製品・サービス


製品・サービスの記事一覧

ドローンで水難救助デモ ドイツ・エルベ川でフロート投下

ドローンで水難救助デモ ドイツ・エルベ川でフロート投下

商用ドローンを手がけるドイツ企業のmicrodronesは、ドイツのライフガード協会であるDLRG Horneburg/Altes Land e.V.と協力し、ドローンが水難救助に活用可能なことを示すデモンストレーションを実施した。


佐賀県内の建設業界、着々とドローン活用

佐賀県内の建設業界、着々とドローン活用

 建設業界で人手不足が顕在化する中、遠隔操作や自動制御で飛行し撮影などができる小型無人機「ドローン」を活用する企業が、佐賀県内でも増え始めた。工事現場を空撮し、画像データを測量などに役立てており、高精度の施工管理や作業員の安全確保、経費節減などにつながると期待している。


東北初 仙台にドローン専門店

東北初 仙台にドローン専門店

 小型無人機ドローンを販売する専門店「ドローンショップ仙台」が仙台市に開店した。ドローンは東日本大震災の被災地で復興工事の測量や街の空撮記録などに使われているが、店によると、実際に手に取ったり、試運転したりして購入できる専門店は東北初という。


地雷処理ドローン、満を持して発表 10年以内に世界は「安全な土地」となる?

地雷処理ドローン、満を持して発表 10年以内に世界は「安全な土地」となる?

地雷はある意味で、核爆弾よりも恐ろしい兵器である。何しろ、設置が非常に容易である。「敵兵を殺す」という視点に立てば、これほど効率のいい兵器は他にない。だからこそ、世界の独裁者は積極的に地雷を敷設した。カンボジアのポル・ポトは、人間よりも地雷を愛した男だ。


ジーフォース、GPS&気圧センサー搭載のドローン「HUBSAN X4 DESIRE」

ジーフォース、GPS&気圧センサー搭載のドローン「HUBSAN X4 DESIRE」

ジーフォースは、GPS搭載のドローン「HUBSAN X4 DESIRE」を発表。8月5日より発売する。


山間地でドローン活用 物資供給、図書館から本配送…

山間地でドローン活用 物資供給、図書館から本配送…

小型無人機「ドローン」と人工知能(AI)を使って山間地の「生活改革」を目指す実証実験が東京都奥多摩町で始まった。上空を飛行して日用品の宅配や防災などに活用するもので、先端技術を高齢化や過疎地の対策に生かす取り組みとして注目されそうだ。


中国ドローンメーカーYuneecの4Kアクションカメラ

中国ドローンメーカーYuneecの4Kアクションカメラ

中国ドローンメーカーYuneec(ユニーク)から発売中の、ジンバルと一体になったTyphoon 4Kアクションカメラを紹介する。


不法投棄、ドローンで防げ!

不法投棄、ドローンで防げ!

 青森県は産業廃棄物の不法投棄を減らすため、小型無人機「ドローン」を使った監視活動に乗り出した。


産業用ドローン市場 2024年に2270億円規模に

産業用ドローン市場 2024年に2270億円規模に

 測量や社会インフラの点検、気象観測、災害・危険区域の調査、ホームセキュリティなどで活用が進みつつあるドローン。ドローンの飛行ルートを定めた改正航空法の施行や、千葉市が航空法の規制を緩和する国家戦略特区として指定されたことなどを受け、物流に関しても医薬品配送や一般向け宅配サービスの実証実験などを行う動きも出始めている。


ドローン映像から高精細な3Dマップを作成するソフトウェア

ドローン映像から高精細な3Dマップを作成するソフトウェア

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク第62回は、ドローン映像から高精細な3Dマップを作成できる『Pixtier』だ。


イギリスでAmazonのドローン配送テストが行われる理由

イギリスでAmazonのドローン配送テストが行われる理由

Amazon Prime Airのテストがアメリカではなくイギリスで実施されることになったのが話題になっていますが、一見なんでも規制が厳しそうなイギリスで何で?と思った方多いのではないでしょうか。


国交省、官民協議会でドローンの制度設計について方向性を提示 

国交省、官民協議会でドローンの制度設計について方向性を提示 

 国土交通省は、7月29日に東京都内で開いたドローン(小型無人機)の環境整備に関する官民協議会で、ドローンのさらなる安全確保に向けた制度設計の方向性を示した。


宅配便どんどんIT化 LINEでお知らせロボット、ドローン

宅配便どんどんIT化 LINEでお知らせロボット、ドローン

 最近、宅配便の“IT化”がめざましい。ヤマト運輸は先月27日から、LINE上のメッセージで荷物の状況確認や受け取り日時・場所の変更ができるサービスを開始した。ドローンを使った技術も注目だ。今年5月には楽天が「そら楽」という一般向けのドローン配送サービスの実用実験を行った。


スマホでも操縦ができるドローン「PXY Wi-Fi」

スマホでも操縦ができるドローン「PXY Wi-Fi」

ドローンなどラジオコントロール機器を手がけるジーフォース(東京都千代田区)は、スマートフォン(スマホ)と連携するドローン「PXY Wi-Fi(ピクシィ・ワイファイ)」を2016年7月27日に発売した。


DedroneとAirbusがタッグ 空港など広い空間で見えないドローン発見に一役

DedroneとAirbusがタッグ 空港など広い空間で見えないドローン発見に一役

飛んではいけない、あるいは飛んでいてほしくない空域を飛んでるドローンを、人間の肉眼以上の能力で検出するDedroneが、民間航空機のメーカーAirbusの電子部門とパートナーして、広い空間や遠い場所におけるドローン検出機能を提供することになった。


空撮も可能なホビー向けの超小型ドローンがジーフォースから

空撮も可能なホビー向けの超小型ドローンがジーフォースから

株式会社ジーフォースは、世界最小クラスのWi-Fiカメラ搭載ドローン『PXY Wi-Fi』を、2016年7月27日に発売する。


「スター・ウォーズ」公式ドローンがついに登場!! 最高時速80キロ! 高級感溢れるコレクターBOX入り

「スター・ウォーズ」公式ドローンがついに登場!! 最高時速80キロ! 高級感溢れるコレクターBOX入り

1977年に映画「スター・ウォーズ」が公開されて約39年の歳月が経った今。テレビはブラウン管から液晶に代わり、大きな携帯電話はスマホへと進化、そして空飛ぶラジコン「ドローン」も珍しいものではなくなった。そしてなんとこの秋、満を持してスター・ウォーズの公式ドローンが発売されるという。


ドローン実験施設に20億円 政府、経済対策に盛り込みへ

ドローン実験施設に20億円 政府、経済対策に盛り込みへ

 政府は26日、来月2日に決定する経済対策で、小型無人機(ドローン)などの実験施設整備に、20億円規模を充てる方針を固めた。物流産業への活用などを視野に、中長距離での飛行安全性や必要なインフラ設備などを探る狙いで、先進国内では後塵を拝しているドローンの産業活用へ、てこ入れを図る。


ポケモン「便乗」商法続々 ドローン開発、代行業も

ポケモン「便乗」商法続々 ドローン開発、代行業も

 日本でも配信が始まったスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」のヒットに便乗して関連ビジネスを手掛けようとする動きが広がっている。ポケモンを捕まえるための小型無人機「ドローン」の開発を目指したり、ゲームの一部代行サービスを計画したりする企業が現れた。


顔認識して自動でフォロー。自撮りに特化したスティック型ドローン

顔認識して自動でフォロー。自撮りに特化したスティック型ドローン

これがあればもう自撮り棒は不要? 撮影対象の人物の顔を認識して追従する、自撮りに特化したスティック型ドローンが登場した。