「DRONE OWNERS倶楽部」スタート! 〝ドローングラファ〟を養成、支援

「DRONE OWNERS倶楽部」スタート! 〝ドローングラファ〟を養成、支援

 ソネット・メディア・ネットワークス株式会社は、ドローンで空撮したコンテンツ情報を提供するWEBメディア「DRONE OWNERS(ドローンオーナーズ)」の関連事業として、空撮コンテンツ制作のスペシャリスト「ドローングラファ」を養成、支援する有料会員制サービス「DRONE OWNERS倶楽部」の運用を始めた。


会員は田口氏、大前氏が講師を務めるオンライン講座が受講可能

 空撮はドローンの利用法として最もポピュラーな使い道のひとつ。DRONE OWNERS倶楽部は、ドローン空撮で動画作品を制作するための、企画、撮影、編集をこなすスペシャリスト、ドローングラファの養成、支援を目的に設立された。
 会員になれば、ドローングラファとしてのノウハウを体系的に学ぶことのできるオンライン講座が受講できるほか、空撮のためにドローンを飛ばしている最中の事故などに対応した損害保険に自動的に加入できる。非公開の会員限定コミュニティを用意し、会員間での作品紹介ができたり、品評会に参加できたりする。イベントの開催も予定でしている。
 オンライン講座の講師は、株式会社ドローンエモーションの田口厚氏、大前創希氏ら実績ある実力者が担当する。入会金4万円、年会費7万8千円(税別)

DRONE OWNERS倶楽部とは:
https://droneowners.jp/about_club

オンライン講座の撮影風景。ドローン女子のはぴさやさん(高橋早矢歌さん)がアシスタントをつとめた

この記事のライター

関連するキーワード


DRONE OWNERS倶楽部 ソネット

最新の投稿


屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を展開する株式会社Liberaware(千葉県千葉市)は、 プレシリーズAラウンドで、総額1.3億円の第三者割当増資を実施した。


テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 低コストで効率的な⿂群探索・海上保安を実現するドローンソリューションの提供を開始した。


ご愛読に感謝して

ご愛読に感謝して

本コラムも、4月26日で読めなくなる。その前に、この3年間を振り返って、日本のドローン業界について展望しておく。(田中亘)


NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTT グループ、ふくしま未来農業協同組合、株式会社エンルート、日本農薬株式会社は、準天頂衛星みちびきに対応したドローンやNTT グループのAI 技術を活用しスマート営農ソリューションの実証実験を行う。


【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

幕張メッセで開催された2019年の国際ドローン展では、産業用ドローンの新たな潮流を示す数多くの機体や周辺機器が展示された。