最高速度263km/h! 史上最速ドローンが登場

最高速度263km/h! 史上最速ドローンが登場

プロのドローンレースを開催しているDRL(ドローン・レーシング・リーグ)は、バッテリーで駆動するリモート制御のクアッドコプターとして、史上最速となる263km/hを記録したドローンを7月14日、発表した。


ギネスレコードを取った800グラムの手作りドローン

ギネスレコードを取ったDRL RacerX

 DRL RacerXと名づけられた800グラムの手作りドローンは、以下の仕様になっている。

46,000 RPMs
10S (42V) Powertrain
BeeRotor 80A (10S) ESCs / BLHeli with Multishot
TMotor F80 2407 2500kv
1300mah 2 x 5S R-Line Tattu Lithium Polymer Batteries

 ギネスの世界記録を達成したDRL RacerXは、100メートルの測定コースを263km/hで飛行した。DRLのCEOで/創始者のNicholas Horbaczewski氏は「私たちは、DRLとしてドローンの限界に挑んでいるので、独自の技術で最高速度を達成したことに興奮しています」と話し、「世界的な技術レベルのエンジニアによる革新的なドローンを発表することにも興奮しています」と補足する。
 計測飛行の様子は、youtubeで期間限定で公開されている。

https://www.youtube.com/watch?v=dPpQWIA59Wo

この記事のライター

最新の投稿


中部地域最大級 ドローン屋内大型練習場が愛知県春日井市にオープン

中部地域最大級 ドローン屋内大型練習場が愛知県春日井市にオープン

愛知県春日井市にドローンの屋内トレーニングフィールドが1月に本格オープン。


足立区が東京23区初となるドローン民間会社との災害時におけるドローン活用の協定を締結

足立区が東京23区初となるドローン民間会社との災害時におけるドローン活用の協定を締結

足立区は、株式会社ドローン・フロンティア(東京都足立区)と災害時におけるドローン活用の協定を1月22日、締結した。 東京23区で民間ドローン会社が正式に災害時におけるドローン活用の協定を締結するのは初の事例となる。


ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現した水素ドローン

ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現した水素ドローン

英国政府の研究資金助成機関「イノベートUK」がサポートする水素ドローンのプロジェクトが、ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現したと発表した。


ブルーイノベーションがドローンポートシステム「BIポート」を発表

ブルーイノベーションがドローンポートシステム「BIポート」を発表

2019年1月22日。ブルーイノベーション株式会社(東京都文京区)は、株式会社UKCホールディングス(東京都品川区)と大成株式会社(愛知県名古屋市)とドローンポートシステム「BIポート」の開発・事業化を発表した。


米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国のFAA(連邦航空局)は、年次運輸調査委員会でドローンの飛行に関する新しい規制緩和の案を提示した。新しい提案では、夜間と人の頭上での飛行を緩和する。