プレスリリース


プレスリリースの記事一覧

ARデバイスのVuzix、ドローンカメラのAmimonと提携 

ARデバイスのVuzix、ドローンカメラのAmimonと提携 

海外メディアVRforcusは、2016年8月1日の記事において、ARカメラデバイスメーカーVuzixが、ドローン搭載カメラメーカーAmimonと提携したことを報じた。


DJI、韓国に初の Drone Arena をオープン

DJI、韓国に初の Drone Arena をオープン

ドローン空撮技術で世界をリードするDJIは、韓国に DJI Arena をオープンすることを発表した。


ドローン緩和など追加 鳥栖・基山、戦略特区に提案

ドローン緩和など追加 鳥栖・基山、戦略特区に提案

 鳥栖市は29日、内閣府の国家戦略特区の本年度募集に応じ、基山町、福岡県小郡市と共同提案した。鳥栖市の提案は4回目で、昨年10月の3次提案に、ドローンによる有害鳥獣対策のための飛行制限の緩和や、県をまたぐ一部事務組合設立の許可申請手続きの迅速化など新たに4項目を追加した。


損保ジャパン日本興亜、国土交通省から日本全国でドローンを飛行できる包括許可を取得

損保ジャパン日本興亜、国土交通省から日本全国でドローンを飛行できる包括許可を取得

損害保険ジャパン日本興亜は、大規模自然災害時などに保険金の迅速な支払いにつなげるため、保険業界で初めて国土交通省から日本全国でのドローンの飛行に関する包括許可を取得した。


通信回線を確保するため、花火・夏フェス会場にドローンを飛ばす!

通信回線を確保するため、花火・夏フェス会場にドローンを飛ばす!

つい先日、Facebook社が空からネット環境を届けようと開発を進めているソーラー飛行機、「Aquila(アキラ)」の初フライトを成功させました。一方、通信会社のAT&T社は、イベント会場に通信回線を確保するために、ドローンを飛ばそうと計画中。というのも、こんな問題が過去に起きていたんです。


次世代の空撮プラットフォームMatrice 600をDJIが発表

次世代の空撮プラットフォームMatrice 600をDJIが発表

2016年4月に米国ラスベガスで発表された次世代空撮プラットフォームのMatrice 600をDJI JAPANが国内でも紹介した。発表会に登壇したDJI JAPANの代表取締役社長 呉韜氏は、同社のドローン開発の歴史に触れた後、製品の特長について説明した。


ドローンレースを企画・配信…TBSやGYAOなどプロジェクト発足

ドローンレースを企画・配信…TBSやGYAOなどプロジェクト発足

東京放送ホールディングス(TBS)、GYAO、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、BIGFACE、電通の5社は共同でドローンレースや競技を始めとするエキストリームエンタテイメントのコンテンツを開発するプロジェクトを発足させた。


エンルートと、パートナー事業者が、農薬散布ドローン整備工場の認定を取得

エンルートと、パートナー事業者が、農薬散布ドローン整備工場の認定を取得

株式会社エンルート(本社:埼玉県ふじみ野市うれし野1-3-29、代表取締役:伊豆智幸 以下エンルート)と、エンルートのパートナー事業者は、農業用ドローンの整備、販売を行うことのできる認定を取得しました。


ソーラー飛行機「Aquila(アキラ)」の初飛行に成功:何十億もの人々をつなげる大きな一歩を踏み出す

ソーラー飛行機「Aquila(アキラ)」の初飛行に成功:何十億もの人々をつなげる大きな一歩を踏み出す

Facebookの考えるネット供給方法、ソーラー発電のインターネット・ドローン「Aquila」のテスト飛行が成功したとFacebookが発表しました。


エンルート農業用ドローンの認定教習施設を、クロノス社と連携し開設

エンルート農業用ドローンの認定教習施設を、クロノス社と連携し開設

株式会社エンルートは、株式会社クロノスと共同で農業用ドローン(マルチコプター)の操縦資格を取得できる認定校を開設したことを発表した。


ヤマハ発動機・ダムの堆砂測量など水底測量を支援する自律型無人小型電動観測艇の開発・レンタル開始

ヤマハ発動機・ダムの堆砂測量など水底測量を支援する自律型無人小型電動観測艇の開発・レンタル開始

 ヤマハ発動機株式会社は、ダムの堆砂測量など深浅測量作業を支援する自律型無人小型電動観測艇「BREEZE10」をこのほど開発し、2016年8月から主に測量業者向けの業務用レンタルを開始します。 ー2016年7月7日発表ー