アマナビ主催「自然環境分野でのドローン活用セミナー」開催 7月23日

アマナビ主催「自然環境分野でのドローン活用セミナー」開催 7月23日

アマナグループの株式会社アマナビ(本社:東京都港区、 代表取締役社長:児玉秀明)は、「自然環 境分野におけるドローン活用」をテーマとしたセミナーを 7 月 23 日に開催する。


野生動物や自然環境の撮影・調査に有効活用

 自然環境分野でのドローン活用は、今まで人が近づくのが 困難だった場所へのアプローチを容易にし、陸上からは見る ことのできない視点での観察に有効な手段として広がり始め てる。
 本セミナーでは、すでにこの分野でドローンを活 用する2名の講師による事例紹介と、アマナグループの空撮 専門チーム「エアビジョン」が飛行のための実践ノウハウを知ることができる。最新のドローンを操縦、撮影できる体験会も 合わせて開催する。

自然環境分野でのドローン活用セミナー

日時 :2017 年7月 23 日(日)(開場 12:30)
場所 :アマナ海岸スタジオ 204st.(東京都港区海岸 3-9-18)
定員:50名
受講料:3,000 円(税込)
申込方法:アマナビ HP(http://amanabi.com/archives/6641)より申し込みフォームへ

プログラム :
13:00 〜 13:50  基調講演1:鳥類調査におけるドローンの活用事例 (神山和夫氏)
14:00 〜 14:50  基調講演2:環境保全におけるドローンの活用事例 (新村安雄氏)
15:00 〜 15:30  飛行規制と許諾取得について (アマナ airvision )
15:30 〜 15:50  ドローン操縦・撮影レクチャー (アマナ airvision )
16:00 〜 16:20  機 材 紹 介 ・ デ モ フ ラ イ ト (Inspire2/Phantom4 Pro/Mavic Pro を使用)
16:30 〜 19:00 体験会(自由参加)※使用機体 Phantom4 PRO

主催:株式会社アマナビ 、株式会社アマナ(ネイチャー&サイエンス)
講演:(公財)日本自然保護協会、(公財)WWF ジャパン、認定 NPO 法人バードリサーチ

■ 講演者紹介
・基調講演1「鳥類調査におけるドローンの活用事例」
神山 和夫(こうやま・かずお)氏
認定 NPO 法人 バードリサーチ理事
1966 年大阪生まれ、コロラド州立大学生物学部卒業。
2006 年から特定非営利活動法人バードリサーチ研究員・理事。 野鳥の参加型調査の実施とデータ分析を専門にしている。 共著に『ツバメ(田んぼの生きものたち)』(農山漁村文化協会)がある。
・基調講演2「環境保全におけるドローンの活用事例」
新村 安雄(にいむら・やすお)氏
フォトエコロジスト
1954 年生まれ。愛媛大学大学院で水域生態学を専攻。理学修士。リバーリバイバル研究所 主宰。リュウキュウアユ研究会、サツキマス研究会代表。 開発により変容する生き物と人々の生活をテーマに、長良川、琵琶湖、奄美大島、ラオス・メ コン川などをフィールドにして、カメラマンと研究者、環境コンサルタントとして活動中。環 境コンサルタントとして環境 NGO、行政と連携。河川構造物の分析、評価を行い、環境分析 のベースマップとして、また、「流れ」の分析などにドローンの可能性の高さを感じている。

・ドローン操縦・撮影レクチャー
airvision(エアビジョン) ドローン空撮の第一人者であり、「魔女の宅急便の実写版」「NHK 真田丸のタイト ルバック」「JR 東日本、レクサスの CM 撮影」など、大型ドローンを数多く飛ば してのプロの空撮で数多くの実績を持っています。
http://airvision.jp/

この記事のライター

関連するキーワード


アマナ アマナビ

関連する投稿


短期間でドローンが操縦可能に! JUIDA認定ライセンスを取得できる「アマナ ドローンスクール」の販売がスタート

短期間でドローンが操縦可能に! JUIDA認定ライセンスを取得できる「アマナ ドローンスクール」の販売がスタート

次世代クリエイター養成スクールを運営するアマナビが運営する「アマナ ドローンスクール JUIDA 認定ライセンス取得講座」。11月18日から、ビックカメラのカメラ取り扱い店全店、ビックカメラ.comで販売を開始。


最新の投稿


「DRONE STAR 01」がウィンターキャンペーンで求めやすい価格に 2018年1月14日まで

「DRONE STAR 01」がウィンターキャンペーンで求めやすい価格に 2018年1月14日まで

株式会社ORSOは、ドローン操縦の基礎を、楽しみながら覚え、上達できるようになることを目指した、操縦者教育機能を搭載したスマートフォンアプリ「DRONE STAR」に対応した超小型機体「DRONE STAR 01」を2018年1月14日まで価格を下げて販売する。


セキドが今話題の!水中ドローン「BlueROV2」無料体験会を開催いたします!

セキドが今話題の!水中ドローン「BlueROV2」無料体験会を開催いたします!

株式会社 セキド(東京都国立市)は、 水中ドローン「BlueROV2」の無料体験会を、 2017年12月1日(金)千葉県 市川マリンセンターにて開催する。


NEDOと福島県がロボット・ドローンの実証に関する協力協定を締結

NEDOと福島県がロボット・ドローンの実証に関する協力協定を締結

NEDOと福島県は、福島ロボットテストフィールドを活用したロボット・ドローンの実証に関する協定を11月22日締結した。本協定を通じて、NEDOと福島県の連携を強化し、NEDOプロジェクトにおいて福島ロボットテストフィールドを積極的に活用することで福島イノベーション・コースト構想の推進とロボット・ドローン産業を活性化する


若いエンジニアを支援!DJIが「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始

若いエンジニアを支援!DJIが「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始

DJI は、同社が主催するロボットコンテス 「ROBOMASTER 2018」への募集を開始したと発表した。2018 年の RoboMaster 優勝チームには、最優秀賞としてトロフィーと 75,000 米ドルが授与される。


JUIDAがドローン開発や操縦士養成を目的に「富士箱根ランド」と「大宮」の2試験飛行場を新設

JUIDAがドローン開発や操縦士養成を目的に「富士箱根ランド」と「大宮」の2試験飛行場を新設

JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)では、無人航空機の開発機のテスト飛行や操縦士のトレーニングを行える「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」(静岡県田方郡函南町)と「JUIDA・大宮試験飛行場」(埼玉県さいたま市)を新たに開設した。JUIDAが開設した試験飛行場はこれで国内4カ所となった。