製品・サービス


製品・サービスの記事一覧

20歳の起業家が米国でTeal Oneドローンの販売を開始

20歳の起業家が米国でTeal Oneドローンの販売を開始

2015年に17歳でTeal社を創業したジョージ・マタス(George Matus)CEOは、3年の歳月をかけてTeal Oneドローンの製品化を実現し販売を開始した。最高速度60mph(約96km/h)の高性能ドローンは、米国のドローン市場を革新するだろうか。


MicaSenseが3-in-1のマルチスペクトルカメラAltumを発表

MicaSenseが3-in-1のマルチスペクトルカメラAltumを発表

2018年10月3日、米国ワシントン州。マルチスペクトルリモートセンシング技術を開発するMicaSense(シアトル)は、革新的な3-in-1ソリューションを実現したAltumを発表した。


+Style、衝撃から機体を守る球状のガードを備えたドローン「SKYKICK」を販売

+Style、衝撃から機体を守る球状のガードを備えたドローン「SKYKICK」を販売

+Styleは、衝撃から機体を守る球状のガードを備えたドローン「SKYKICK(スカイキック)」の販売を、9月27日から開始した。


キヤノン、ドローン搭載カメラに最適のグローバルシャッター機能を搭載したCMOSセンサーを発売

キヤノン、ドローン搭載カメラに最適のグローバルシャッター機能を搭載したCMOSセンサーを発売

ドローンに搭載する空撮用カメラなど、産業用途のニーズに対応


エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソン、両眼シースルーのスマートグラス モニターモデルで業務効率化!MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』新発売

エプソンは、検査・測定機器やドローン操作等のモニター利用に適した両眼シースルーのスマートグラス MOVERIO『BT-35E』『BT-30E』を10月17日より順次発売する。


DJI Matrice 200用ナイトビジョンズームカメラSky Eye-10NLT

DJI Matrice 200用ナイトビジョンズームカメラSky Eye-10NLT

Shenzhen Yangda Security Co.、Ltd(中国)が運営するYangdaonline.comで、DJI Matrice 200用に設計されたナイトビジョンズームカメラSky Eye-10NLTが販売されている。


カメラ性能を大幅に強化したsenseFlyの新型固定翼ドローンeBee X

カメラ性能を大幅に強化したsenseFlyの新型固定翼ドローンeBee X

2018年9月11日。米国ラスベガスで開催されたInterDroneショーで、senseFly(スイス)は新型固定翼ドローンのeBee Xを発表した。搭載するカメラの性能を大幅に強化し、赤外線とのデュアルカメラやマルチスペクトルカメラにも対応する。


ドローンで空撮した4K動画の編集も快適な15.6型プレミアムモバイルノート

ドローンで空撮した4K動画の編集も快適な15.6型プレミアムモバイルノート

2018年9月11日。レノボ・ジャパン株式会社(本社東京都千代田区、代表取締役社長デビット・ベネット)は、大画面プレミアムモバイルノートブック「ThinkPad X1 Extreme」を発表した。ハイエンドなプロセッサとグラフィック性能を備え、4Kディスプレイを搭載し、4K動画編集にも適したモバイルPC。


5スラスタで深度も角度もロックできる高性能な水中ドローンのGLADIUS mini

5スラスタで深度も角度もロックできる高性能な水中ドローンのGLADIUS mini

CFD販売の開催した水中ドローンのお披露目会で、最大の目玉となった機種が、GLADIUS mini。4K Ultra HDカメラを採用し、±45°のチルトロックや水圧センサーによる水深ロックモードなど、水中の点検や探索に効果的なインテリジェント機能を備える。


飛行性能を進化させ自律飛行ドローンのアプリ開発を容易にするSkydio R1

飛行性能を進化させ自律飛行ドローンのアプリ開発を容易にするSkydio R1

レッドウッドシティー、カリフォルニア州- 2018年9月6日- Skydio(米国)は、AIで自律飛行するドローンSkydio R1のソフトウェアをアップデートし、各種の撮影モードを追加した。また、開発者向けにスキル開発のベータ版を公開した。


KDDIが虎ノ門にビジネス開発拠点の「KDDI DIGITAL GATE」をオープン

KDDIが虎ノ門にビジネス開発拠点の「KDDI DIGITAL GATE」をオープン

2018年9月5日。通信キャリアのKDDIは、法人営業を強化するために東京の虎ノ門に5G/IoT/AIやドローンなどのテクノロジーを大企業とマッチングするビジネス開発拠点の「KDDI DIGITAL GATE」を開設した。


中国のテレビ局でも採用している高画質が魅力の水中ドローンFIFISH P3

中国のテレビ局でも採用している高画質が魅力の水中ドローンFIFISH P3

FIFISH P3は、 1インチのSONY製CMOSセンサーにより、4Kで水中の美しい瞬間を捉える。中国では、テレビ局でも水中撮影用の機材として採用する高画質が魅力の水中ドローン。


DJI Matrice 200シリーズ向けワイヤレス充電システム

DJI Matrice 200シリーズ向けワイヤレス充電システム

2018年8月29日、シアトル。ロボット業界向けワイヤレス充電および電力最適化ソリューションのリーダーであるWiBotic(米国シアトル)は、DJI Matrice 200(M200)およびDJI Matrice 210(M210)用の新しいワイヤレス電力システムを発表した。


水中点検の決定版になるか、6スラスタのCCROV水中ドローン

水中点検の決定版になるか、6スラスタのCCROV水中ドローン

水中ドローンのCCROVは水中探査のために性能を極めた一台。これまでの水中ドローンとは違い、潜航や浮上に前進後退と旋回に加え、6つのスラスタによる左右への移動が可能。その結果、水中の壁面や護岸の点検が容易になる。


DJI Mavic 2 ProとZoomの販売開始

DJI Mavic 2 ProとZoomの販売開始

DJIは新型の小型ドローンMavic 2 ProとZoomを正式に8月23日、ニューヨークで発表した。SEE THE BIGGER PICTUREと銘打たれたイベントでは、新モデルの全貌が明らかになり、オンラインのDJIストアでは販売が開始された。


スイス発、最大55分の飛行が可能なVTOLドローン

スイス発、最大55分の飛行が可能なVTOLドローン

Wingtra(スイス)社が2017年から販売を開始したVTOLドローンのWingtraOneは、測量や地図の作成に特化し、最大で55分の飛行と自律飛行により最大50kmのエリアをカバーする。


ブラジル発、ロータークラフトのFT-100FHがテスト飛行に成功

ブラジル発、ロータークラフトのFT-100FHがテスト飛行に成功

民間および軍事市場向けのUAV開発を目的に2005年に設立されたFT SISTEMAS社(ブラジル)は、逆回転ローター構成を備えた遠隔パイロット式ヘリコプターFT-100FHの飛行に成功したと発表した。


DJIは8月23日に発表するMAVIC 2の予告動画を公開

DJIは8月23日に発表するMAVIC 2の予告動画を公開

DJI(中国)は、8月23日に発表する新型ドローンMAVIC 2の予告動画をYouTubeに公開した。動画の内容からは、機体がコンパクトに持ち運べるタイプのドローンであると推測できる。海外のサイトでは、MAVIC 2だと指摘する記事も掲載されている


米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

インテルの出資を受けるYuneec社(中国)は、米国でMantis Qという4K動画を撮影できる小型ドローンを発表した。価格は、$499.99(約5万5千円)からと低価格が魅力。


DJI InspireとMatriceに対応したクアッドセンサーを米国Sentra社が発表

DJI InspireとMatriceに対応したクアッドセンサーを米国Sentra社が発表

2018年8月7日、米国ミネアポリス。農業用のマルチスペクトルカメラを開発するSentera(米国)社は、DJI InspireとMatriceに対応したジンバルとセットになったクアッドセンサーを発表した。