Alexaで操作して、室内をパトロールするドローン「Aire」が資金募集中

Alexaで操作して、室内をパトロールするドローン「Aire」が資金募集中

現在Kickstarterで出資金募集中の「Aire(エアー)」は家の中を自由に飛ぶ黒いバケツみたいなドローン。


ドローン界のドーベルマン。

屋内用なら手のひらサイズのオモチャみたいなのもありますが、ドローンといえば大体が屋外で大空を飛んで写真や動画を撮るという認識ですよね。

ですが、現在Kickstarterで出資金募集中の「Aire(エアー)」はそれらの中間みたいな存在で、家の中を自由に飛ぶ黒いバケツみたいなドローンなのです。

…この記事の続きを読む

情報提供元:GIZMODO
https://www.gizmodo.jp/2017/10/alexa-aire-drone.html

この記事のライター

関連するキーワード


Aire Alexa

最新の投稿


スカイロボットがドローン計測データの可視化に簡易ビューアー「Sky Viewer (スカイ ビューアー))の販売開始

スカイロボットがドローン計測データの可視化に簡易ビューアー「Sky Viewer (スカイ ビューアー))の販売開始

スカイロボットは、 サイバネットと共同で開発したドローン計測データ用簡易可視化ビューアー「Sky Viewer(スカイ ビューアー)」も販売を開始した。


東海地方の3自治体が、DJIの産業用ドローンプラットフォームを防災や捜索救助活動に試験運用

東海地方の3自治体が、DJIの産業用ドローンプラットフォームを防災や捜索救助活動に試験運用

DJI JAPAN株式会社(東京都港)は、静岡県焼津市危機対策課(市長:中野 弘道)、愛知県豊川市防災対策課(市長:山脇 実)と志太消防本部(消防長:増岡 直人)が、自然災害などに起因する捜索救助に活用するため、DJIの産業用空撮プラットフォームの試験運用を開始した。


DJIがドローンで思い出を撮りたくなるキャンペーンをスタート

DJIがドローンで思い出を撮りたくなるキャンペーンをスタート

DJI JAPAN 株式会社(東京都港区)は、 “ドローンが見せてくれる新しい日常を思い出として残そう“というコンセプトのもと、 初めてのドローン体験をまとめたスペシャルムービーや日本各地で撮影された空撮イメージをマップ上にまとめたキャンペーン「思い出を飛ばそう。 with DJI」を開始した。


American Robotics社が精密農業のための完全自律ドローンシステムを発表

American Robotics社が精密農業のための完全自律ドローンシステムを発表

米国ボストン、2017年12月07日。農業オートメーションに特化した工業用UAV開発業者のAmerican Roboticsが、Scout(スカウト)を発表した。Scoutは、自発的に毎日の偵察飛行を自律的に行う自己充電式の自己管理UAVシステム。


ドローンの未来を垣間見る~KDDIスマートドローンの「凄いメンバー」たち~

ドローンの未来を垣間見る~KDDIスマートドローンの「凄いメンバー」たち~

モバイル通信ネットワークと3次元地図を活用した完全自律飛行に成功したKDDIの「スマートドローン」は、これからどこに向かうのか。実験に参加したメンバーを中心としたパネルディスカッションから、その未来を考察する。