システムファイブ、DaVinci Resolveで学ぶ! ドローンユーザー向け映像編集入門セミナー6/6開催!

システムファイブ、DaVinci Resolveで学ぶ! ドローンユーザー向け映像編集入門セミナー6/6開催!

映像編集ソフトウェア「DaVinci Resolve」を提供するブラックマジックデザイン株式会社の認定トレーナーが、実際にDJI Mavic Pro / Phantom 4 Proで空撮した映像素材を使用し、ファイルの取り込み、編集作業、書き出しまでの流れを解説する。


概要

 テレビ番組、Web動画コンテンツの撮影用途としても、急速に普及してきた小型ドローン。今までラジコンヘリ等のオペレーターをしていて、新たに撮影業務を手掛けるようになった人も多いのではないか?「操縦と撮影はやっているが、編集をどうすれば良いか分からない」「どのように編集を進めれば良いのか学びたい」という声が多い。
 本講座では、映像編集ソフトウェア「DaVinci Resolve」を提供するブラックマジックデザイン株式会社の認定トレーナーが、実際にDJI Mavic Pro / Phantom 4 Proで空撮した映像素材を使用し、ファイルの取り込み、編集作業、書き出しまでの流れを解説する。
 ドローンと編集ソフトそれぞれの特性を理解してもらい、覚えるべき概念や用語、操作方法を整理し、効率的なワークフローを実現できる。

対象者

・現在ドローンのオペレートを行なっているひと
・編集のワークフローについて学びたい人
・これからDaVinci Resolveを使って映像編集をしたいと考えている人

※持ってきてもらうもの
Mac 又は Windowsラップトップ
・Mac: OS 10.10以降推奨。 MacBook Pro 15inch Retina モデル等
・Win: Windows 8.1 64bit以降推奨。Dell Precision M6800等
※練習素材があるためPCに30GBの空き容量を用意すること。
※2名まで、事前申請でラップトップコンピューター (MacまたはWindows)を貸し出す。 (別途税抜5,000円)
※マシンスペックが不安な場合、予めDaVinci Resolve 12.5無償版をインストールして確認しておくこと。

講師

北山 壮平 氏 (ブラックマジックデザイン株式会社 DaVinci Resolve認定トレーナー)

プログラム内容

1.DaVinci Resolveの起動
ユーザー作成
プロジェクトマネージャー
新規プロジェクトの作成
2.メディアページ

インターフェース
環境設定・プロジェクト設定
素材の読み込み
3.エディットページ

インターフェース
新規タイムラインの作成
素材の確認、3点編集
トリムツール
トランジション
タイトルツール
4.カラーページ

インターフェース
LUTの当て方
カラーコレクション、カラーグレーディングの基礎
5.デリバーページ

インターフェース
プロジェクトの書き出し、読み込み
※プログラムの内容は予定です。変更の可能性がございますことを予めご了承ください。

日時と会場

◆日時
2017年6月6日(火)13:30~16:00 お申込受付中

※ 受付は開始時20分前からとなります。開始時間10分前迄にご来場下さい。
※ 受付にてお名刺を1枚頂戴いたします。
◆会場
株式会社システムファイブ PROGEAR半蔵門セミナールーム
<所在地>〒102-0093 東京都千代田区平河町1-2-10 平河町第一生命ビル1階
<連絡先>TEL : 03-5212-5100|FAX : 03-5212-5101
<MAIL>proseminar@system5.jp
<営業時間>月~土曜日 10:00-19:00|定休日 日・祝

受講料と定員

◆受講料:7,500円(税抜)
◆定員:20名様
※事前申し込み制となります。
※申込者のご都合が悪くなった場合、代理出席をお受け致します。
※お申し込み後のキャンセルは、他のお客様のご迷惑となりますのでご遠慮ください。
◆主催
株式会社システムファイブ
◆協力
ブラックマジックデザイン株式会社
◆お問い合わせ先
TEL:03-5212-5100 | FAX:03-5212-5101
東京都千代田区平河町1-2-10 平河町第一生命ビル1階
株式会社システムファイブ PROSEMINAR事務局
■会場に関するお問い合わせ
TEL:03-5212-5100 | FAX:03-5212-5101
東京都千代田区平河町1-2-10 平河町第一生命ビル1階
株式会社システムファイブ PROSEMINAR事務局」
■申し込み先
https://www.system5.jp/products/detail85669.html

情報提供元:株式会社システムファイブ
https://info.system5.jp/proseminar/archives/15950

この記事のライター

関連する投稿


マルチコプタービジネスアカデミーがドローン映像制作基礎講座を4/26(水)開催

マルチコプタービジネスアカデミーがドローン映像制作基礎講座を4/26(水)開催

ドローン空撮を取り入れ迫力のある映像作品を作りたいという人へ。空撮・地上を組み合わせた数々の映像制作を手がける現役プロカメラマンが業務で即実践できる映像制作講習を、初心者から中級者向けに開催する。


キヤノンMJが多目的カメラ搭載の災害対策用ドローンの実機を展示 第1回映像電送EXPO

キヤノンMJが多目的カメラ搭載の災害対策用ドローンの実機を展示 第1回映像電送EXPO

東京国際展示場(東京都江東区)で5日、第1回映像伝送EXPOが開催され、システムファイブの展示ブースに、4日にキヤノンMJが発表したばかりの災害対策用ドローンの実機が早くも展示された。既存のドローンによる空撮映像との比較もでき、超高感度カメラの威力を実感できる。展示会は7日まで。


システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー  4/12開催!

システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー  4/12開催!

本セミナーでは、実際に申請に用いた書類を用いながら、どのような流れで申請するのか、またどのような点に注意すれば良いのかを、JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)・DJI社認定インストラクターとして活躍中の講師が丁寧に解説します。


飛行申請サポートセミナーをシステムファイブが開催 都内で3月3日

飛行申請サポートセミナーをシステムファイブが開催 都内で3月3日

 ドローンを飛ばす際の飛行申請について、システムファイブが申請書類を用いながら説明するセミナーを開催する。開催は3月3日。参加費は7500円。


システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

システムファイブ、DJIドローン 飛行申請サポートセミナー 2/23開催!

本セミナーの内容を正しくご理解してもらうことで、ユーザーが実際に国土交通省とやり取りを行ない、申請を通す事ができるようサポートする。


最新の投稿


エンルート、新操縦士養成プログラム「E.R.T.S.」始動! 23日に直営校が千葉・東金で開講!

エンルート、新操縦士養成プログラム「E.R.T.S.」始動! 23日に直営校が千葉・東金で開講!

 国産ドローンの大手、株式会社エンルート(埼玉県朝霞市、瀧川正靖社長)は5月23日、千葉県東金市で専用設備を備えた「エンルート・ドローンフィールド東金」をオープン、直営スクールも同時に開校し同社の産業用ドローンを使いこなす人材を育成する教育プログラム「E.R.T.S.」の運用を開始し、同社スクール事業が本格化した。


日没前後のApple Park ドローン撮影の最新映像

日没前後のApple Park ドローン撮影の最新映像

日没前後の空を背景に輝く、美しいAppleの新本社「Apple Park」の、ドローン撮影による最新映像が公開されました。


日本の農家のニーズを学んで進化を続けるエンルートの最新ドローン(1)

日本の農家のニーズを学んで進化を続けるエンルートの最新ドローン(1)

国内ドローンメーカーのエンルート社で、創業当時から技術者として機体の開発に携わってきた技術開発本部長の斉藤昇氏に、農業用ドローン開発の歴史と今後について聞いた。


NEDOがロボットやドローンの社会実装を加速させる新たな研究開発に着手 2020年「World Robot Summit」開催へ

NEDOがロボットやドローンの社会実装を加速させる新たな研究開発に着手 2020年「World Robot Summit」開催へ

NEDOは、物流、インフラ点検、災害対応などで活躍が期待できるロボットやドローンの社会実装を加速させる新たな研究開発に着手すると発表した。また2020年には世界が注目する高度なロボット技術を内外から集結させ「World Robot Summit(WRS)」」を開催したいとしている。


スカイウィングス、ドローン世界市場台数予測を発表

スカイウィングス、ドローン世界市場台数予測を発表

株式会社スカイウィングスはデンソー東京支社で、ドローンイベント(creative night2017#2"ドローンと共にクリエイティブになろう!)を17日開催し、この中でドローンの世界市場台数予測について、2017年の世界出荷台数340万台が2020年には680万台と倍増見通しと発表した。