ウォルマートがアマゾンに続く「空飛ぶ物流倉庫」飛行船にドローン配送の特許出願

ウォルマートがアマゾンに続く「空飛ぶ物流倉庫」飛行船にドローン配送の特許出願

ウォルマートは特許でもアマゾンと競っているのかもしれない。ウォルマートは、ドローン配送可能な空飛ぶ倉庫の特許を出願していたことが明らかになった。


ウォルマートが特許出願した空飛ぶ倉庫のイメージ図。ガス充填の飛行船はドローン発射台を複数持ち、高度150~300メートルを飛行し、自動操縦もしくは遠隔操作で航行する。

今年2月に出願されたウォルマートのパテントは高度150~300メートルを飛行する物流倉庫。ガス充填の飛行船はドローン発射台を複数持ち、自動操縦もしくは遠隔操縦で飛行する。

 ウォルマートの空飛ぶ倉庫は、最もコストのかかるラストマイル(物流の最終拠点と消費者の距離)に対処するアイディアとなる。ウォルマートではラストマイル対応でストアピックアップを奨励している。また、一部店舗では従業員が帰宅途中に顧客の自宅に宅配するテストもおこなっているのだ。…この記事の続きを読む

情報提供元:激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ
http://blog.livedoor.jp/usretail/archives/52034194.html

この記事のライター

関連するキーワード


ウォルマート 特許

関連する投稿


Amazonがドローン配送に関連した特許を新たに取得

Amazonがドローン配送に関連した特許を新たに取得

2019年2月5日 - 米国。Amazon(米国ワシントン州シアトル)は、配送用ドローンが着陸位置を確認するために、ドローン用の着陸マーカーと着陸位置を検証する特許を取得した。


ドローン関連技術100件の特許出願を完了 ドローン知財のDIPLが出願完了を発表

ドローン関連技術100件の特許出願を完了 ドローン知財のDIPLが出願完了を発表

 ドローン技術関連の知財管理を手掛ける株式会社DRONE IP LAB(ドローンアイピーラボ、略称DIPL、東京)は11日、ドローンの機体や制御など基盤技術から応用技術までの関連技術100件について共同出願を完了したと発表した。特許庁の相談員は100件という規模の共同出願について「過去に聞いたことがない」と話している。


スカイロボットが太陽光パネルの「故障検出ドローンシステム」の国内特許を取得

スカイロボットが太陽光パネルの「故障検出ドローンシステム」の国内特許を取得

スカイロボット(東京都中央区)が太陽光パネルに対し、ドローン搭載カメラの"角度や距離"を最適に保つために必要とされる特許を取得。アメリカ含む世界24ヶ国にも特許申請中。


アマゾン、飛行船とドローンを活用した配送システムで米特許取得

アマゾン、飛行船とドローンを活用した配送システムで米特許取得

通販サイト大手のアマゾン・ドット・コム(アマゾン)が、アメリカ特許商標庁(USPTO)に対して、飛行船やドローンを活用した新たな配送システムの特許を出願、取得していたことが明らかになり、話題となっています。


まるで扇風機!?…サムスンが独創的デザインのドローン特許出願

まるで扇風機!?…サムスンが独創的デザインのドローン特許出願

韓国電子メーカー大手・サムスンが、ドローンの開発準備を進めているという案が浮上した。このたび、サムスンがドローンの特許を申請していたという動きが、韓国メディアによって伝えられた。サムスンのドローンに特許は、今年4月の段階で韓国特許庁に申請されていた。特別な技術的要素の出願はなく、デザインにおける特許申請となっている。


最新の投稿


屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を展開する株式会社Liberaware(千葉県千葉市)は、 プレシリーズAラウンドで、総額1.3億円の第三者割当増資を実施した。


テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 低コストで効率的な⿂群探索・海上保安を実現するドローンソリューションの提供を開始した。


ご愛読に感謝して

ご愛読に感謝して

本コラムも、4月26日で読めなくなる。その前に、この3年間を振り返って、日本のドローン業界について展望しておく。(田中亘)


NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTT グループ、ふくしま未来農業協同組合、株式会社エンルート、日本農薬株式会社は、準天頂衛星みちびきに対応したドローンやNTT グループのAI 技術を活用しスマート営農ソリューションの実証実験を行う。


【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

幕張メッセで開催された2019年の国際ドローン展では、産業用ドローンの新たな潮流を示す数多くの機体や周辺機器が展示された。