DJIが横浜ランドマークプラザの特設フライトゲージでドローン飛行と空撮セルフィー体験イベント開催

DJIが横浜ランドマークプラザの特設フライトゲージでドローン飛行と空撮セルフィー体験イベント開催

DJI JAPAN 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:呉 韜)は、5 月 27 日(土)と 28 日(日)の 2 日間、横浜ランドマークプラザ 1F ガーデンスクエアで、DJI のドローン飛行と 空撮セルフィーが体験できるポップアップイベントを開催する。


 このイベントは、約 40 m²の特設フライトケージを使って DJI製 ドローンの体験飛行ができる「飛 行体験ゾーン」、特設のフォトブースで写真撮影できる「フォトブースゾーン」や DJI 製品を展示 した「ショーケースゾーン」など、体験できる 5 つのゾーンを用意、来場者が DJI の ドローンやスタビライザーを楽しみながら体験できるイベントになっている。

 飛行体験プログラムでは、DJI の最新ドローンの体験飛行に加え、ドローンによる空撮でのセル フィー撮影を参加した友達や家族とともに楽しむことができる。飛行体験プログラムは、飛行レ クチャー(約 5 分)と飛行/セルフィー体験(約 20 分)の合計約 25 分で、1 回の体験会に最大 5 名 様まで参加できる。参加希望者は本日(19日)より、両日の 11 時から 12 時の受付各 4 枠 20 名分の予約を専用登録フ ォームにて開始する。それ以外の時間帯の参加は、当日会場にて先着順となる。

■【開催概要】
・開催日時:2017 年 5 月 27 日(土)11:00 ~ 20:00
      2017 年 5 月 28 日(日)11:00 ~ 19:00
・開催場所:横浜ランドマークプラザ 1F ガーデンスクエア 横浜市西区みなとみらい 2-2-1
 http://www.yokohama-landmark.jp/web/access/
・入場無料:だれでも自由に参加できる
・イベントコンテンツ:
 体験前レクチャーゾーン:飛行体験する前に操縦方法を学ぶエリア  飛行体験ゾーン: DJI の最新ドローンを飛行体験できるエリア
※事前予約者または、当日先着順
 ※15 歳以上が対象となります。15 歳未満は、保護者の同伴が必要です
 フォトブースゾーン:オリジナル写真撮影ができるエリア  DJI ショーケースゾーン:DJI の各製品を展示するエリア  人気投票ゾーン:自分の好きな機体に投票できるエリア
(※イベントコンテンツは予告なく変更する場合があるので注意。)
・DJI 公式 Facebook イベント ページ: 
  http://bit.ly/DJI-PopUpEvent
・飛行体験プログラム 事前予約登録フォーム:
  https://chouseisancal.com/dji.event.yokohama

この記事のライター

関連する投稿


ドローン無料体験イベント「DJI×S-robo×デジタルハリウッドSTUDIO京都」6月4日に開催

ドローン無料体験イベント「DJI×S-robo×デジタルハリウッドSTUDIO京都」6月4日に開催

デジタルハリウッドSTUDIO京都では、 ドローンをはじめとしたロボティクス商品でお客様の「仕事」「生活」「趣味」などをサポートするS-robo主催による、 DJI社公式のドローン無料体験イベント「NEW PILOT EXPERIENCE」を6月4日に開催する。


【ドローン技能資格証明 DJI CAMP】全国8都市にて申込受付中!7月新たに静岡での開催決定

【ドローン技能資格証明 DJI CAMP】全国8都市にて申込受付中!7月新たに静岡での開催決定

DJI社 正規代理店の株式会社 セキド(本社:東京都国立市、 代表取締役:大下貴之)は、 DJIドローンの正しい知識、 正しい操作方法、 そして操縦者としての資質を評価する民間資格「DJI CAMP スペシャリスト育成プログラム」を全国8都市にて開催。7月は新たに静岡での開催を実施する。


Boat trip at Geibikei Gorge 猊鼻渓舟下り in 4K – DJI OSMO, Phantom3

Boat trip at Geibikei Gorge 猊鼻渓舟下り in 4K – DJI OSMO, Phantom3

北上川支流の砂鉄川沿いに、高さ50mを超える石灰岩の岸壁がそびえ立ち、およそ2kmにわたって続く渓谷が猊鼻渓です。


Phase OneがDJI社製M600/M600Proに最適化された航空撮影カメラシステムを発表

Phase OneがDJI社製M600/M600Proに最適化された航空撮影カメラシステムを発表

Phase One Japan 株式会社(代表取締役:本田誠)は、DJI社の M600 および M600 Proに完全対応した、iXU、iXU-RS 航空撮影カメラシステムを発表した。このシステムは、 DJI 社のソフトウェア開発キットによって開発された最新ドローンソリューションで、写真測量からインフラ点検などに対応。


セキドの【ドローン技能資格証明 DJI CAMP】開催都市拡大!<仙台/ 愛媛/ 広島/ 名古屋> 申込み受付開始

セキドの【ドローン技能資格証明 DJI CAMP】開催都市拡大!<仙台/ 愛媛/ 広島/ 名古屋> 申込み受付開始

DJI社 正規代理店である 株式会社 セキド(本社:東京都国立市、 代表取締役:大下貴之)は、 2017年6月(仙台/ 愛媛/ 広島/ 名古屋)国内4都市において、 DJIドローンの正しい知識、 正しい操作方法、 そして操縦者としての資質を評価する民間資格「DJI CAMP スペシャリスト育成プログラム」を開催する。


最新の投稿


エンルート、新操縦士養成プログラム「E.R.T.S.」始動! 23日に直営校が千葉・東金で開講!

エンルート、新操縦士養成プログラム「E.R.T.S.」始動! 23日に直営校が千葉・東金で開講!

 国産ドローンの大手、株式会社エンルート(埼玉県朝霞市、瀧川正靖社長)は5月23日、千葉県東金市で専用設備を備えた「エンルート・ドローンフィールド東金」をオープン、直営スクールも同時に開校し同社の産業用ドローンを使いこなす人材を育成する教育プログラム「E.R.T.S.」の運用を開始し、同社スクール事業が本格化した。


日没前後のApple Park ドローン撮影の最新映像

日没前後のApple Park ドローン撮影の最新映像

日没前後の空を背景に輝く、美しいAppleの新本社「Apple Park」の、ドローン撮影による最新映像が公開されました。


日本の農家のニーズを学んで進化を続けるエンルートの最新ドローン(1)

日本の農家のニーズを学んで進化を続けるエンルートの最新ドローン(1)

国内ドローンメーカーのエンルート社で、創業当時から技術者として機体の開発に携わってきた技術開発本部長の斉藤昇氏に、農業用ドローン開発の歴史と今後について聞いた。


NEDOがロボットやドローンの社会実装を加速させる新たな研究開発に着手 2020年「World Robot Summit」開催へ

NEDOがロボットやドローンの社会実装を加速させる新たな研究開発に着手 2020年「World Robot Summit」開催へ

NEDOは、物流、インフラ点検、災害対応などで活躍が期待できるロボットやドローンの社会実装を加速させる新たな研究開発に着手すると発表した。また2020年には世界が注目する高度なロボット技術を内外から集結させ「World Robot Summit(WRS)」」を開催したいとしている。


スカイウィングス、ドローン世界市場台数予測を発表

スカイウィングス、ドローン世界市場台数予測を発表

株式会社スカイウィングスはデンソー東京支社で、ドローンイベント(creative night2017#2"ドローンと共にクリエイティブになろう!)を17日開催し、この中でドローンの世界市場台数予測について、2017年の世界出荷台数340万台が2020年には680万台と倍増見通しと発表した。