ドローンで木を植えよう!年間植林数10億超の壮大プロジェクト「BioCarbonEngineering」

ドローンで木を植えよう!年間植林数10億超の壮大プロジェクト「BioCarbonEngineering」

ドローンを使って森に植林をしよう! という壮大なプロジェクト


ここ数年、毎年夏になるとニュースになる「異常気象」の話。

暑い日が続いたかと思えば、雨の日がずっと続いたり。東京でもゲリラ豪雨なんてものが増えたり。海外では、過去最強と言われるハリケーンが都市を襲ってたりしますし……

やはり、環境破壊が関わっているかもしれませんね。

どうにかして、テクノロジーの力で解決できないものか。そこで、立ち上がったのが、『Bio Carbon Engineering』。なんとドローンを使って森に植林をしよう! という壮大なプロジェクトです。

BioCarbon Engineering: Industrial-scale ecosystem restoration

https://www.biocarbonengineering.com/

BioCarbon Engineering is going to counter industrial-scale deforestation using industrial-scale reforestation.

ドローンと画像認識の合わせ技で環境破壊を解決?

たしかにドローンであれば、人間では立ち入ることができなかったような急斜面や山奥にも、木を植えることができます。

『確かに面白いアイデアだけど、本当にドローンだけで植林できるの?』

って思っている方もいらっしゃるかもしれません。では、具体的な取り組みをみてみましょう。

…この記事の続きを読む

情報提供元:BITA デジマラボ
https://bita.jp/dml/bio_carbon_engineering

この記事のライター

関連するキーワード


BioCarbonEngineering 植林

最新の投稿


中部地域最大級 ドローン屋内大型練習場が愛知県春日井市にオープン

中部地域最大級 ドローン屋内大型練習場が愛知県春日井市にオープン

愛知県春日井市にドローンの屋内トレーニングフィールドが1月に本格オープン。


足立区が東京23区初となるドローン民間会社との災害時におけるドローン活用の協定を締結

足立区が東京23区初となるドローン民間会社との災害時におけるドローン活用の協定を締結

足立区は、株式会社ドローン・フロンティア(東京都足立区)と災害時におけるドローン活用の協定を1月22日、締結した。 東京23区で民間ドローン会社が正式に災害時におけるドローン活用の協定を締結するのは初の事例となる。


ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現した水素ドローン

ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現した水素ドローン

英国政府の研究資金助成機関「イノベートUK」がサポートする水素ドローンのプロジェクトが、ペイロード5KGで60分の連続飛行を実現したと発表した。


ブルーイノベーションがドローンポートシステム「BIポート」を発表

ブルーイノベーションがドローンポートシステム「BIポート」を発表

2019年1月22日。ブルーイノベーション株式会社(東京都文京区)は、株式会社UKCホールディングス(東京都品川区)と大成株式会社(愛知県名古屋市)とドローンポートシステム「BIポート」の開発・事業化を発表した。


米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国FAAが夜間と頭上での飛行に関する規制の緩和を提案

米国のFAA(連邦航空局)は、年次運輸調査委員会でドローンの飛行に関する新しい規制緩和の案を提示した。新しい提案では、夜間と人の頭上での飛行を緩和する。