エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

エアバス、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリ「CityAirbus」の試験飛行を2018年末に開始

 Airbus傘下のAirbus Helicoptersは、ドローン型4人乗り自律飛行ヘリコプター「CityAirbus」の飛行試験を2018年末に開始する。


2018年末に試験を始めるCityAirbus(出典:Airbus)

CityAirbusは、4つのダクトを設け、各ダクトに格納した2個の固定プロペラを回転させて飛行するヘリコプター。当然、垂直離着陸が可能なVTOL機だ。それぞれのプロペラを回すモーターの出力は100kWで、最高速度は時速100kmを上回る。バッテリは4個搭載しており、総容量は100kWh。

 ダクトで覆うためプロペラが露出せず、安全を確保できるうえ騒音も抑えられる。しかも、浮力を効率よく得られるという。Airbusは、こうした特性と機体のコンパクトさから、CityAirbusが都市部の交通手段に最適だとしている。

 現時点でCityAirbusは、実サイズ推進力発生システムの試験を成功させた段階。今後、デモ用機体の組み立てを開始し、2018年上半期に地上でモーターと電気系統の試験を進める計画。

…この記事の続きを読む

情報提供元:CNET Japan
https://japan.cnet.com/article/35108821/

この記事のライター

関連するキーワード


エアバス CityAirbus

関連する投稿


エアバス、Skyways物流ドローンでシンガポールで陸上輸送試験を開始

エアバス、Skyways物流ドローンでシンガポールで陸上輸送試験を開始

2019年3月15日。エアバスは、Skyways物流ドローンを使い、シンガポールで陸上から船舶への輸送試験を開始したと発表した。


アウディとエアバスがドローンタクシーのコンセプトを発表

アウディとエアバスがドローンタクシーのコンセプトを発表

アムステルダムで開催されたドローンウィークで、アウディとエアバスは「Pop.Up Next」の飛行と運転のプロトタイプを発表した。会場では、1/4スケールモデルが実際に飛行した。


AIRBUS(エアバス)が航空機の検査用ドローンを発表

AIRBUS(エアバス)が航空機の検査用ドローンを発表

4月10日から米国のフロリダ州オーランドで開催されているMRO AMERICASで、AIRBUS社(本社:フランス)は航空機の検査用ドローンを発表した。(田中亘)


エアバス社がシンガポールでドローン空輸プロジェクトを初披露

エアバス社がシンガポールでドローン空輸プロジェクトを初披露

2018年2月7日。エアバス社はシンガポール国立大学で、ドローンによる物流を目指すSkywaysプロジェクトを初披露した。


エアバス社が米国でドローン事業を開始

エアバス社が米国でドローン事業を開始

米国テキサス州ダラス。2017年5月10日、エアバス社(証券取引所シンボル:AIR)は、商業用無人機のスタートアップ企業のAirbus Aerial(エアバス・エアリアル)を設立したと発表した。


最新の投稿


屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を展開する株式会社Liberaware(千葉県千葉市)は、 プレシリーズAラウンドで、総額1.3億円の第三者割当増資を実施した。


テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 低コストで効率的な⿂群探索・海上保安を実現するドローンソリューションの提供を開始した。


ご愛読に感謝して

ご愛読に感謝して

本コラムも、4月26日で読めなくなる。その前に、この3年間を振り返って、日本のドローン業界について展望しておく。(田中亘)


NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTT グループ、ふくしま未来農業協同組合、株式会社エンルート、日本農薬株式会社は、準天頂衛星みちびきに対応したドローンやNTT グループのAI 技術を活用しスマート営農ソリューションの実証実験を行う。


【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

幕張メッセで開催された2019年の国際ドローン展では、産業用ドローンの新たな潮流を示す数多くの機体や周辺機器が展示された。