

サンフランシスコのアーティストが、冗談半分に作った「ドローンセーター」。見た目にも暖かそうだが、実用面でもドローンのバッテリーを持たせる効果があるとか。


損保ジャパンがドローンによる糸魚川大規模火災現場の損害調査を決定

損保ジャパンがドローンによる糸魚川大規模火災現場の損害調査を決定

新潟県糸魚川市の大規模火災で損保ジャパンは26日、ドローンを使用した火災現場の損害調査を行うことを決めた。


ドローンレースゲーム『ドローンファイト』、12月28日に配信! ニンテンドー3DS向け!

ドローンレースゲーム『ドローンファイト』、12月28日に配信! ニンテンドー3DS向け!

 ソフトウェア開発のシルバースタージャパン(岐阜市)が、ニンテンドー3DS用ダウンロードソフト『ドローンファイト』を、2016年12月28日に配信すると発表した。カブト型、クワガタ型、トンボ型、サソリ型と性能の異なる4種のドローンのフライトをゲーム内で楽しめる。価格は税込み500円。