アラウンド ドローン


アラウンド ドローンの記事一覧

DroneTimes副編集長がSaashaの番組にゲスト出演 「レディオ湘南」で4月24日オンエア

DroneTimes副編集長がSaashaの番組にゲスト出演 「レディオ湘南」で4月24日オンエア

 ドローン業界関係者の間でイメージソングとして親しまれている楽曲〝fly〟を歌うシンガーソングライター、SaashaがパーソナリティーをつとめるコミュニティFM「レディオ湘南」(藤沢エフエム放送株式会社)の番組「Saashaのbees fly」にDroneTimes副編集長の村山繁がゲスト出演し、収録を終えました。オン


【SLUSH TOKYO】GPSに頼らない自動運転の米アーティセンス社が優勝! SLUSH TOKYOのピッチコンテスト

【SLUSH TOKYO】GPSに頼らない自動運転の米アーティセンス社が優勝! SLUSH TOKYOのピッチコンテスト

 世界から起業家が集まるスタートアップの祭典、SLUSH TOKYOは29日、世界の起業家による事業構想を競うピッチングコンテストの優勝者に、GPS(衛星測位システム)や地図情報に頼らずに自動運転を可能にする「ダイナミック・グローバル・MAP」を提案した米アーティセンス社(Artisense)を選出して閉幕した。


【SLUSH TOKYO】発電機搭載の「Marine Drone」に注目! 炎重工が出展!

【SLUSH TOKYO】発電機搭載の「Marine Drone」に注目! 炎重工が出展!

 東京ビッグサイトで開催されている世界最大級のスタートアップの祭典、SLUSH TOKYO2018では、炎重工株式会社(岩手県)が仙台市のブースで、海や湖の水上を動く、自律移動式船舶ロボット「Marine Drone」を展示して来場者の問い合わせが相次いだ。発電機を搭載し120時間の作業が可能だ。


【SLUSH TOKYO】インフォステラもスピーチ! スタートアップの祭典、SLUSH TOKYO 2018開催中

【SLUSH TOKYO】インフォステラもスピーチ! スタートアップの祭典、SLUSH TOKYO 2018開催中

 世界中のスタートアップの祭典、スラッシュ・トウキョウ(SLUSH TOKYO)が28日に、東京国際展示場(東京ビッグサイト)で開幕した。起業家が事業構想を競うピッチングコンテストでは、初日に80の経営者が登壇し、20人がセミファイナルに進んだ。29日に受賞者が決まる。


ドローンのプログラミングで国語力を鍛える? 奈良の中学生向け公開授業を見学してきた!

ドローンのプログラミングで国語力を鍛える? 奈良の中学生向け公開授業を見学してきた!

 ドローンを自動で飛行させるためのプログラミングを国語として教える授業を、奈良女子大学附属中等教育学校が公開した。ドローンの活用法は拡大しつつあるが、「国語」での利用とは珍しい。想像を膨らませて見学に出かけたら、予想しない光景が繰り広げられていた。


ものづくりの新拠点「センター・オブ・ガレージ」がオープン! Drone Fundと提携のリバネスなど東京・墨田区に

ものづくりの新拠点「センター・オブ・ガレージ」がオープン! Drone Fundと提携のリバネスなど東京・墨田区に

個人投資家・千葉功太郎氏が率いるドローンスタートアップ特化型のファンド、Drone Fundと事業提携している株式会社リバネスは、子会社の株式会社グローカリンクと共同で、ベンチャー、町工場、大企業の3者連携を実現するインキュベーション施設「センター・オブ・ガレージ(COG)」を、町工場が集積する東京都墨田区に開設した。