米陸軍が超小型の“モモンガ”ドローン開発

米陸軍が超小型の“モモンガ”ドローン開発

 アメリカ陸軍研究所はこのほど、新しい小型のドローン(無人機)を開発中だと発表。試作段階にある機体の飛行の様子を公開した。


この最新小型ドローンは見た目にも斬新で、一見、紙飛行機や小型グライダーのように見える。しかし、飛行している様子は「モモンガ」のようで、米メディア「Flying squirrel drone(モモンガドローン)」と呼んでいる。

 このドローンは重量わずか0.5ポンド(約226グラム)で、壁などの障害物を回避しながら飛行するシステムを搭載しているという。また地上であれば環境を問わず離着陸が可能で、一旦着陸して情報収集をし、任務完了とともに離陸して戻ることもできるという。

…この記事の続きを読む

情報提供元:ROBOTEER
https://roboteer-tokyo.com/archives/9598

この記事のライター

関連するキーワード


アメリカ

関連する投稿


国産重視のアメリカ産業用ドローン

国産重視のアメリカ産業用ドローン

 今年6月21日、米連邦航空局(FAA)が産業用ドローンに関する規制を緩和すると発表した。これまでの産業用ドローンのオペレーションには「航空機のパイロット資格を持つ者が必要」という規制があったが、重量25キロ以下、飛行高度が地上から目視できる範囲内であればパイロットの資格者なしでのオペレーションが可能となった。


Alphabet傘下の「Project Wing」米本土でのドローンテスト飛行開始へ

Alphabet傘下の「Project Wing」米本土でのドローンテスト飛行開始へ

米連邦政府がドローンに関する新たな方針を発表した。その一環として、米Googleが2014年に立ち上げた「Project Wing」のドローンの米国内でのテスト飛行がスタートする。


最新の投稿


エアロセンスが「エアロボクラウド」並列処理の実装で、写真測量処理の大幅な高速化を実現

エアロセンスが「エアロボクラウド」並列処理の実装で、写真測量処理の大幅な高速化を実現

エアロセンス株式会社(東京都文京区)は、 産業用ドローン向け i-Construction 対応クラウドサービス「エアロボクラウド」で、 クラウド並列処理の実装により、写真測量処理の大幅な高速化を実現し、3D モデル の 即 日仕上げが可能な改良版を9月26日にリリースした。


慶應ドロコン、第2回定例会を9月29日開催 テーマは「ドローン産業・公共分野での利活用」

慶應ドロコン、第2回定例会を9月29日開催 テーマは「ドローン産業・公共分野での利活用」

 ドローン前提社会を展望する慶大SFC研究所・ドローン社会共創コンソーシアム(代表・古谷知之総合政策学部教授)は9月29日、2017年度第2回定例会を、東京・三田の慶大三田キャンパスで開催する。テーマは「ドローンの産業・公共分野での利活用」で、経済産業省、株式会社アイ・ロボティクスが登壇する。


システムファイブが「DJI New Pilot Experience ~はじめてのドローン飛行体験セミナー」10月13日開催

システムファイブが「DJI New Pilot Experience ~はじめてのドローン飛行体験セミナー」10月13日開催

抜群のコストパフォーマンスと、用途・予算に合わせたラインナップ展開が好評のDJI製ドローン。昨年末から多くのお客様にご参加頂いた、野外での飛行体験セミナーを再度開催致します。


エンルートラボがドローンの信頼性を高める技術「EKF」の開発で、オーストラリアGNC Solutions Pty Ltd社と提携

エンルートラボがドローンの信頼性を高める技術「EKF」の開発で、オーストラリアGNC Solutions Pty Ltd社と提携

株式会社エンルートラボ(埼玉県ふじみ野市)は、 GNC Solutions Pty Ltd社(オーストラリアビクトリア州)とドローンで使用するEKF(Extended Kalman Filter)の開発で提携したと発表した。


【Dアカデミー北陸・金沢校】JUIDA認定スクール 10月度(i-construction対応・土日コース)10月7日(土)~

【Dアカデミー北陸・金沢校】JUIDA認定スクール 10月度(i-construction対応・土日コース)10月7日(土)~

当スクールはドローンに必要な専門知識を専属講師が基礎から教えます。