DJIがオランダの企業と協力して消防士や救助隊員のトレーニングを開始

DJIがオランダの企業と協力して消防士や救助隊員のトレーニングを開始

DJIは、オランダのTwente(トゥウェンテ:オランダ東部の非行政地域)にある官民パートナーシップで運営されているSpace53社と、公共安全のためのドローンのトレーニングプログラムを設置すると7月5日、発表した。


救助隊員の技術拠点でトレーニングプログラムを設定

 DJIとSpace53の提携は、ドローンを活用して公共の安全性を高める取り組み。コラボレーションの具体的な例は、救助隊員の技術拠点にトレーニングプログラムを設定し、ドローンの配備に合わせた標準的な運用手順の開発などを推進する。DJIでは、過去の5年間にドローンが59人の命を救い、最近の10ヶ月で38人が救われたという調査レポートを発表している。

https://www.dronetimes.jp/articles/1128

 こうした背景から、世界各地の消防署や捜索救助サービスは、ドローンを活用して事件現場での的確な状況認識を提供し始めている。DJIでは、今後 トゥウェンテの消防署と協力して、消防隊員や捜索隊などが公共の安全に活用できるように、訓練プログラムを開発していく。

Space53は、様々なセキュリティサービス、トウェンテ大学、ザクセン大応用科学大学、Twente ROCスクールなどの研究・知識機関と緊密に連携している

この記事のライター

関連する投稿


若いエンジニアを支援!DJIが「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始

若いエンジニアを支援!DJIが「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始

DJI は、同社が主催するロボットコンテス 「ROBOMASTER 2018」への募集を開始したと発表した。2018 年の RoboMaster 優勝チームには、最優秀賞としてトロフィーと 75,000 米ドルが授与される。


DJI、Mavicシリーズに限定版となるMavic Pro Alpine Whiteを発表

DJI、Mavicシリーズに限定版となるMavic Pro Alpine Whiteを発表

DJI公式オンラインストアとApple.com、Apple Storeでの限定販売。


空撮用ドローンの存在感が際立つInter BEE 2017

空撮用ドローンの存在感が際立つInter BEE 2017

11月15日から17日までの3日間。一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA:会長 長榮周作/パナソニック株式会社 取締役会長)は、幕張メッセ(千葉市美浜区)で、音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2017(インタービー2017)/[第53回]2017年国際放送機器展」を開催した。


ライオンズファシリティで「第11回 DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 11月24日

ライオンズファシリティで「第11回 DJI無料体験会 NEW PILOT EXPERIENCE in 東京」 11月24日

これからドローンの購入をご検討されている個人・法人様へドローンフライト講習会・体験会を実施いたします。



最新の投稿


「DRONE STAR 01」がウィンターキャンペーンで求めやすい価格に 2018年1月14日まで

「DRONE STAR 01」がウィンターキャンペーンで求めやすい価格に 2018年1月14日まで

株式会社ORSOは、ドローン操縦の基礎を、楽しみながら覚え、上達できるようになることを目指した、操縦者教育機能を搭載したスマートフォンアプリ「DRONE STAR」に対応した超小型機体「DRONE STAR 01」を2018年1月14日まで価格を下げて販売する。


セキドが今話題の!水中ドローン「BlueROV2」無料体験会を開催いたします!

セキドが今話題の!水中ドローン「BlueROV2」無料体験会を開催いたします!

株式会社 セキド(東京都国立市)は、 水中ドローン「BlueROV2」の無料体験会を、 2017年12月1日(金)千葉県 市川マリンセンターにて開催する。


NEDOと福島県がロボット・ドローンの実証に関する協力協定を締結

NEDOと福島県がロボット・ドローンの実証に関する協力協定を締結

NEDOと福島県は、福島ロボットテストフィールドを活用したロボット・ドローンの実証に関する協定を11月22日締結した。本協定を通じて、NEDOと福島県の連携を強化し、NEDOプロジェクトにおいて福島ロボットテストフィールドを積極的に活用することで福島イノベーション・コースト構想の推進とロボット・ドローン産業を活性化する


若いエンジニアを支援!DJIが「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始

若いエンジニアを支援!DJIが「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始

DJI は、同社が主催するロボットコンテス 「ROBOMASTER 2018」への募集を開始したと発表した。2018 年の RoboMaster 優勝チームには、最優秀賞としてトロフィーと 75,000 米ドルが授与される。


JUIDAがドローン開発や操縦士養成を目的に「富士箱根ランド」と「大宮」の2試験飛行場を新設

JUIDAがドローン開発や操縦士養成を目的に「富士箱根ランド」と「大宮」の2試験飛行場を新設

JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)では、無人航空機の開発機のテスト飛行や操縦士のトレーニングを行える「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」(静岡県田方郡函南町)と「JUIDA・大宮試験飛行場」(埼玉県さいたま市)を新たに開設した。JUIDAが開設した試験飛行場はこれで国内4カ所となった。