マルチコプタービジネスアカデミーがドローン映像制作基礎講座を4/26(水)開催

マルチコプタービジネスアカデミーがドローン映像制作基礎講座を4/26(水)開催

ドローン空撮を取り入れ迫力のある映像作品を作りたいという人へ。空撮・地上を組み合わせた数々の映像制作を手がける現役プロカメラマンが業務で即実践できる映像制作講習を、初心者から中級者向けに開催する。


プログラム内容

第1章. 撮影機材選定(ドローン)
1-1. 対象クライアントに適したドローン選定
1-2. DJI製カメラ(Phantom 4、Phantom 4 Pro、X4S、X5S)の特徴、違い
第2章. 撮影機材選定(地上カメラ)
2-1. 対象クライアントに適した地上撮影機材選定
2-2. 一眼動画 VS. デジタルシネマカメラ
第3章. ロケーション別の撮影テクニック
3-1. 空撮すべき場所と空撮すべきでない場所
3-2. カットバリエーションを考える
3-3. 機材の性能限界を知る
第4章. 撮影後の注意点
4-1. バックアップ
4-2. フォーカス
4-3. 音声
第5章. 編集ワークフロー
5-1. 編集機材選定において注意すべき点
5-2. 編集ソフト及びワークフロー紹介(Final Cut Pro X、Davinci Resolve)
5-3. Davinciを使ったRAW映像編集デモ

新しいことを始める際、何を用意すれば一番得なのか?

何から始めてステップアップしていけば良いのかと、
手順を定めないと思うように先へ進めなくなってしまいます。

これはドローンやスタビライザーを使った映像制作にも言えることです。

本講座では、DJIの機材(特にRONIN等のジンバル)に詳しく、
実際業務でも使いこなしている吉田講師が、
最適な導入手順から撮影のコツまでしっかりお伝えしますのでご安心ください!

当日は質問タイムもございます。

吉田講師に直接聞ける良い機会となりますので是非お気軽にご質問ください!

講習日程、費用など

◯日時  4月26日(水)13:00~16:00(予定)
     ※会場へは12:30からご入場いただけます。
◯会場  愛知県名古屋市中村区名駅3−13−31
     名駅モリシタ名古屋駅前中央店7階 第1会議室
◯受講費 3,000円(税別)
     ※懇親会にご参加される場合は、参加費 5,000円をいただきます。
◯定員  20名

◯注意事項
 ※無断動画撮影、音声録音は禁止です。
 ※講習会当日は、弊協議会スタッフの進行に従ってください。
  万が一、従っていただけない場合は退場していただく事も御座います。
◯問い合わせ Mail: support@jp-drone.com
        TEL: 050-3562-3768
◯担当:北原(マルチコプタービジネスアカデミー事務局)
   ※お問い合わせの際は、「ドローン映像制作基礎講座の件」お伝え下さい。

申し込み

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeBLxnSST6AfZcp2vB2NTO1ZSHJ_aoIEUoAUc8xfGJPWr8JWw/viewform?c=0&w=1

詳細はマルチコプタービジネスアカデミーまで
http://jp-droneschool.com/drone_film/

この記事のライター

関連するキーワード


DJI セミナー 吉田 泰行

関連する投稿


DJI JAPAN、本社オフィスの品川移転のお知らせ

DJI JAPAN、本社オフィスの品川移転のお知らせ

DJI JAPAN 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:呉 韜)は、従業員増加と事業拡大に対応す るため、2017 年 5 月 8 日(月)より本社を品川へ移転し、業務を開始することになった。


DJIがFPVゴーグル「DJI GOGGLES」を発表 低遅延伝送とリアルな操作性

DJIがFPVゴーグル「DJI GOGGLES」を発表 低遅延伝送とリアルな操作性

民生用ドローンと空撮技術で世界をリードするDJIは、 空からの俯瞰的な眺めを、 一人称視点(First Person View: FPV)のフルHDで体験することができるFPVゴーグル「DJI GOGGLES」を発表した。


DJI、オーストラリアのライフセーバーに空撮技術を提供

DJI、オーストラリアのライフセーバーに空撮技術を提供

民生用ドローンと空撮技術で世界をリードする DJI は、オーストラリアの Surf Life Saving Central Coast (SLSCC)と共同で、オーストラリアのビーチの捜索救難活 動をドローンで支援すると発表した。


【ドローンの新時代!】福岡/ 大阪/ 札幌 で DJI GS PRO(自動航行システム)セミナー 5月開催

【ドローンの新時代!】福岡/ 大阪/ 札幌 で DJI GS PRO(自動航行システム)セミナー 5月開催

待望のDJI純正自動航行アプリケーションGS PROを徹底解説。


【ドローン技能資格証明 DJI CAMP】大阪 5/8-9・札幌 5/29-30で開催

【ドローン技能資格証明 DJI CAMP】大阪 5/8-9・札幌 5/29-30で開催

DJI社 正規代理店である株式会社 セキド(本社:東京都国立市、 代表取締役:大下貴之)は、 大阪(5月8日~9日) 、 札幌(5月29~30日 )で、 DJI CAMP スペシャリスト 育成プログラムを開催する。


最新の投稿


GoProを250%楽しくするKarma体験レポート(1)

GoProを250%楽しくするKarma体験レポート(1)

女子高生の間では「デガワカメラ」と呼ばれているアクションカメラのGoPro。そのGoProの活動エリアを空まで広げ、250%は楽しくしてくれるドローンがKarma。白馬で開催されたプレス向けのイベントで初フライトに挑戦した体験レポートをお届けする。


GoPro、ドローン「Karma」6月に国内販売開始

GoPro、ドローン「Karma」6月に国内販売開始

GoProは、昨年10月に米国で発売した折りたためる小型ドローン「Karma」を、日本国内の一部のGoPro正規販売店で2017年6月から発売予定と発表した。価格は15万8千円(税抜き)。


ロープロ、レース用ドローン向けバックパックなど「クアッドガード」4タイプ

ロープロ、レース用ドローン向けバックパックなど「クアッドガード」4タイプ

ハクバ写真産業は、Lowepro製のドローンバッグ「クアッドガードシリーズ」より、「クアッドガード BP シリーズ(X1/X2)」「クアッドガード キット」「クアッドガード TXケース」「クアッドガード TXラップ」を発売した。


【NABレポート】ZEROTECH社が新型ドローンHesperの情報をリーク

【NABレポート】ZEROTECH社が新型ドローンHesperの情報をリーク

米国ラスベガスで開催されているNAB(The National Association of Broadcasters:全国放送者協会)展には、最新鋭の空撮用ドローンが数多く展示されている。その中で、小型ドローンで有名なDobbyを開発したZEROTECH社が、新たなドローンの情報をリークした。


セコムが自律型飛行監視ロボット「セコムドローン」を活用した 「巡回監視サービス」の実証実験を実施

セコムが自律型飛行監視ロボット「セコムドローン」を活用した 「巡回監視サービス」の実証実験を実施

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:中山泰男)は、民間防犯用の自律型飛行監視ロボット「セコムドローン」を使った新サービス「巡回監視サービス」の実証実験を、このたび山口県美祢市にあるPFI刑務所「美祢社会復帰促進センター」で実施する。