ドローンで木を植えよう!年間植林数10億超の壮大プロジェクト「BioCarbonEngineering」

ドローンで木を植えよう!年間植林数10億超の壮大プロジェクト「BioCarbonEngineering」

ドローンを使って森に植林をしよう! という壮大なプロジェクト


ここ数年、毎年夏になるとニュースになる「異常気象」の話。

暑い日が続いたかと思えば、雨の日がずっと続いたり。東京でもゲリラ豪雨なんてものが増えたり。海外では、過去最強と言われるハリケーンが都市を襲ってたりしますし……

やはり、環境破壊が関わっているかもしれませんね。

どうにかして、テクノロジーの力で解決できないものか。そこで、立ち上がったのが、『Bio Carbon Engineering』。なんとドローンを使って森に植林をしよう! という壮大なプロジェクトです。

BioCarbon Engineering: Industrial-scale ecosystem restoration

https://www.biocarbonengineering.com/

BioCarbon Engineering is going to counter industrial-scale deforestation using industrial-scale reforestation.

ドローンと画像認識の合わせ技で環境破壊を解決?

たしかにドローンであれば、人間では立ち入ることができなかったような急斜面や山奥にも、木を植えることができます。

『確かに面白いアイデアだけど、本当にドローンだけで植林できるの?』

って思っている方もいらっしゃるかもしれません。では、具体的な取り組みをみてみましょう。

…この記事の続きを読む

情報提供元:BITA デジマラボ
https://bita.jp/dml/bio_carbon_engineering

この記事のライター

関連するキーワード


BioCarbonEngineering 植林

最新の投稿


シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

株式会社シナジーテック(徳島県阿南市宝田町)は、 ドローンに搭載可能な、 超軽量、 全光束25,000ルーメンのLED照明ユニット「DL250」を開発、 販売を開始した。


ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローンビジネスの創造をビジョンとするドローン大学校は、修了生の丹羽雅裕氏が代表取締役を務める株式会社丹羽電機とのアライアンスによる「ドローン送信機(プロポ)用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の製造・販売を開始する。


イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

株式会社イーエムアイ・ラボ(長野県/ EMI-LAB)は、 UAVレーザー機の販売を3月から開始。


農業用ドローンのナイルワークス、総額約16億円の第三者割当増資を実施

農業用ドローンのナイルワークス、総額約16億円の第三者割当増資を実施

新型機の量産体制を確立、2019年度より販売開始。


NVIDIAが小型でパワフルな99 ドルのNVIDIA CUDA-X AI コンピューターJetson Nano を発表

NVIDIAが小型でパワフルな99 ドルのNVIDIA CUDA-X AI コンピューターJetson Nano を発表

2019 年 3 月 18 日 - カリフォルニア州サンノゼ。NVIDIA は米国で開催したGPU Technology Conferenceで、数百万のインテリジェントなシステムの開発を可能にする AI コンピューター Jetson Nano を発表した。