プレスリリース


プレスリリースの記事一覧

NEDOと日本気象協会がドローン向け気象情報提供とドローンによる気象観測の実証試験を南相馬市で実施へ

NEDOと日本気象協会がドローン向け気象情報提供とドローンによる気象観測の実証試験を南相馬市で実施へ

NEDOと(一財)日本気象協会は、10月24日から26日の3日間、ドローン向け気象情報提供のデータ連携の実証試験とドローンによる気象観測の実証試験を、福島県南相馬市の福島浜通りロボット実証区域で実施すると発表した。


「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

KDDIは、2017年10月16日より、ドローンビジネスをはじめる法人向けに、機体や損害保険の提供、飛行許可申請サポートといった導入時点で必要となるサービスから、運航管理システムなどを含めた運用サービスまで、ドローンビジネスをフルサポートするパッケージサービス「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~を提供する


パソナグループの丹後王国が「先進ドローン都市を目指して」シンポジウム開催

パソナグループの丹後王国が「先進ドローン都市を目指して」シンポジウム開催

パソナグループの株式会社丹後王国(京都府京丹後市弥栄町)は、 日本先進ドローン都市推進協議会が主催する、 ドローンを活用した地域産業の活性化を目的としたイベント「先進ドローン都市を目指して」を 17日〜20日に道の駅 丹後王国「食のみやこ」でで開催する。21日〜22日は「親子で学ぶ『ドローンセミナー&体験会』」実施。


ドローンネットが「ドローンによる⿃獣被害対策実験」 10月17日実施

ドローンネットが「ドローンによる⿃獣被害対策実験」 10月17日実施

ITソリューションを展開する株式会社ドローンネット(東京都渋谷区)は、赤外線カメラを搭載した小型無人機(ドローン)を利用したイノシシ対策実験を 10月17日に茨城県⽯岡市で 行うと発表した。


スカイウィングスがドローン/ロボットによる遭難救助日本大会へ出場

スカイウィングスがドローン/ロボットによる遭難救助日本大会へ出場

株式会社スカイウィングスは、 2017年10月に北海道上士幌町にて行われるドローン/ロボットによる遭難救助大会(ジャパンイノベーションチャレンジ2017)に出場し、 課題1遭難者の発見、 及び課題2遭難者へ救助ボックスの輸送チャレンジへ取り組むと発表した。


DJI、プロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネ マカメラ「ZENMUSE X7」を発表

DJI、プロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネ マカメラ「ZENMUSE X7」を発表

DJI はプロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネマカメラ「ZENMUSE X7」を発表した。


DJIが飛行中のドローンを識別および管理する新技術「AeroScope」を発表

DJIが飛行中のドローンを識別および管理する新技術「AeroScope」を発表

DJI は、安全性、セキュリティおよびプラ イバシー問題に対応することを目的に、既存技術を活用して、飛行中のドローンを識別、管理する 新技術「AEROSCOPE」を発表した。


DPAが新たな操縦資格と整備・車検制度を2018年春より展開開始

DPAが新たな操縦資格と整備・車検制度を2018年春より展開開始

一般社団法人ドローン操縦士協会(東京都渋谷区:DPA)は、 ドローンを活用しビジネスができる人材の育成を目指し、 新たに「ドローン操縦士回転翼2級」、 「ドローン整備士2級」の2つの認定資格と「ドローン車検(安全整備検査)スタンダード」の制度を2018年春に創設すると発表した。


加賀電子・スカイロボットが産業用ドローン・赤外線カメラ分野での資本業務提携を発表

加賀電子・スカイロボットが産業用ドローン・赤外線カメラ分野での資本業務提携を発表

加賀電子株式会社と株式会社スカイロボットは、資本業務提携を合意し、スカイロボットが提供する産業用ドローン・赤外線カメラ分野の販路拡大を共同で進め、急伸する同市場のニーズに対応してまいります。


農業用ドローンのナイルワークス 第三者割当増資を実施

農業用ドローンのナイルワークス 第三者割当増資を実施

株式会社ナイルワークスは、 この度、 株式会社産業革新機構、 住友化学株式会社、 クミアイ化学工業株式会社、 住友商事株式会社、 全国農業協同組合連合会ならびに農林中央金庫(以下、 「出資企業・組合」)を引受先とする総額8億円の第三者割当増資を実施すると発表した。ナイルワークスは、「空からの精密農業」を掲げている。


ヤマハ発動機が無人ボート 「WATER STRIDER」 2018年モデルを第4回国際次世代農業EXPOで展示

ヤマハ発動機が無人ボート 「WATER STRIDER」 2018年モデルを第4回国際次世代農業EXPOで展示

ヤマハ発動機株式会社は、水田で遠隔操作できる除草剤散布用無人ボート(以下、無人ボート)「WATER STRIDER」(ウォーターストライダー※1)について、基本性能・使い勝手を向上させた2018年モデルを10月11日~13日に幕張メッセで開催される「第4回国際次世代農業EXPO」において参考出品する。


 ヤマハ発動機がターンアシスト機能”を搭載した産業用無人ヘリ「FAZER R」 2018年モデルを発売 農薬散布性能を更に向上

ヤマハ発動機がターンアシスト機能”を搭載した産業用無人ヘリ「FAZER R」 2018年モデルを発売 農薬散布性能を更に向上

ヤマハ発動機株式会社は、農業向けハイエンドモデルとなる産業用無人ヘリコプター「FAZER R(フェーザー・アール)」について、新たに “ターンアシスト機能”を標準搭載し、操作性と散布性能を高めた2018年モデルを12月1日から発売すると発表した。当モデルは「第4回国際次世代EXP」に出展される。


ヤマハ発動機が薬剤散布性能に優れた“二重反転ローター”採用のドローン「YMR-01」を次世代農業EXPOで展示

ヤマハ発動機が薬剤散布性能に優れた“二重反転ローター”採用のドローン「YMR-01」を次世代農業EXPOで展示

ヤマハ発動機株式会社は、10月11日から13日にわたり幕張メッセで開催される「第4回国際次世代農業EXPO」で、2018年に販売予定の産業用マルチローター(ドローン)のプロトタイプ「YMR-01」を参考出品する。


セキドとテラドローンが「Terra Mapper」を活用したドローン測量 無料セミナー in 横浜を 11/6開催

セキドとテラドローンが「Terra Mapper」を活用したドローン測量 無料セミナー in 横浜を 11/6開催

株式会社 セキド(東京都国立市)はテラドローン株式会社と共同で、 土木測量業界でドローンでの測量運用を検討されている方を対象とした、 三次元化ソフト「Terra Mapper」による地形データの活用デモンストレーションならびに、 ドローン測量セミナーを11月6日に開催する。


「ドローンスクールジャパン埼玉春日部校」が10月11日(水)に開校

「ドローンスクールジャパン埼玉春日部校」が10月11日(水)に開校

産業用ドローンの開発・販売を行う株式会社スカイロボット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:貝應大介)は全国21校目となるドローン専用の屋外飛行場を完備した『ドローンスクールジャパン埼玉春日部校』を10月11日(水)に開校します。開校日の10月11日(水)には、開校式典を開催、デモフライトも予定しております。


日立製作所、不審なドローンを迅速に発見するドローン検知システムの提供開始

日立製作所、不審なドローンを迅速に発見するドローン検知システムの提供開始

株式会社日立製作所は、重要施設などに上空から接近する不審なドローンを迅速に発見するドローン検知システムを2017年12月より提供開始すると発表した。


ニューヨーク州政府がドローン産業の発展に3,000万ドルの投資を約束

ニューヨーク州政府がドローン産業の発展に3,000万ドルの投資を約束

ニューヨーク州のAndrew Cuomo知事は、ニューヨーク州の中央地域に位置するセントラル・ニューヨークで、50マイルのドローン専用空路と新たな試験施設の開発に、3,000万ドルを投資すると9月28日、発表した。


ヤンマーとコニカミノルタが農業リモートセンシング事業で合弁会社「ファームアイ」を設立

ヤンマーとコニカミノルタが農業リモートセンシング事業で合弁会社「ファームアイ」を設立

ヤンマー株式会社とコニカミノルタ株式会社は、農業リモートセンシングのサービス事業会社として、新たに合弁会社ファームアイ株式会社を10月1日に設立したと発表した。


プロドローン、米スタートアップ企業GRADと「落書き消しドローン」の共同開発に着手

プロドローン、米スタートアップ企業GRADと「落書き消しドローン」の共同開発に着手

シリコンバレーの若い起業家、プロドローン機体を使ってコンペ優勝


楽天ドローン、「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞

楽天ドローン、「2017年度 グッドデザイン賞」を受賞

楽天株式会社は、同社のドローン配送サービス「楽天ドローン」が、「2017年度グッドデザイン賞」を受賞したと発表した。