DJIが横浜ランドマークプラザの特設フライトゲージでドローン飛行と空撮セルフィー体験イベント開催

DJIが横浜ランドマークプラザの特設フライトゲージでドローン飛行と空撮セルフィー体験イベント開催

DJI JAPAN 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:呉 韜)は、5 月 27 日(土)と 28 日(日)の 2 日間、横浜ランドマークプラザ 1F ガーデンスクエアで、DJI のドローン飛行と 空撮セルフィーが体験できるポップアップイベントを開催する。


 このイベントは、約 40 m²の特設フライトケージを使って DJI製 ドローンの体験飛行ができる「飛 行体験ゾーン」、特設のフォトブースで写真撮影できる「フォトブースゾーン」や DJI 製品を展示 した「ショーケースゾーン」など、体験できる 5 つのゾーンを用意、来場者が DJI の ドローンやスタビライザーを楽しみながら体験できるイベントになっている。

 飛行体験プログラムでは、DJI の最新ドローンの体験飛行に加え、ドローンによる空撮でのセル フィー撮影を参加した友達や家族とともに楽しむことができる。飛行体験プログラムは、飛行レ クチャー(約 5 分)と飛行/セルフィー体験(約 20 分)の合計約 25 分で、1 回の体験会に最大 5 名 様まで参加できる。参加希望者は本日(19日)より、両日の 11 時から 12 時の受付各 4 枠 20 名分の予約を専用登録フ ォームにて開始する。それ以外の時間帯の参加は、当日会場にて先着順となる。

■【開催概要】
・開催日時:2017 年 5 月 27 日(土)11:00 ~ 20:00
      2017 年 5 月 28 日(日)11:00 ~ 19:00
・開催場所:横浜ランドマークプラザ 1F ガーデンスクエア 横浜市西区みなとみらい 2-2-1
 http://www.yokohama-landmark.jp/web/access/
・入場無料:だれでも自由に参加できる
・イベントコンテンツ:
 体験前レクチャーゾーン:飛行体験する前に操縦方法を学ぶエリア  飛行体験ゾーン: DJI の最新ドローンを飛行体験できるエリア
※事前予約者または、当日先着順
 ※15 歳以上が対象となります。15 歳未満は、保護者の同伴が必要です
 フォトブースゾーン:オリジナル写真撮影ができるエリア  DJI ショーケースゾーン:DJI の各製品を展示するエリア  人気投票ゾーン:自分の好きな機体に投票できるエリア
(※イベントコンテンツは予告なく変更する場合があるので注意。)
・DJI 公式 Facebook イベント ページ: 
  http://bit.ly/DJI-PopUpEvent
・飛行体験プログラム 事前予約登録フォーム:
  https://chouseisancal.com/dji.event.yokohama

この記事のライター

関連する投稿


DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)と株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)は、DJIの最新ドローンの飛行体験から購入、練習、修理までワンストップで提供する国内初のDJI公認屋内練習場「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を10月21日にオープンする。


DJI、プロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネ マカメラ「ZENMUSE X7」を発表

DJI、プロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネ マカメラ「ZENMUSE X7」を発表

DJI はプロ向けに最適化された空撮用 Super 35mm デジタルシネマカメラ「ZENMUSE X7」を発表した。


DJIが飛行中のドローンを識別および管理する新技術「AeroScope」を発表

DJIが飛行中のドローンを識別および管理する新技術「AeroScope」を発表

DJI は、安全性、セキュリティおよびプラ イバシー問題に対応することを目的に、既存技術を活用して、飛行中のドローンを識別、管理する 新技術「AEROSCOPE」を発表した。


第6回「DJIドローン飛行申請 サポート講習会 in 東京」10月30日開催

第6回「DJIドローン飛行申請 サポート講習会 in 東京」10月30日開催

本講習会では、実際の申請書類を用いて申請をどのような流れで行うのか、またどのような点に注意し申請書を作成すれば良いのかを説明する。


【ドローン × ICT】 「第一回 北海道ドローン選手権」が開催される(2)

【ドローン × ICT】 「第一回 北海道ドローン選手権」が開催される(2)

「第一回 北海道ドローン選手権」に参加した6チームは、大きく二つに分かれる画像処理を用いた。オフラインでの解析とオンラインでのリアルタイム処理。今回は、各チームのドローンや開発環境を解説する。


最新の投稿


DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJIと日本サーキットが23区内に室内飛行施設「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を開設、21日にオープン

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)と株式会社日本サーキット(神奈川県川崎市)は、DJIの最新ドローンの飛行体験から購入、練習、修理までワンストップで提供する国内初のDJI公認屋内練習場「DJI ARENA BY JDRONE TOKYO」を10月21日にオープンする。


「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」の提供を開始

KDDIは、2017年10月16日より、ドローンビジネスをはじめる法人向けに、機体や損害保険の提供、飛行許可申請サポートといった導入時点で必要となるサービスから、運航管理システムなどを含めた運用サービスまで、ドローンビジネスをフルサポートするパッケージサービス「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~を提供する


エス・エス・ドローン、〝無振動エンジン〟のハイブリッドドローン試作機を展示

エス・エス・ドローン、〝無振動エンジン〟のハイブリッドドローン試作機を展示

 強靱で使いやすい機体の提供を掲げる国産ドローンメーカー、エス・エス・ドローン株式会社(群馬県高崎市)が、千葉・幕張メッセで開かれた「農業ワールド2017」の「国際次世代農業EXPO」で、電動とハイブリッドのドローンを展示した。ハブリッド機は試作機だが、マグネシウム合金のボディが来場者の目を引いていた。


エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

エンルートの5L機フルモデルチェンジ、TEADの多彩なドローン活用など〜「第4回 次世代農業EXPO」

先進技術で農業を強くする「第4回 次世代農業EXPO」が、10月11日〜13日に幕張メッセで開かれた。今年はドローン関連出展社も多く、農薬散布はもとより、精密農業に関する出展も目立ってきた。積極的にドローンを活用する動きが広く定着してきたということで、今回はまだ記事化しきれてないものを紹介する。


〝ジドコン〟が都内で説明会 約20社が参加 「自動車からドローンまでの安全教育を」

〝ジドコン〟が都内で説明会 約20社が参加 「自動車からドローンまでの安全教育を」

 自動車学校のドローンスクール化を推進する「全国自動車学校ドローンコンソーシアム」(ジドコン)が、東京・秋葉原で自動車学校向けの説明会を開き、約20の自動車学校が参加した。趣旨に賛同する自動車学校は今後、ドローンの技能認証の取得、講師講習の受講などの手続きを進める。早ければ年明けにも加盟スクールが誕生する見込みだ。