最新の投稿


GoProがパワフルで、 使い勝手の良い “HERO6 Black”を発表

GoProがパワフルで、 使い勝手の良い “HERO6 Black”を発表

GoProは、 これまでで最もパワフルで、 使い勝手の良いGoPro “HERO6 Black”を発表した。 新たに開発されたGP1プロセッサの搭載によりHERO6 Blackは4K60、 1080p240のビデオ、 そして最先端のビデオスタビライゼーションを実現した。


スカイウィングス、水中ドローンを日本の水産業・水中インフラへ向けて販売を展開

スカイウィングス、水中ドローンを日本の水産業・水中インフラへ向けて販売を展開

株式会社スカイウィングスは、 水中ドローン世界最大手のPoweVision社と提携し、 水中ドローンを日本の水産業を中心に販売展開していく。


エンルートラボがフライトコントローラー開発で、オーストラリアProfiCNC Pty Ltd社と提携

エンルートラボがフライトコントローラー開発で、オーストラリアProfiCNC Pty Ltd社と提携

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、オーストラリアの ProfiCNC Pty Ltd社とドローン用ハードウエアの開発で提携した。


テラドローンが県営名古屋空港内において、無人航空機(ドローン)を活用した実証実験

テラドローンが県営名古屋空港内において、無人航空機(ドローン)を活用した実証実験

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)、名古屋鉄道株式会社(愛知県名古屋市)、 中日本航空株式会社(愛知県西春日井郡豊山町)、 株式会社コハタ(北海道旭川市)の4社は、 共同でドローンによる滑走路や施設点検の実用化に向けた実証実験を9月1日に行った。


ドローンの存在感が増す【全日本模型ホビーショー】

ドローンの存在感が増す【全日本模型ホビーショー】

9月30日と10月1日の二日間、東京ビッグサイトの東7・8ホールで、第57回となる全日本模型ホビーショーが開催された。会場には各種の模型やホビー商品が数多く展示されていたが、その中でもホビー用ドローンの存在感が増し、多くの来場者の注目を集めた。


VIEWNがイラストレーター/マンガ家 conixとのコラボTシャツ&トートバッグを発売

VIEWNがイラストレーター/マンガ家 conixとのコラボTシャツ&トートバッグを発売

お台場を拠点に”ドローンカルチャー”を提案するVIEWN(ビューン)が、 Drone × Artプロジェクトの第2弾として、 コミックタッチな絵柄が国内外問わず支持されているイラストレーターでありマンガ家としても活躍中の”conix”とのコラボレーションTシャツとトートバッグを発売。


Amazing Landscapes Aerial Shoot of Japan - Sanjo Rice Paddy

Amazing Landscapes Aerial Shoot of Japan - Sanjo Rice Paddy

三条の水田4K空撮。新潟への道中、北陸道からの眺めがあまりにも素晴らしく、衝動的に途中下車して撮影を敢行。 明らかに自然のものとは思えないが、同時に人の手の技であるとも信じがたい、美しく区切られ敷き詰められた稲穂、稲穂、稲穂。 パースが消失し、ミクロとマクロを判別する神経回路が混乱していく錯覚。


Parrotが最新ドローンを発表【全日本模型ホビーショー】

Parrotが最新ドローンを発表【全日本模型ホビーショー】

第57回全日本模型ホビーショーで、仏Parrot社がミニドローンのManboとBEBOPの最新モデルを発表、展示した。ホビーショーは9月30日〜10月1日、東京ビッグサイトで開催。


キヤノンマーケティングジャパンが産業用ドローン「PD6E2000-AW-CJ1」を仕様変更、9月29日から販売開始

キヤノンマーケティングジャパンが産業用ドローン「PD6E2000-AW-CJ1」を仕様変更、9月29日から販売開始

キヤノンマーケティングジャパン(東京都港区)は産業用ドローン「PD6E2000-AW-CJ1」の仕様変更を発表、これに伴い製品名も「PD8E2000-CJ1」となり9月29日から販売開始した。


中国JD X社が「ドローン+ローバー」のスマート物流をNVIDIAのAIで開発中

中国JD X社が「ドローン+ローバー」のスマート物流をNVIDIAのAIで開発中

中国で開催されたNVIDIA社のGTC(GPU Technology Conference) Chinaで、eコマース大手のJD.comのイノベーション研究所である JD X社が、ドローンとローバーを組み合わせたスマート物流システムの開発に、NVIDIA社のAIを採用すると発表した。



四国の最東端「蒲生田岬」を空撮<徳島県>

四国の最東端「蒲生田岬」を空撮<徳島県>

四国の一番東の果てを4K空撮。


エンルートラボがトンネル内点検ロボットや、無人車両、無人潜水艇用の有線操縦装置を開発

エンルートラボがトンネル内点検ロボットや、無人車両、無人潜水艇用の有線操縦装置を開発

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、 FA用のデータ通信ドライバーを用いた、 耐環境性の高い有線式操縦装置を開発した。


アウトドアファンへのドローンに関する調査 <ドローン所有率は4.8%、「興味ある」は48.5%>

アウトドアファンへのドローンに関する調査 <ドローン所有率は4.8%、「興味ある」は48.5%>

株式会社スペースキー(東京都渋谷区)の運営する、 アウトドアに関する調査・研究機関「アウトドア総研」( http://www.outdoor-ri.com/ )では、アウトドア関連の実態調査でドローンに関する調査を実施し、 結果をレポートにまとめた。


エンルートラボが無人機や無人車両、無人艇用の携帯電話(LTE)回線を使用した遠隔操縦装置を開発

エンルートラボが無人機や無人車両、無人艇用の携帯電話(LTE)回線を使用した遠隔操縦装置を開発

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、 docomoのLTE回線を使用した、 無人機や無人車両等を遠隔操縦する装置を開発した。



ドローン米プロジェクト「リモートセンシング勉強会」技術×農業の今を知る

ドローン米プロジェクト「リモートセンシング勉強会」技術×農業の今を知る

ドローン米の初回購入の特典として、「農業リモートセンシング勉強会」が9月26日、大手町の産経新聞社で開催された。最先端で技術と農家をつなげているドローンジャパン社代表取締役会長の春原久徳氏が、農業リモートセンシングの最新情報や成果などを紹介した。


PHASE ONEが1億9000万画素の航空撮影システムを発表

PHASE ONEが1億9000万画素の航空撮影システムを発表

Phase One Japan株式会社は、これまでの高価なラージフォーマットカメラに取って代わる、1億9000万画素の画像が撮影可能なデュアルレンズ、デュアルCMOSセンサーを搭載した「190MP航空撮影システム」とその中核となる1億9000万画素カメラ「iXU-RS 1900」を発表した。


ドローン飛行申請セミナー開催 10月15日に名古屋で

ドローン飛行申請セミナー開催 10月15日に名古屋で

一般社団法人 全日本ドローン協会がドローン飛行申請セミナーを開催。現役のドローンパイロットが丁寧に説明。


「ドローン米とササミの包み揚げ」って・・・ ドローン使って栽培した高級米だって

「ドローン米とササミの包み揚げ」って・・・ ドローン使って栽培した高級米だって

ドローンを活用した有機栽培で生産された高級米が、東京・池袋の料理店japanese kitchen HITOHANAで食べられる。