精密農業向け機器とソリューションを提供するMicaSense社がPix4Dと連携

精密農業向け機器とソリューションを提供するMicaSense社がPix4Dと連携

2014年に米国カリフォルニア州で創業し、精密農業に使われるマルチスペクトルカメラのRedEdgeで有名なMicaSense社は、8月8日(米国時間)からデータ管理クラウドサービスの「ATLAS」とPix4Dを連携すると発表した。


測量用ソフトと精密農業ソフトの連携

測量用ソリューションのPix4D

 Pix4Dは、ドローンによる空撮データを2Dや3Dモデルに加工するソフトウェア。測量や資源探査に鉱物管理など、空撮データからさまざまなデータを加工し解析するツールとして、産業用ドローンのソリューションとして広く利用されている。同ソフトは、先ごろ測量ソリューションのSite Scanのエンジンとしての提供も開始した。クラウドベースのPix4Dは、既存のクラウドサービスとの連携によって、処理する画像データを強化したり、データ容量を増大させるなどの性能を提供する。
 そのPix4Dが、新たに連携を発表したMicaSense社は、RedEdgeというマルチスペクトルカメラで有名なベンチャー企業。RedEdgeは、青、緑、赤、レッドエッジ、近赤外線の5波長のデータをドローンに搭載して記録できる。MicaSenseでは、このRedEdgeでキャプチャしたデータを精密農業に活用するために「ATLAS」というクラウドサービスを提供してきた。今回の両社の発表は、この「ATLAS」とPix4Dの連携。ローカルPCでの画像データ処理エンジンとしてPix4Dを活用する。具体的には、2017年8月8日から、Pix4Dのメニューの中に、「Upload to Atlas」という機能が追加される。MicaSenseのCEOのGabriel Torres氏は「お客様はAtlasを分析およびコラボレーションのプラットフォームとして評価しています。また、データをローカルで処理することも重要だと指摘しています。そこでPix4Dのデータ処理能力とMicaSense Atlasの解析機能を組み合わせることにより、我々はこれらのニーズを最適に満たすソリューションを提供します」と話す。そしてPix4Dの農業ソリューションマネージャーのJorge Fernandez氏は「Pix4Dは、放射計測でも位置座標においても、常に正確な結果を提供します。Pix4Dで処理したデータをMicaSense Atlasユーザーに提供できるようになり、とても嬉しく思っています」と連携の意義を語る。
 MicaSenseでは、7月27日からPix4DagとPix4Dmapper Proの年間ライセンスと永久ライセンスの配布を開始する。年間ライセンスは$1,499(約17万円)、永久ライセンスは$3,490(約39万円)。

精密農業向けクラウドサービスのATLAS

この記事のライター

関連する投稿


米国AeroVironment社が次世代VTOLドローンのQuantix DroneとAV DSSを発表

米国AeroVironment社が次世代VTOLドローンのQuantix DroneとAV DSSを発表

-米国カリフォルニア州。防衛および商用ドローンを開発するAeroVironment社(NASDAQ:AVAV)社は、次世代のQuantixおよびAV Decision Support System(AV DSS)を2月12日に発表した。


国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記⑥

国際航業ドローンスクール・ドローンタイムズのスタッフが三次元計測まで挑戦記⑥

「入門コース」、「操縦技能コース」に続き、いよいよドローンによる写真測量をする『中級コース』を受講した。


Parrotが精密農業用ドローンParrot Bluegrass Fieldsを発表

Parrotが精密農業用ドローンParrot Bluegrass Fieldsを発表

2018年11月8日 - フランス。Parrot(仏)は、マルチスペクトルカメラを標準搭載した精密農業向けのドローンParrot Bluegrass Fieldsを発表し、アメリカなどで販売を開始した。価格は、$4,490(約50万円)


Delair(仏)が農業・林業の大規模測量に最適化された新しいUAV UX11 Agを発表

Delair(仏)が農業・林業の大規模測量に最適化された新しいUAV UX11 Agを発表

2018年11月6日-フランス、トゥルーズ。商業用UASソリューションのサプライヤであるDelair(仏)は、農業向けに最適化された新しいUASプラットフォームのDelair UX11 Agを発表した。


MicaSenseが3-in-1のマルチスペクトルカメラAltumを発表

MicaSenseが3-in-1のマルチスペクトルカメラAltumを発表

2018年10月3日、米国ワシントン州。マルチスペクトルリモートセンシング技術を開発するMicaSense(シアトル)は、革新的な3-in-1ソリューションを実現したAltumを発表した。


最新の投稿


SLUSH TOKYO 2019開幕! ライトと音のきらびやかな競演! 小池知事もスピーチ

SLUSH TOKYO 2019開幕! ライトと音のきらびやかな競演! 小池知事もスピーチ

世界最大級のスタートアップフェスSLUSH TOKYO 2019が22日、東京ビッグサイトで開幕した。メインステージでは東京都の小池百合子知事が登壇し、起業家に発展と成功に向けて突き進むようエールを送った。


2019年度内にドローン配送の実用化を目指す楽天が選んだ京東製ドローン

2019年度内にドローン配送の実用化を目指す楽天が選んだ京東製ドローン

楽天株式会社(東京都世田谷区)は、中国のECサイト大手の京東集団(中華人民共和国北京市)のドローンを導入すると発表した。これまで、国産ドローンに投資してきた同社の戦略変更には、どういう背景があるのだろうか。


楽天が京東集団と連携し無人配送サービスに京東のドローンとUGVを導入

楽天が京東集団と連携し無人配送サービスに京東のドローンとUGVを導入

楽天株式会社(東京都世田谷区)は、日本国内で構築する無人配送ソリューションに、中国でECサイト「京東商城(JD.com)」を運営する京東集団(中華人民共和国 北京市)のドローンと地上配送ロボット(UGV)の導入を発表した。


テラドローン、インド支社設立 独自のソリューションを武器にインド市場進出

テラドローン、インド支社設立 独自のソリューションを武器にインド市場進出

テラドローンのインド支社であるTerra Drone Indiaは、インドの政府、政府関連機関、及び民間企業に対して、産業向けのドローン関連のサービスを提供しております


ドローンデリバリーカナダが物流用ドローンを発表

ドローンデリバリーカナダが物流用ドローンを発表

2019年2月19日 - カナダ。ドローンデリバリーカナダは、最大かつ最も遠い範囲まで飛行できる貨物配達用ドローン「コンドル」を発表した