製品・サービス


製品・サービスの記事一覧

マーク・ザッカーバーグ、ローマ法王に面会しドローンの模型を手渡す

マーク・ザッカーバーグ、ローマ法王に面会しドローンの模型を手渡す

マーク・ザッカーバーグ(FacebookのCEO)氏と妻のプリシラ・チャンさんはローマ法王フランシスコに面会し、Facebookが開発した太陽光発電で成層圏を長期にわたって飛行するドローンのAquilaの模型をプレゼントた。(TechCrunch)


ピザが空からやってくる! ドミノピザがNZでドローン宅配の試験開始

ピザが空からやってくる! ドミノピザがNZでドローン宅配の試験開始

 米国の宅配ピザチェーン大手「ドミノ」の関連企業が、9月26日にニュージーランド、オークランドで、注文の品を顧客にドローンで実際に届ける試験を開始すると発表した。


中からプロペラ! タマゴ型ドローン「PowerEgg」発売

中からプロペラ! タマゴ型ドローン「PowerEgg」発売

 ドローン開発のPowervision Robot社(中国・北京)が今年2月に発表していた、プロペラを本体に格納するとタマゴ型になるドローン「PowerEgg」の発売を開始した。


横須賀市、被災状況確認にドローン 技術持つクリエイター集団と協定

横須賀市、被災状況確認にドローン 技術持つクリエイター集団と協定

 横須賀市が、大規模災害発生時の被災状況確認にドローンを活用するため、技術を持つクリエイター集団と防災協定を結んだ。


ドローン向けのプラットフォーム「Intel Aero」発表〜産業用ドローンの開発者に熱い視線をおくる米国インテルの戦略

ドローン向けのプラットフォーム「Intel Aero」発表〜産業用ドローンの開発者に熱い視線をおくる米国インテルの戦略

半導体大手の米国インテル社は、サンフランシスコで開発者向けのプライベートショー「インテルデベロッパーフォーラム(IDF)2016」を開催、ドローン向けのプラットフォームとなる「Intel Aero」や、Yuneec社にIntel RealSenceテクノロジーを搭載した最新ドローンなどを紹介した。


テラドローン・Terra1シリーズ〜圧倒的なコストパフォーマンスで農薬散布用UAV市場に参入

テラドローン・Terra1シリーズ〜圧倒的なコストパフォーマンスで農薬散布用UAV市場に参入

テラドローン株式会社は、約一年前から協力会社と共同で開発を続けてきた農薬散布用UAVのTerra1シリーズを発表し、農薬散布事業に参入する。日本の農業は、高齢化や労働力不足などの課題を抱え、農薬散布をヘリコプター型のUAVで行う農家が増加している。(DRONE TIMES 田中亘)





ドローン飛行のリアルタイムリスク評価の提供を計画しているFlock

ドローン飛行のリアルタイムリスク評価の提供を計画しているFlock

とらえどころのない規制への対応や、最先端の技術を既存の社会基盤の中でなんとか利用しようとする挑戦に比べたら、エンジニアリングの問題はむしろ単純に見える。しかし、新たなスタートアップのFlockは技術と規制の交差点を単なる新たなビジネスチャンスとして捉えている。



幕張新都心の「ドローン宅配」実験レポート 人工知能搭載で自律修正も

幕張新都心の「ドローン宅配」実験レポート 人工知能搭載で自律修正も

千葉市が幕張新都心でドローン宅配の実証実験を進めている。4年後の実現を目指すという。


「地雷のない世界」を目指すドローンに世界が賛同

「地雷のない世界」を目指すドローンに世界が賛同

世界中に未だ処理されずに地中に埋まっている地雷の数は、およそ1億といわれている。これによって死亡または負傷する一般市民は1日に10人にのぼるという。


ボーイング社、ドローンとHololensを使ったAR防災システムを開発

ボーイング社、ドローンとHololensを使ったAR防災システムを開発

海外メディアVRforcusは、2016年8月8日の記事において、ボーイング社が開発したAR防災システムを紹介した。


手軽に遊ぶ 屋内専用ドローン

手軽に遊ぶ 屋内専用ドローン

本体に手をかざすだけで浮かび上がって、簡単な操作で楽しめる屋内専用の体感型トイドローン「Flying Loop(フライング・ループ)」8月8日発売!


下水道の中でもドローンが活躍⁉ 横浜市が全国初の共同研究

下水道の中でもドローンが活躍⁉ 横浜市が全国初の共同研究

 空飛ぶドローンが、地中をめぐり生活や産業を支えるインフラ、下水管の点検に活躍するかもしれない。その研究に横浜市が乗り出したという。


ドローン停泊場特許をアマゾンが取得 充電もOK…でも実用には課題 

ドローン停泊場特許をアマゾンが取得 充電もOK…でも実用には課題 

ドローンの停泊場について、アマゾンが特許をとったアイディアがある。どんなものか。


農薬散布でデモフライト JAえちご上越がドローン導入検討

農薬散布でデモフライト JAえちご上越がドローン導入検討

 JAえちご上越は2016年8月8日、新潟県上越市牧区坪山のほ場などで、ドローンを使った水稲農薬散布のデモフライトを行った。JA職員のほか、上越市や上越農業普及指導センターなどの職員ら100人以上が見学に訪れ、ドローンによる農薬散布の利便性を確認した。


ドローンで水難救助デモ ドイツ・エルベ川でフロート投下

ドローンで水難救助デモ ドイツ・エルベ川でフロート投下

商用ドローンを手がけるドイツ企業のmicrodronesは、ドイツのライフガード協会であるDLRG Horneburg/Altes Land e.V.と協力し、ドローンが水難救助に活用可能なことを示すデモンストレーションを実施した。


佐賀県内の建設業界、着々とドローン活用

佐賀県内の建設業界、着々とドローン活用

 建設業界で人手不足が顕在化する中、遠隔操作や自動制御で飛行し撮影などができる小型無人機「ドローン」を活用する企業が、佐賀県内でも増え始めた。工事現場を空撮し、画像データを測量などに役立てており、高精度の施工管理や作業員の安全確保、経費節減などにつながると期待している。