セキドとテラドローンが「Terra Mapper」を活用したドローン測量 無料セミナー in 横浜を 11/6開催

セキドとテラドローンが「Terra Mapper」を活用したドローン測量 無料セミナー in 横浜を 11/6開催

株式会社 セキド(東京都国立市)はテラドローン株式会社と共同で、 土木測量業界でドローンでの測量運用を検討されている方を対象とした、 三次元化ソフト「Terra Mapper」による地形データの活用デモンストレーションならびに、 ドローン測量セミナーを11月6日に開催する。


ドローン測量に特化した画像処理・解析ソフト「Terra Mapper」を活用したセミナー

ドローン測量に特化した画像処理・解析ソフト「Terra Mapper」を活用したドローン測量セミナー in 横浜
https://www.sekido-rc.com/?mode=f58

●開催日時:2017年11月6日(月)受付:9:00~/ セミナー:9:30~12:40
●参加費用:無料
●募集定員:100名
●対象者:土木測量業界でドローンでの測量運用を検討している人
●会場:横浜市金沢産業振興センター(大会議室/グラウンド/体育館)
●所在地:神奈川県横浜市金沢区福浦1-5-2
※産業振興センターの施設側ではイベントに関するお問合せは受け付けていない。

スケジュール

9:00~9:30 受付
9:30~10:10 ドローン測量の概要(GSPRO)【セキド/講義】
10:10~10:50 自動航行デモンストレーション【グラウンド(雨天時は体育館)】
10:50~12:20 Terra Mapperデモンストレーション【テラドローン/講義】
※Terra Mapper(デモ版)インストール済みのパソコンが必要です。
12:20~12:40 質疑応答
12:40 解散

※プログラムは事前通知なく変更となる場合がある。
詳細は下記募集ページを参照のこと。

【ドローン測量に特化した画像処理・解析ソフト「Terra Mapper」とは】
 Terra Mapperとは、 ドローンで取得した写真データの三次元化を行い、 地形データを得ることができるソフト。 さらに、 得られた地形データを使って、 地形の断面計算や土量比較などを行うことが可能となっている。
 他国で開発された他の三次元化ソフトと違い、 Terra Mapperは国内企業によるソフトのため、 日本人のニーズにあった機能や表現が実装されている。 初めてドローン測量を行う方でも安心して使用できる三次元化ソフト。

この記事のライター

関連する投稿


セキド「ドローン技能認証」DJI CAMP ~DJI スペシャリスト 育成プログラム~ in 横浜 2018年間スケジュール

セキド「ドローン技能認証」DJI CAMP ~DJI スペシャリスト 育成プログラム~ in 横浜 2018年間スケジュール

DJI社 正規代理店である、株式会社 セキド(本社:東京都国立市、代表取締役:大下貴之)は、DJIドローン技能認証 DJI CAMP の2018年度年間スケジュールを発表しました!


アマナビ、ドローン空中写真測量基礎講座開催 品川、2月22日

アマナビ、ドローン空中写真測量基礎講座開催 品川、2月22日

ドローンを使用した3次元空中測量のノウハウを座学を通じて学ぶ。


セキドが最新ドローン「DJI MAVIC AIR」 新商品説明会を緊急開催

セキドが最新ドローン「DJI MAVIC AIR」 新商品説明会を緊急開催

DJI社正規代理店の株式会社 セキド(東京都国立市)は、 セキド × DJI Japan 共催で無料DJI新商品説明会を開催する。イベント参加者には特典としてDJIグッズをプレゼントされる。


テラドローン, DJI と正規代理店契約を締結、またオリジナル動産総合保険の提供を開始

テラドローン, DJI と正規代理店契約を締結、またオリジナル動産総合保険の提供を開始

テラドローンは、民生用ドローンの製造や販売を行うDJと正規代理店契約を締結し、 Websiteでもハードウェア販売ページを開設し、 Web上からの購入や相談にも対応する。また損害保険ジャパン日本興亜株式会社と提携し、テラドローンオリジナルの特典で動産総合保険を自動付帯して販売を開始する。


セキドが産業用ドローンのTVCM放映開始

セキドが産業用ドローンのTVCM放映開始

DJI社の正規代理店である、株式会社 セキド(東京都国立市)は、SEKIDO×DJIで産業用ドローンのCMをTVとソーシャルメディアで放映開始する。


最新の投稿


Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー、JUIDA(一般社団法人 日本UAS産業振興協議会)、Drone Times共催の第3回「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切りが迫っている。2月28日まで。


熊谷組がビオトープ植生管理にエアロセンスの「エアロボマーカー/クラウド」を採用

熊谷組がビオトープ植生管理にエアロセンスの「エアロボマーカー/クラウド」を採用

エアロセンス株式会社(東京都文京区)が開発・製 造・販売している AEROBO® Marker(エアロボマーカー)ならびに AEROBO® Cloud(エ アロボクラウド)が、株式会社熊谷組(東京都新宿区)が取り組む「ホタルの棲める環境づくり(ホタルビオトー プ技術)」の植生管理に採用された。


本庄第一中学がORSOの「DRONE STAR© プログラミング」で授業 盛り上がる教室

本庄第一中学がORSOの「DRONE STAR© プログラミング」で授業 盛り上がる教室

学校法人塩原学園・本庄第一中学校(埼玉県本庄市)は、株式会社ORSO(東京都千代田区)の「DRONE STAR© プログラミング」先行導入パートナーとして、2年生を対象にプログラミング授業を行った。自分たちのプログラミングしたドローンの飛行に生徒たちは盛り上がった。


旭川でスマート農業シンポジウムを開催(1)

旭川でスマート農業シンポジウムを開催(1)

一般社団法人セキュアドローン協議会は、2018年2月16日に北海道旭川市のJA会館で、スマート農業シンポジウムを開催した。代表理事の春原久徳会長の特別講演や、農業生産者に研究機関の研究員などがパネルディスカッションに参加し、日本の農業とドローンに関する熱い議論が交わされた。


「講習団体」2月は5団体増加 国交省航空局HP更新

「講習団体」2月は5団体増加 国交省航空局HP更新

 国交省航空局は2月1日付で、ドローン講習に関するホームページの掲載情報を更新した。一定の要件を満たした技能認証を提供する講習団体は、2つ以上の技能認証を提供する〝二刀流〟を1団体とカウントすると実質141団体で、1月1日から5団体増えた。二刀流が5団体あり、それぞれを別団体とカウントすると延べ146になる。