筑波大発ベンチャーの空間知能化研究所、水中ドローンで家から深海調査へ——過酷な環境へ挑戦する「Tripod Finder」

筑波大発ベンチャーの空間知能化研究所、水中ドローンで家から深海調査へ——過酷な環境へ挑戦する「Tripod Finder」

筑波大発ベンチャーの空間知能化研究所は、潜水士よりも深く潜る水中ドローンを開発するスタートアップだ。2017年8月に総額1.9億円の資金調達を実施し、来春には新型水中ドローン「SPIDER」のリリースを予定している。


誰もが深海を見ることができる世界を実現させたい

 筑波大発ベンチャーの空間知能化研究所は、潜水士よりも深く潜る水中ドローンを開発するスタートアップだ。2017年8月に総額1.9億円の資金調達を実施し、来春には新型水中ドローン「SPIDER」のリリースを予定している。
一般的に水深200m以上の海域を深海と呼び、太陽の光が届かない暗黒の世界。どうして低い水温に加え水深200mで約21気圧にも達する過酷な環境に挑戦し、どのように水中ドローンを生み出したのか。代表取締役社長 伊藤昌平氏と取締役副社長 吉賀智司氏のお二人にお話を伺った。

水深1000mに生息しているナガヅエエソを家から水中ドローンで見てみたい

 水中ドローン(ROV:Remotely Operated Vehicle)をご存知だろうか。ドローンと聞くと遠隔操作や自動制御で飛行する無人航空機を想像してしまうが、水中ドローンは深海や海底の状況を遠隔操作で調査できる潜水用の小型無人機。人が容易には入れない水中の狭い洞窟や構造物などの調査に向いており、この技術をフロンティアテックと呼ぶ人もいる。

…この記事の続きを読む

情報提供元:fabcross
https://fabcross.jp/interview/20171004_kukanchi_01.html

この記事のライター

関連するキーワード


Tripod Finder 水中ドローン

関連する投稿


FLIGHTSがDroneCamp 水中ドローン体験会 in Tokyoを 開催

FLIGHTSがDroneCamp 水中ドローン体験会 in Tokyoを 開催

オンデマンドUAVサービス「DroneAgent」を運営する、 株式会社FLIGHTS(東京都港区)は、 『DroneCamp 水中ドローン体験会 in Tokyo』をTOKYO POOL LABO(東京都足立区)で、 6月30日と7月29日の両日開催する。


FullDepth、自社開発の水中ドローンを用いたロボットサービス提供事業を6月1日より開始

FullDepth、自社開発の水中ドローンを用いたロボットサービス提供事業を6月1日より開始

日本初の水中ドローン専業メーカー株式会社 FullDepthは、自社開発の遠隔無人探査機(Remotely Operated Vehicle, ROV)「FullDepth DiveUnit300」を用いたロボットサービス提供事業(RaaS)を、6月1日より開始。


スペースワン、中国のドローンスタートアップ Chasing Innovation(潜行科技)と国内パートナー契約締結

スペースワン、中国のドローンスタートアップ Chasing Innovation(潜行科技)と国内パートナー契約締結

スペースワンは、中国(深圳)のスタートアップ企業Chasing Innovation(潜行科技)と国内パートナー契約締結した。


水中ドローンPowerRayの産業用途への模索

水中ドローンPowerRayの産業用途への模索

欧米ではクルーザーのオーナーなどを中心に販売を拡大しているPowerVision社の水中ドローンPowerRay。日本でも、釣具を取り扱う販売店やレジャー用ボートのユーザーを中心に、販売が拡大している。その一方で、PowerRayを水中の工事などで活用しようという取り組みもある。その最前線を取材した。(田中亘)


元NASAのエンジニアが水中ドローンを開発

元NASAのエンジニアが水中ドローンを開発

元NASAのロボット技術者が創業したHOUSTON MECHATRONICS社(米国テキサス州ヒューストン)は、米国コロラド州で4月30日から開催されるAUVSI Xponential Expoで、水中ドローンのAquanout(アクアノート)を展示すると発表した。


最新の投稿


NEDO、インフラ点検や災害対応に活用する「ロボット性能評価手順書」を公表

NEDO、インフラ点検や災害対応に活用する「ロボット性能評価手順書」を公表

NEDOと経済産業省は、インフラ点検や災害対応向けの各種ロボットの性能を実際の現場への導入前に把握するための性能評価手法を「ロボット性能評価手順書」として公表した。


ドローンが飛び交う社会を目指した研究の最前線

ドローンが飛び交う社会を目指した研究の最前線

幕張メッセで開催されたInterop 2018と同時開催されたLocation Business Japan 2018のドローン特設エリアに、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、ドローンが飛び交う社会を目指した最新の試験モデルを展示した。


ドローンでハイパーラプス空撮映像 沖縄のドローン空撮・映像制作・かりゆしエア

ドローンでハイパーラプス空撮映像 沖縄のドローン空撮・映像制作・かりゆしエア

タイムラプス技法のひとつであるハイパーラプス映像をMavic Proで撮影、作成した。


石手川赤橋・愛媛県松山市 【ドローン空撮】

石手川赤橋・愛媛県松山市 【ドローン空撮】

愛媛県松山市の水がめの石手川ダムの通称赤橋。


Mavicもスッポリ「ドローン専用ポケット付」バックパック、ALPAKA「Shift Pack」

Mavicもスッポリ「ドローン専用ポケット付」バックパック、ALPAKA「Shift Pack」

「Kibidango(きびだんご)」は、オーストラリアのバッグブランド「ALPAKA(アルパカ)」の新商品「Shift Pack(シフトパック)」の日本上陸に向けたプロジェクトを、6月10日より開始した。