ドバイ警察、世界初のドローン搭載「自動運転パトカー」パトロールから追跡、不審物検知まで

ドバイ警察、世界初のドローン搭載「自動運転パトカー」パトロールから追跡、不審物検知まで

ドバイ警察が2017年6月に、ドローン搭載の自動運転パトカー「O-R3」を導入することを明らかにした。自動運転パトカーはシンガポールのスタートアップOTSAW Digitalが開発。年内に利用開始予定。


パトロールから追跡、不審物検知まで

完全自動運転なので、人は乗らないので、車体は全長120cm、幅60cmと小さいので小回りも効くし、細い道にも入っていける。車体には繊細、高精細カメラ、赤外線画像装置、レーザースキャナー、光検出測定装置などを搭載。100メートル先の物体も認識可能。

…この記事の続きを読む

情報提供元:YAHOO!ニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20170702-00072820/

この記事のライター

関連するキーワード


自動運転 ドバイ

関連する投稿


ドローンの「無人タクシー」がドバイでテスト飛行--5年内の実用化目指す

ドローンの「無人タクシー」がドバイでテスト飛行--5年内の実用化目指す

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ政府が、ドローンタクシーの初めてのテスト飛行を実施した。これは操縦士のいない航空旅客輸送サービスのテストで、ドローンは上空200mを5分間にわたって旋回した。


エアバスが描く未来 ドローンと合体する自動運転タクシー「Pop.Up」

エアバスが描く未来 ドローンと合体する自動運転タクシー「Pop.Up」

陸路と空路を自動的に選択し、可能な限り最も高速かつ効率的な方法で乗客を目的地まで運ぶタクシーを想像してほしい。AirbusとItaldesignが披露したこのコンセプトは、正にそれを具現化したものだ。


ドバイで1人乗り自動運転ドローン「EHang 184」が運行開始

ドバイで1人乗り自動運転ドローン「EHang 184」が運行開始

アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで今年7月、人を運ぶ旅客ドローンの運行をスタートさせる計画だという。



最新の投稿


屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を展開する株式会社Liberaware(千葉県千葉市)は、 プレシリーズAラウンドで、総額1.3億円の第三者割当増資を実施した。


テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 低コストで効率的な⿂群探索・海上保安を実現するドローンソリューションの提供を開始した。


ご愛読に感謝して

ご愛読に感謝して

本コラムも、4月26日で読めなくなる。その前に、この3年間を振り返って、日本のドローン業界について展望しておく。(田中亘)


NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTT グループ、ふくしま未来農業協同組合、株式会社エンルート、日本農薬株式会社は、準天頂衛星みちびきに対応したドローンやNTT グループのAI 技術を活用しスマート営農ソリューションの実証実験を行う。


【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

幕張メッセで開催された2019年の国際ドローン展では、産業用ドローンの新たな潮流を示す数多くの機体や周辺機器が展示された。