コラム・インタビュー


コラム・インタビューの記事一覧

【弁護士が解説するロボット法 vol.1】ドローンは飛行場所によってどんな規制があるの?(ドローン篇)

【弁護士が解説するロボット法 vol.1】ドローンは飛行場所によってどんな規制があるの?(ドローン篇)

第1回目は、ドローンを飛行させる場合に問題となる、航空法、道路交通法などの規制を整理します。


ドローンコラム:ドローン実用化に向け進む実証実験、一方課題も浮上

ドローンコラム:ドローン実用化に向け進む実証実験、一方課題も浮上

ドローンの利活用に向け国家戦略特区などを中心に様々な実証実験が活発に行われているが、一方実験を行うにあたり飛行規制によってドローンを臨機応変に運用できないという課題も浮かび上がた。


【CES 2017】「スター・ウォーズ」公式ドローン 米国では$199.99で発売中

【CES 2017】「スター・ウォーズ」公式ドローン 米国では$199.99で発売中

すでに「CES 2017」が終わって数日経つが、ここでは会場で見かけた日本未登場のおもしろアイテムを紹介しよう。それが『スター・ウォーズ』の公式ドローンだ。


ドローンコラム: 過疎地の“買い物弱者”を救え! 夢と笑顔運ぶドローン

ドローンコラム: 過疎地の“買い物弱者”を救え! 夢と笑顔運ぶドローン

 ドローンが、ほしいものを自宅まで届けてくれる、そんな日が近づいている。外出が難しい高齢者や障害者、近所にスーパーやコンビニエンスストアがない過疎地の住民といった“買い物弱者”の問題を解決するための実証実験が各地で始まっている。


公共測量業務へのドローン活用促進に向けた国土地理院の取り組み

公共測量業務へのドローン活用促進に向けた国土地理院の取り組み

昨年11月25日、「G空間EXPO2016」内で開催されたシンポジウム「地籍の未来」(日本土地家屋調査士会連合会)において、国土地理院企画部測量指導課長の安藤暁史氏(写真)より「UAV導入に向けた国土地理院の取り組み」として測量業務におけるドローン(UAV)活用の現状と公共測量への活用に向けた同院の動きが紹介された。


空飛ぶ自動車の実現にドローンのテクノロジー

空飛ぶ自動車の実現にドローンのテクノロジー

幼い頃は、日曜朝のアニメチャンネルを兄弟で見ながら、宇宙家族ジェットソンの再放送で一家が空飛ぶ車で空を走り回る様子を眺めていた。


Adam Clark Estes氏のDJI Mavic Proレビュー:コンパクトなサイズと性能の微妙な関係

Adam Clark Estes氏のDJI Mavic Proレビュー:コンパクトなサイズと性能の微妙な関係

さまざまなドローンを試してレビューをしてきた米GizmodoのAdam Clark Estes氏がMavic Proのレビューをしました。数々のドローンを試してきたからこそわかる、Mavic Proの利点と欠点が語られていますよ。以下、どうぞ。


テロリストをドローンでピンポイント爆撃! 映画『アイ・イン・ザ・スカイ』の話題性

テロリストをドローンでピンポイント爆撃! 映画『アイ・イン・ザ・スカイ』の話題性

 ドローンが戦争で使われるとしたら、戦士は何を考えるのか。〝戦争の未来〟を描いた映画「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦争」のプロデューサーが、専門誌のインタビューを受けて、映画の狙いを語った。日本では話題の中心にはなっていないが、一部識者の中で「この話題を避けては危険」の声が出始めている。国内での評価はさて。


小型レーダー「MESA」が空飛ぶタクシーや配達ドローンを実現、米企業が開発

小型レーダー「MESA」が空飛ぶタクシーや配達ドローンを実現、米企業が開発

最近ますます活動範囲を広げるドローンにくわえ、都市間交通の担い手としての「空飛ぶタクシー」にも注目が集まっています。まだ実機は作成されていませんが、Uberやエアバス、それにグーグルの創業者も同分野への参加に手を上げているのです。


「空飛ぶハンモック」の動画(YouTube)

「空飛ぶハンモック」の動画(YouTube)

全自動飛行可能でパイロット不要の1人乗りドローンなど、さまざまなタイプのドローンが開発されていますが、新たに、ドローンを使って作った「空飛ぶハンモック」のムービーがYouTubeで公開されています。


空撮用ドローンのパワーが引っ張る「ドローンサーフィン」

空撮用ドローンのパワーが引っ張る「ドローンサーフィン」

 ハリウッドでも、空撮はドローンを使うのが普通になっている今、空撮用ドローンの市場も競争が激化している。  アメリカを拠点にするFreefly社は、高機能のドローンとハイレベルなカメラシステムを開発していることで知られ、業界を一歩リードしている。一方このパワーをサーフィンに利用する試みも…。


新スポーツ「ドローンサッカー」を国際的競技に

新スポーツ「ドローンサッカー」を国際的競技に

ドローンを使った最新スポーツがまたひとつ登場しそうだ。そのスポーツとは、“ドローンサッカー”。


ドローン操縦士スクール、お台場や宮城県などで続々と新規開校加速

ドローン操縦士スクール、お台場や宮城県などで続々と新規開校加速

災害対策や農業、点検や警備、輸送物流に測量など、様々な産業で活用が期待されているドローン。が、一方で、経験豊富な操縦士がいないことで、事故や法令違反などの問題が起こっているのも確かだ。 その問題を解消しようと、現在増加中なのが産業用ドローンの操縦士を育てるためのスクールだ。


太陽電池飛行機で世界1週!次はドローンだ! クリーンテクノロジー啓発活動の2人が計画

太陽電池飛行機で世界1週!次はドローンだ! クリーンテクノロジー啓発活動の2人が計画

 太陽電池飛行機「ソーラーインパルス2」は、7月に世界一周飛行を果たし、太陽光エネルギーだけで120時間のノンストップ飛行が可能であることを証明した。企画者、操縦者のベルトラン・ピカーさん、アンドレ・ボルシュベルクさんはインタビューの中で、次に作ろうとしているものが、ドローンであることを明かした。


これからは「ドローン保険」が必要だ

これからは「ドローン保険」が必要だ

ドローンの役割は軍事攻撃から生活や商業を助けたり娯楽の為になったりとその役割を世界で変えてきている。


1kWのハイパワーLED搭載ドローンによる新しい映像が美しい〜Youtubeで公開

1kWのハイパワーLED搭載ドローンによる新しい映像が美しい〜Youtubeで公開

出力100ワットの強力なLEDを10個並べた自作のハイパワーLED照明をドローンに搭載して飛ばし、闇夜の森を上空から照らしたムービーがYouTubeで公開されています。


固定翼ドローン「Disco」を飛ばしてみた〜まるでナウシカの“メーヴェ”

固定翼ドローン「Disco」を飛ばしてみた〜まるでナウシカの“メーヴェ”

 仏Parrotがこのほど発売した「Disco」は、最高時速80km、最長飛行時間45分をうたう新型固定翼ドローンだ。筆者は運良くParrot Discoを飛ばす機会を得ることができたので、Discoの特筆すべき点と注意点をまとめてみた。


虫の「羽ばたき」を次世代ドローンに応用する取り組み 劉浩・千葉大学大学院教授

虫の「羽ばたき」を次世代ドローンに応用する取り組み 劉浩・千葉大学大学院教授

 昆虫が悪天候でも飛べて、しかも、墜落しないのはなぜか。その構造や仕組みを生物規範工学として研究し、昆虫の飛行と魚の遊泳について世界初の成果をあげた劉浩・千葉大学大学院工学研究科教授が、ドローンへの応用に取り組んでいる。


ドローン+防災の今!展示会で見かけた新製品&ソリューション

ドローン+防災の今!展示会で見かけた新製品&ソリューション

 “空の産業革命”という触れ込みで、近年、大きな注目を集めている「ドローン」だが、災害救助・防災対策での利用にも大きな期待が寄せられ、実用化に向けて着実なステップを踏んでいる。


DJI JAPAN 日本企業と連携し社会に貢献

DJI JAPAN 日本企業と連携し社会に貢献

□DJI JAPAN 呉韜(ごとう)代表取締役に聞く  折りたたみ式高性能ドローン、「Mavic Pro」(マヴィック プロ)の日本での発売を発表したドローン最大手、DJIの日本法人、DJI JAPANの呉韜(ごとう)代表取締役が、産経新聞のインタビューに応じ、今後の戦略や日本市場の特徴について語った。(村山繁)