最新の投稿


エアロセンスが第 2 回「JEITA ベンチャー賞」を受賞

エアロセンスが第 2 回「JEITA ベンチャー賞」を受賞

エアロセンス株式会社(東京都文京区、代表取締役:谷口恒、以下エアロセンス)は、 2017年3月17日、電子情報技術産業協会(JEITA)より第 2 回「JEITA ベンチャー賞」を受賞した。


国内初! 複数のドローンを同時に運行管理 JUTMが南相馬市でデモンストレーション

国内初! 複数のドローンを同時に運行管理 JUTMが南相馬市でデモンストレーション

 ドローンが安全に運行するための環境整備に取り組む一般財団法人総合研究奨励会・日本無人機運行管理コンソーシアム(JUTM、鈴木真二代表)は16日、福島県南相馬市で、異なる複数の事業者が同一エリアで同時にフライトするドローンをぶつからないように管理するデモンストレーションを実施した。


ドローンを活用した「ノリ養殖」-佐賀県・ドコモ・オプティムなど6者間連携協定を締結

ドローンを活用した「ノリ養殖」-佐賀県・ドコモ・オプティムなど6者間連携協定を締結

佐賀県農林水産部、国立大学法人佐賀大学農学部、佐賀県有明海漁業協同組合、農林中央金庫、株式会社NTTドコモおよび株式会社オプティムは、佐賀有明海域における主要産業である「ノリ養殖」におけるIoT/AI/Robotの活用を行うべく、本日「6者間連携協定」を締結した。


JAAドローンパイロットスクールが測量専門ドローンパイロットの養成に連携  i-Constructionへの対応

JAAドローンパイロットスクールが測量専門ドローンパイロットの養成に連携  i-Constructionへの対応

公益財団法人日本航空教育協会の傘下にある「JAAドローンパイロットスクール」では、今後建設業界で導入を進める「i-Construction」への対応を図るため、測量支援ができるドローンパイロットを全国地域活性化支援機構、アジア航測株式会社と連携して育成を行っていくことになりました。


「桜。旅立つ君へ。」ーDJIによるドローン空撮物語

「桜。旅立つ君へ。」ーDJIによるドローン空撮物語

桜。この季節になる度に思い出すものはありますか?別れ、旅立ち、そして新たな出会い。この動画は、DJIがお送りするとある春の物語。


楽天が米国AirMap社と協業しドローン向けの管制システム(UTM)を提供する「楽天AirMap」を設立

楽天が米国AirMap社と協業しドローン向けの管制システム(UTM)を提供する「楽天AirMap」を設立

楽天株式会社(本社:東京都、代表取締役会長兼社長:三木谷浩史)と、AirMap(本社:米国カリフォルニア州、共同創業者兼CEO:ベン・マーカス)は、日本国内における商用ドローンの運用者および空域管理者に向けて、日本でUTM(無人航空機管制)ソリューションを提供すると発表した。


テラドローン、 ドローン専用画像処理ソフト「Terra Mapper」β版をリリース

テラドローン、 ドローン専用画像処理ソフト「Terra Mapper」β版をリリース

国内外でドローン(UAV)計測事業を展開するテラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ドローン専用の画像処理ソフト“Terra Mapper” のβ版をリリースした。


障害物を自動で回避できる小型無人航空機の自動飛行システムを開発 -東京大学、リコー、ブルーイノベーションが共同開発-

障害物を自動で回避できる小型無人航空機の自動飛行システムを開発 -東京大学、リコー、ブルーイノベーションが共同開発-

東京大学の研究グループは、事務機器・光学機器メーカーの株式会社リコーと、ドロー ン・サービスプロバイダであるブルーイノベーション株式会社と共同で、非 GPS 環境下でも安定し て自動飛行するとともに、経路上の障害物を自動で回避できるドローンシステムを共同開発し、飛 行試験に成功したと発表した。


自動車学校でのドローン操縦教育導入を推進(ミナミホールディングスとドローン検定協会が協力)

自動車学校でのドローン操縦教育導入を推進(ミナミホールディングスとドローン検定協会が協力)

ミナミホールディングス株式会社とドローン検定協会株式会社は、自動車学校でのドローン操縦教育導入を推進していくことで合意し、平成29年3月17日(金)に調印式を行う運びとなりましたのでお知らせいたします。今後、2社が協働で全国の自動車学校へノウハウの提供を行います。


東京ドローンプラスが農薬散布用ドローン「ヘリオス10」の発売開始

東京ドローンプラスが農薬散布用ドローン「ヘリオス10」の発売開始

東京ドローンプラスは、“農薬散布用ドローンのパイオニア”スカイロードと共同開発した新型農薬散布用ドローン「ヘリオス10」の発売を開始したと発表した。


【慶大×田村市:ドローン日記】ついに動画作品をつくりました!

【慶大×田村市:ドローン日記】ついに動画作品をつくりました!

 慶應義塾大学と〝ドローン連携〟を締結している福島県田村市で、県立船引高校のドローン特別講座が節目を迎えています。昨年12月21日に初めてドローンを見てから、2か月と少しで、空撮班はそれまで学んだことを、動画作品としてまとめました。空撮班の石井新一さん(2年)は、それまでどう過ごしてきたか、日記に綴っています。


【国交省】地方航空局への無人航空機の申請窓口の移管について ※再掲※

【国交省】地方航空局への無人航空機の申請窓口の移管について ※再掲※

平成29年4月1日より、無人航空機の許可・承認の申請先が国土交通省本省から 地方航空局になります。※空港事務所に申請するものを除く。


シー・シー・ピー、気圧センサー搭載の超小型ドローン「リアルライブテトラル」を発売

シー・シー・ピー、気圧センサー搭載の超小型ドローン「リアルライブテトラル」を発売

 株式会社バンダイ(東京都台東区)の子会社である株式会社シー・シー・ピー(東京都台東区)は、撮影動画をスマートフォンやタブレットで見ながら操縦することができる超小型ドローン、「リアルライブテトラル」(12,000円税別)を3月24日(金)に発売すると発表した。


空飛ぶゆるキャラ「雪丸ドローン」 奈良県王寺町が1600万円かけ製作

空飛ぶゆるキャラ「雪丸ドローン」 奈良県王寺町が1600万円かけ製作

奈良県王寺町が、公式マスコットのイヌのゆるキャラ「雪丸(ゆきまる)」型の小型無人機(ドローン)、「雪丸ドローン」を製作した。中型犬ほどの大きさで、飛行時は4本の脚が歩いているかのように動く精巧なもの。国土交通省によるとドローンと合体した“空飛ぶゆるキャラ”は「前例がない」といい、話題を集めそうだ。


米国のドローン市場を左右する重要人物たち

米国のドローン市場を左右する重要人物たち

米国のドローンメディアのdronelife.comは、2017年2月に「ドローン産業で影響力のある人物」というテーマの記事を掲載した。


セキド 水中ドローンOpenROV実機に触れるチャンス! 横浜にて無料セミナー初開催

セキド 水中ドローンOpenROV実機に触れるチャンス! 横浜にて無料セミナー初開催

株式会社 セキド(東京都国立市)は、 近年注目を集める低コスト水中ドローンOpenROVの組み立て、 販売を行っている。 4月7日(金)横浜市金沢産業振興センターで、 初となる無料セミナーを開催する。


ソフトバンクC&S 法人向け「ドローン講習セット」取扱い開始

ソフトバンクC&S 法人向け「ドローン講習セット」取扱い開始

ソフトバンク コマース&サービス株式会社(ソフトバンクC&S)は、法人向けにドローン本体と初心者講習をセットにした「ドローン講習セット」の提供を、 3月13日より開始する。


【ドローンコラム】中国製ドローンで“空飛ぶタクシー”…今夏にもドバイでデビュー、無人運転化目指す未来都市

【ドローンコラム】中国製ドローンで“空飛ぶタクシー”…今夏にもドバイでデビュー、無人運転化目指す未来都市

中東アラブ首長国連邦(UAE)を構成する首長国のひとつであるドバイの交通当局はこのほど、今夏にも一人乗りの「ドローンタクシー」を導入する計画を発表した。自動で飛行し操縦士は同乗しない。同国は2030年までに交通機関の25%を無人運転化する目標を掲げており、SF映画にある未来都市の風景が現実のものになるかもしれない。


ルーフにドローンを装備した新型ディスカバリーのビスポーク・モデルが登場【ジュネーブモーターショー2017】

ルーフにドローンを装備した新型ディスカバリーのビスポーク・モデルが登場【ジュネーブモーターショー2017】

「PROJECT HERO」は、ルーフにドローンが据え付けられた初の車両。セルフセンタリング技術を備えた完全統合型の着陸システムにより、車両が動いている間でもドローンを「PROJECT HERO」に着陸させることが可能で、これは世界初となる技術。


鈴木真二東大教授が『ドローンが拓く未来の空』(DOJIN選書)刊行 

鈴木真二東大教授が『ドローンが拓く未来の空』(DOJIN選書)刊行 

ドローン研究の第一人者で、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA )理事長の鈴木真二東京大学教授による「ドローンが拓く未来の空」(DOJIN選書)が刊行し、それを記念した講演会が3月8日、三省堂書店神保町本店8階特設会場で開催された。