セルフィードローン KIMON 国内販売開始

セルフィードローン KIMON 国内販売開始

ガジェット、バイクパーツの輸入および販売を行っている株式会社 禅インターナショナル(長野 県須坂市)は、セルフィーに特化したドローン 「KIMON (キモン)」 を今月から日本国内での販売を開始した。


フォローミーをはじめ多彩なセルフィー機能を搭載

■KIMONの特徴
1. 高画質1600万画素カメラ内蔵
KimonにはSONY製 1/2.3型1600万画素センサーのカメラが搭載され、最大4K@25fps の動画の撮影が可能。

2. 6つの屋外セルフィーモード+屋内モードで、かつてない空撮体験を実現 屋外モードはスタンダードセルフィー、360°C回転セルフィー、パノラマセルフィ―、フォ ローミーセルフィー、45°ビューティーセルフィー、シンプルセルフィーの6つのセルフィー を選べます。屋内モードではビジョンポジショニングシステムによりGPSが受信できない屋 内でもシンプルセルフィーの撮影ができる。

3. 小さいボディながら最大飛行時間15分&バッテリーはワンタッチで交換可能 Kimonは最大速度3m/s、最大下降速度1m/s、最大上昇速度1m/sで飛行します。小型なが ら最大飛行時間は15分。簡単にバッテリー交換が可能なので、スペアバッテリーさえ あれば充電を待たずに続けて飛行ができる。

4. スマホアプリで操作は簡単 iOS/Android専用の無料日本語アプリで簡単に直観的な操作が可能。ワン・タッチで離陸、 ホバリング、着陸、帰還を操作できる。女性や初心者にも使いやすいユーザーフレンドリー な設計。また写真、ビデオ、連写、スローモーション、セルフタイマーなど撮影モード も充実している。

5. 可愛くてコンパクト、チャーミングな外観で女性にもおすすめ 可愛くてチャーミングな見た目がとても印象的なKIMON。全部ホワイトとホワイト/ピンク の2色のカラーオプションが用意されている。
 またKimon自体小型でポータブルなのでバッ クパック等にも入れられ持ち運びも便利。

6. インテリジェントリターン機能搭載 ワン・タッチリターニングで機体は自動的に離陸位置(ホームポイント)に戻る。また 機体がバッテリー残量が25%未満になったことを検出すると自動的にリターンモードが起動 する。

カメラはSONY 1/2.3型1600万画素センサー搭載、動画は 4K@25FPS、飛行時間最大15分

■KIMONの概要
名称: KIMON(キモン) 空飛ぶセルフィーカメラ
発売開始日: 2017年7月3日
希望小売価格: 74,520円(税込)
本体サイズ(幅×高さ×奥行mm アーム展開時): 350 x 350 x 80 mm
本体重量: 566g(本体、バッテリー、プロペラ、プロペラガードを含む)
カメラ: SONY 1/2.3型1600万画素 視野角100°
静止画素数: 16M/12M/8M/5M
動画画素数: 4K@25FPS、1440P@30FPS(QuadHD)、1080P@60FPS(フルHD)、720P@120FPS(HD)
操作可能距離: 対応飛行高度:30m、対応飛行水平距離:50m
最大飛行時間: 約15分
操作方法: スマートフォンアプリ(iOS8.0以降/Android4.4以降 日本語対応済み)
付属品: 航空機本体、スマートバッテリー、プロペラ(2セット)、プロペラガード、充電器一式(世界 対応アダプターつき)、microSDカード(16GB SanDisc製)、保証書
カラー: 白/白、白/ピンク 計2色
オプションパーツ: バッテリー、プロペラ、プロペラガード
販売店: ビックカメラ様(http://www.biccamera.com/bc/item/3710129/) 
 Amazon様(https://www.amazon.co.jp/dp/B073R7HPCN)
日本オフィシャルサイト: http://www.zen-international.co.jp/kimon/

この記事のライター

関連するキーワード


KIMON 禅インターナショナル

最新の投稿


DJI Mavic Pro用パラシュートが米国で登場

DJI Mavic Pro用パラシュートが米国で登場

UAVやロケットなどのパラシュートを数多く開発しているFRUITY CHUTES社(米国カリフォルニア州)は、DJI Mavic Pro用のパラシュートの販売を開始した。(田中亘)


日本初のプロチーム「RAIDEN RACING」が発足 中学生選手も! 最高峰リーグ「DCL」への参戦を表明

日本初のプロチーム「RAIDEN RACING」が発足 中学生選手も! 最高峰リーグ「DCL」への参戦を表明

 DRONE SPORTS株式会社(東京)は4月25日、プロフェッショナルドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」の発足を発表した。中学生を含む4選手が、2018年はヨーロッパ最高峰のプロフェッショナルドローンレースリーグ「Drone Champions league」に挑む。初陣は6月22日だ。


JUAVAC、i-Constructionに対応したドローン測量に伴う パイロット育成コースをコマツと共同開発

JUAVAC、i-Constructionに対応したドローン測量に伴う パイロット育成コースをコマツと共同開発

JUAVACとコマツは、i-Constructionに対応したドローンを活用した測量を行うためのパイロット育成コースを共同開発し、6月より開始予定。


コマツ、「EverydayDrone」の提供を5月より開始 日々の進捗管理を可能にするスマートコンストラクション新サービス

コマツ、「EverydayDrone」の提供を5月より開始 日々の進捗管理を可能にするスマートコンストラクション新サービス

コマツは、建設現場の課題解決のためのソリューション事業「スマートコンストラクション」において、ドローンおよびエッジコンピューティング技術を利用した新サービス「EverydayDrone」(エブリデイドローン)を、子会社であるコマツカスタマーサポート株式会社を通じて本年5月より開始する。


アイ・ロボティクス、ドローンの産業利用をより身近にするイノベーション創造プログラム「D4」の提供を開始

アイ・ロボティクス、ドローンの産業利用をより身近にするイノベーション創造プログラム「D4」の提供を開始

アイ・ロボティクスはドローンによる産業構造の刷新「ドローン・イノベーション」をより身近にするため、「Drone 4 - innovation」のプログラム(通称「D4」)の提供を開始した。