プレスリリース


プレスリリースの記事一覧

株式会社CLUEが飛行禁止区域および方法においての日本全国飛行包括承諾を取得 、ドローンを活用した測量や点検事業を展開

株式会社CLUEが飛行禁止区域および方法においての日本全国飛行包括承諾を取得 、ドローンを活用した測量や点検事業を展開

ドローン用データ管理クラウドサービス「DroneCloud」などを運営する株式会社CLUEは、その実績が認められ、2015年12月10日に施行された改正航空法による飛行禁止区域および方法においての日本全国飛行包括承諾を国土交通大臣より取得し、航空局への申請が必要な条件下でも申請なしに迅速にサービスの提供が可能となった。


Alphabet傘下の「Project Wing」米本土でのドローンテスト飛行開始へ

Alphabet傘下の「Project Wing」米本土でのドローンテスト飛行開始へ

米連邦政府がドローンに関する新たな方針を発表した。その一環として、米Googleが2014年に立ち上げた「Project Wing」のドローンの米国内でのテスト飛行がスタートする。


秋田で商用ドローン離陸 廃校使い操縦講座

秋田で商用ドローン離陸 廃校使い操縦講座

 秋田県内で小型無人機(ドローン)の商用利用拡大を見越した動きが相次いでいる。五城目町に8月下旬、全国でも珍しい廃校跡のドローンスクールが開校する。


フェイスブックがドローンなどの実験工場 カリフォルニア州の本社に開設

フェイスブックがドローンなどの実験工場 カリフォルニア州の本社に開設

 米交流サイト大手フェイスブックは3日、無人機「ドローン」や仮想現実(VR)端末といった次世代製品の開発を加速するため、製品を試作できる実験工場をカリフォルニア州の本社に開設したと発表した。


米政府、ドローン配送テストに許可 グーグル、来年早々にも実施へ

米政府、ドローン配送テストに許可 グーグル、来年早々にも実施へ

アルファベットの「Google X」部門はようやく、米国内で配送ドローンのテスト飛行を実施する許可を得た。テストで得られたデータは政府当局などと共有され、今後の規制づくりに役立てられるという。


ドローンの活用でロボットを遠隔制御 NICTなど技術開発

ドローンの活用でロボットを遠隔制御 NICTなど技術開発

情報通信研究機構(NICT)などは、ドローンを活用して電波が直接届かない環境でもロボットを安定制御する技術を開発したと発表した。


超局地気象データをドローン操縦者に提供へ The Weather Company、AirMapと提携

超局地気象データをドローン操縦者に提供へ The Weather Company、AirMapと提携

 IBM傘下のThe Weather Companyが、ドローンナビゲーションを手がける新興企業AirMapとの提携を発表した。リアルタイムでハイパーローカル(超局地的)な気象データをドローン操縦者に直接提供することが狙いだ。


ドローンによる輸送サービスの本格的テスト開始、医薬品や輸血用血液の輸送も視野に

ドローンによる輸送サービスの本格的テスト開始、医薬品や輸血用血液の輸送も視野に

アメリカで、政府が大きく関わった形でのドローンのテスト飛行が開始されることが発表されました。これまでは主に民間が主導する形での取り組みが進められてきましたが、政府がその一翼を担う形になることで、今後はさらに本格的な動きが見られることになりそうです。


JICA、エアロセンスの「ドローンを用いた物流サービス普及促進事業」を採択~ザンビアでの保健医療分野の新たな物流インフラへ~

JICA、エアロセンスの「ドローンを用いた物流サービス普及促進事業」を採択~ザンビアでの保健医療分野の新たな物流インフラへ~

エアロセンス株式会社は、独立行政法人 国際協力機構(以下、JICA)の2015年度第2回「開発途上国の社会・経済開発のための民間技術普及促進事業」に企画提案し、ザンビア共和国における保健医療分野の新たな物流インフラとして、エアロセンスのドローンを用いた物流サービス普及促進事業が採択されました。


ドローンで下水道点検 ブルーイノベーションが技術確立へ

ドローンで下水道点検 ブルーイノベーションが技術確立へ

ブルーイノベーションは、国土交通省が進めるB-DASHプロジェクト(下水道革新的技術実証事業)でドローンによる老朽下水管の点検・調査技術など3技術を実証する。


産業用ドローン開発のエンルート 大分県にドローンの研究施設を開設 

産業用ドローン開発のエンルート 大分県にドローンの研究施設を開設 

 産業用のドローン開発の国内最大手、エンルート(埼玉県)は2日、大分市に大分研究所を開設することを表明した。


ARデバイスのVuzix、ドローンカメラのAmimonと提携 

ARデバイスのVuzix、ドローンカメラのAmimonと提携 

海外メディアVRforcusは、2016年8月1日の記事において、ARカメラデバイスメーカーVuzixが、ドローン搭載カメラメーカーAmimonと提携したことを報じた。


DJI、韓国に初の Drone Arena をオープン

DJI、韓国に初の Drone Arena をオープン

ドローン空撮技術で世界をリードするDJIは、韓国に DJI Arena をオープンすることを発表した。


ドローン緩和など追加 鳥栖・基山、戦略特区に提案

ドローン緩和など追加 鳥栖・基山、戦略特区に提案

 鳥栖市は29日、内閣府の国家戦略特区の本年度募集に応じ、基山町、福岡県小郡市と共同提案した。鳥栖市の提案は4回目で、昨年10月の3次提案に、ドローンによる有害鳥獣対策のための飛行制限の緩和や、県をまたぐ一部事務組合設立の許可申請手続きの迅速化など新たに4項目を追加した。


損保ジャパン日本興亜、国土交通省から日本全国でドローンを飛行できる包括許可を取得

損保ジャパン日本興亜、国土交通省から日本全国でドローンを飛行できる包括許可を取得

損害保険ジャパン日本興亜は、大規模自然災害時などに保険金の迅速な支払いにつなげるため、保険業界で初めて国土交通省から日本全国でのドローンの飛行に関する包括許可を取得した。


通信回線を確保するため、花火・夏フェス会場にドローンを飛ばす!

通信回線を確保するため、花火・夏フェス会場にドローンを飛ばす!

つい先日、Facebook社が空からネット環境を届けようと開発を進めているソーラー飛行機、「Aquila(アキラ)」の初フライトを成功させました。一方、通信会社のAT&T社は、イベント会場に通信回線を確保するために、ドローンを飛ばそうと計画中。というのも、こんな問題が過去に起きていたんです。


次世代の空撮プラットフォームMatrice 600をDJIが発表

次世代の空撮プラットフォームMatrice 600をDJIが発表

2016年4月に米国ラスベガスで発表された次世代空撮プラットフォームのMatrice 600をDJI JAPANが国内でも紹介した。発表会に登壇したDJI JAPANの代表取締役社長 呉韜氏は、同社のドローン開発の歴史に触れた後、製品の特長について説明した。


ドローンレースを企画・配信…TBSやGYAOなどプロジェクト発足

ドローンレースを企画・配信…TBSやGYAOなどプロジェクト発足

東京放送ホールディングス(TBS)、GYAO、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、BIGFACE、電通の5社は共同でドローンレースや競技を始めとするエキストリームエンタテイメントのコンテンツを開発するプロジェクトを発足させた。


エンルートと、パートナー事業者が、農薬散布ドローン整備工場の認定を取得

エンルートと、パートナー事業者が、農薬散布ドローン整備工場の認定を取得

株式会社エンルート(本社:埼玉県ふじみ野市うれし野1-3-29、代表取締役:伊豆智幸 以下エンルート)と、エンルートのパートナー事業者は、農業用ドローンの整備、販売を行うことのできる認定を取得しました。


ソーラー飛行機「Aquila(アキラ)」の初飛行に成功:何十億もの人々をつなげる大きな一歩を踏み出す

ソーラー飛行機「Aquila(アキラ)」の初飛行に成功:何十億もの人々をつなげる大きな一歩を踏み出す

Facebookの考えるネット供給方法、ソーラー発電のインターネット・ドローン「Aquila」のテスト飛行が成功したとFacebookが発表しました。