プレスリリース


プレスリリースの記事一覧

スカイロボットがドローン計測データの可視化に簡易ビューアー「Sky Viewer (スカイ ビューアー))の販売開始

スカイロボットがドローン計測データの可視化に簡易ビューアー「Sky Viewer (スカイ ビューアー))の販売開始

スカイロボットは、 サイバネットと共同で開発したドローン計測データ用簡易可視化ビューアー「Sky Viewer(スカイ ビューアー)」も販売を開始した。


東海地方の3自治体が、DJIの産業用ドローンプラットフォームを防災や捜索救助活動に試験運用

東海地方の3自治体が、DJIの産業用ドローンプラットフォームを防災や捜索救助活動に試験運用

DJI JAPAN株式会社(東京都港)は、静岡県焼津市危機対策課(市長:中野 弘道)、愛知県豊川市防災対策課(市長:山脇 実)と志太消防本部(消防長:増岡 直人)が、自然災害などに起因する捜索救助に活用するため、DJIの産業用空撮プラットフォームの試験運用を開始した。


DJIがドローンで思い出を撮りたくなるキャンペーンをスタート

DJIがドローンで思い出を撮りたくなるキャンペーンをスタート

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 “ドローンが見せてくれる新しい日常を思い出として残そう“というコンセプトのもと、 初めてのドローン体験をまとめたスペシャルムービーや日本各地で撮影された空撮イメージをマップ上にまとめたキャンペーン「思い出を飛ばそう。 with DJI」を開始した。


American Robotics社が精密農業のための完全自律ドローンシステムを発表

American Robotics社が精密農業のための完全自律ドローンシステムを発表

米国ボストン、2017年12月07日。農業オートメーションに特化した工業用UAV開発業者のAmerican Roboticsが、Scout(スカウト)を発表した。Scoutは、自発的に毎日の偵察飛行を自律的に行う自己充電式の自己管理UAVシステム。


わずかな「声」で被災者を発見するドローンの「耳」マイクロホンアレイ

わずかな「声」で被災者を発見するドローンの「耳」マイクロホンアレイ

東京工業大学の中臺一博特任教授、熊本大学の公文誠准教授、早稲田大学の奥乃博教授、鈴木太郎助教らの研究グループは、ドローンの発する騒音や風などの雑音を抑え、要救助者の声などを検出し、迅速な人命救助を支援できるシステムを世界で初めて開発した。


産業用ドローン向けクラウドサービス「エアロボクラウド」がAI を用いた自動判別機能の提供を開始

産業用ドローン向けクラウドサービス「エアロボクラウド」がAI を用いた自動判別機能の提供を開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区、代表取締役:谷口恒、以下エアロセンス)は、 産業用ドローン向けクラウドサービス「AEROBO Cloud」(エアロボクラウド)に、AI(人工知能)を用いて自動的に傷や劣化などを検出し、ドローン空撮画像を用いた点検作業のサポートを行う機能の提供を開始した。


画像処理・解析ソフトウェア「 Terra  Mapper 」が土地家屋調査で導入開始

画像処理・解析ソフトウェア「 Terra Mapper 」が土地家屋調査で導入開始

テラドローン株式会社(本社:東京都渋谷谷区 代表:徳重 徹、以下テラドローン)は、土地家屋調査士(以下、調査士)に向けて、ドローン測量に特化した画像処理・解析ソフトウェア「Terra Mapper」の導入を開始した。


楽天AirMapが無人航空機管制(UTM)システム「AirMap」の提供を開始

楽天AirMapが無人航空機管制(UTM)システム「AirMap」の提供を開始

楽天AirMap株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役CEO 向井 秀明、以下「楽天AirMap」)は、空域管理者およびドローン操縦者向けのUTM(無人航空機管制)システム「AirMap」の提供を12月7日から開始すると発表した。


ドローン大学校がテラドローン認定校として「Terra Mapper技能者認定証取得講座」開講

ドローン大学校がテラドローン認定校として「Terra Mapper技能者認定証取得講座」開講

ドローン大学校はテラドローン株式会社認定校として「Terra Mapper技能者認定証取得講座"ドローン大学校 3次元データ処理・解析プログラム"」を開校する。


カナダのSkyX固定翼ドローンが100kmのパイプライン検査に成功

カナダのSkyX固定翼ドローンが100kmのパイプライン検査に成功

2017年12月4日。カナダのオンタリオ州に本社のあるSkyX Systems社は、メキシコで100kmのガスのパイプラインの自律飛行による検査に成功したと発表した。


ブイキューブロボティクス、「世界防災フォーラム」(仙台市)で防災用「セルラードローン(R)」と「DRONEBOX」を紹介

ブイキューブロボティクス、「世界防災フォーラム」(仙台市)で防災用「セルラードローン(R)」と「DRONEBOX」を紹介

企業・自治体向け業務用ドローンソリューションを提供する株式会社ブイキューブロボティクス(東京都渋谷区)は、「世界防災フォーラム/防災ダボス会議@仙台2017」に11月27日参加、防災用「セルラードローン(R)」「DRONEBOX」を紹介した。


一般社団法人ドローン大学校 東京キャンパスが大手町に移転、定期性カリキュラムに変更 1月末以降

一般社団法人ドローン大学校 東京キャンパスが大手町に移転、定期性カリキュラムに変更 1月末以降

一般社団法人ドローン大学校の東京キャンパスが2018年1月20日以降、東京都江東区青海から千代田区大手町に移転。それに伴いカリキュラムも定期性となり大幅改正する。


skyerが「鳥取砂丘ドローンスクール」実施 安全活用講習・映像編集・撮影を学ぶ

skyerが「鳥取砂丘ドローンスクール」実施 安全活用講習・映像編集・撮影を学ぶ

株式会社skyerは鳥取県内にて、 ドローンの安全運航を習得する講習会を実施する。 12月3,16,17日は鳥取砂丘にて安全活用講習・映像編集・撮影を学ぶ「鳥取砂丘ドローンスクール」を実施。


エンルートラボ、「日本海洋ドローン協会」を設立 海洋ドローンの活用を加速

エンルートラボ、「日本海洋ドローン協会」を設立 海洋ドローンの活用を加速

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市、 代表取締役:伊豆智幸)は、 海洋で用いるドローン活用促進のため「一般社団法人 日本海洋ドローン協会」を設立、 活動支援する。


プロドローンがKDDIと「スマートドローン」のモバイル通信ネットワークと3次元地図を活用した完全自律飛行に成功

プロドローンがKDDIと「スマートドローン」のモバイル通信ネットワークと3次元地図を活用した完全自律飛行に成功

株式会社プロドローンは、KDDI株式会社と、新潟県長岡市の協力のもと、4G LTEのモバイル通信ネットワークを活用し(注1)、「3次元地図」、「ドローンポート」を用いた「スマートドローン」の完全自律飛行実験を実施した。



プロドローンがEY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン「チャレンジング・スピリット部門」で大賞受賞

プロドローンがEY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン「チャレンジング・スピリット部門」で大賞受賞

株式会社プロドローンの代表取締役社長・河野雅一は、11月28日に開催された「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2017 ジャパン」(以下、EOY JAPAN)において、チャレンジング・スピリット部門の大賞を受賞した。


エアロセンスがAEROBO® SolarPower(エアロボソーラーパワー)ソリューション の提供を開始

エアロセンスがAEROBO® SolarPower(エアロボソーラーパワー)ソリューション の提供を開始

エアロセンス株式会社(東京都文京区、代表取締役:谷口恒、以下エアロセンス)は、 「AEROBO® Cloud」(エアロボクラウド)と自律飛行型ドローンを組み合わせた AEROBO®測量と AEROBO®点検をパッケージ化し、太陽光発電所の計画策定(地形測量)からパネル点検までをワンストップでサポートする。


気圧センサーによる高度維持機能を搭載で誰でも簡単に飛ばせる、ホバリング、ワンキー離陸着陸、初心者向きドローン

気圧センサーによる高度維持機能を搭載で誰でも簡単に飛ばせる、ホバリング、ワンキー離陸着陸、初心者向きドローン

気圧センサーによる高度維持機能を搭載することで、高度・座標を統合的に制御し、狙った位置を外さない自動ホバリング制御を可能としまして、各角度から映像を撮り、初心者でも簡単に制御できる。


近畿日本鉄道、キヤノンMJ、KDDIが4G LTE対応ドローンを活用した鉄道災害時の情報収集の実証実験を開始

近畿日本鉄道、キヤノンMJ、KDDIが4G LTE対応ドローンを活用した鉄道災害時の情報収集の実証実験を開始

近畿日本鉄道株式会社 (本社: 大阪府大阪市天王寺区、代表取締役社長: 和田林道宜)、キヤノンマーケティングジャパン株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役社長: 坂田正弘)、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中孝司) は、2018年2月よりスマートドローンを活用した実証実験を開始する。