グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグルの親会社アルファベットのドローンでの配達計画「プロジェクト・ウィング」が開始され、オーストラリアの農村部への薬品配達を始めた。


 グーグルの親会社アルファベットのドローンでの配達計画「プロジェクト・ウィング」が開始され、オーストラリアの農村部への薬品配達を始めた。プロジェクトの共同ディレクター、ジェイムス・ライアン・バージェス氏がMediumのブログで16日に発表した。

 テストはオーストラリアの首都圏とニューサウスウェールズ州で行われている。バージェス氏によると、住人は「牧歌的な生活様式を送っている…しかし、何かのために40分車で向かう必要がある。それが何かは重要ではなく、牛乳パックか夕食の野菜、コーヒー1杯かもしれない。」
…この記事の続きを読む

情報提供元:Sputnik 日本
https://jp.sputniknews.com/science/201710224208670/

この記事のライター

関連するキーワード


グーグル アルファベット

関連する投稿


【ドローン × AI】エアロセンスが取り組むAIを活用した除染シート点検

【ドローン × AI】エアロセンスが取り組むAIを活用した除染シート点検

エアロセンス(東京都)は、グーグル(東京都)が主催するGoogle Cloud メディアセミナーで、福島県で推進している除染シート点検におけるドローンとAI活用の状況を報告した。


グーグルのドローン配達計画「Project Wing」が豪グーゴンでテストへ<sorae.jp>

グーグルのドローン配達計画「Project Wing」が豪グーゴンでテストへ<sorae.jp>

2017年6月にFAAとNASAによるテストを通過するなど、実現に向けて着実に前進しているグーグルのドローン配達計画「Project Wing」。そのProject Wingが、オーストラリアのシドニー近くの街グーゴン(Googong)をテスト地に選んだことが地元紙などによって報じられています。


グーグルの共同創業者が開発した試作VTOL機の噂

グーグルの共同創業者が開発した試作VTOL機の噂

米国西海岸のベイエリアを中心にウェブでニュースを提供しているマーキュリーニュース社が、大型のVTOL機が牽引されている画像を公開した。ニュースでは、グーグルの共同創業者のラリー・ペイジのZee.Aero社の試作機ではないかと推測している。(田中亘)


米政府、ドローン配送テストに許可 グーグル、来年早々にも実施へ

米政府、ドローン配送テストに許可 グーグル、来年早々にも実施へ

アルファベットの「Google X」部門はようやく、米国内で配送ドローンのテスト飛行を実施する許可を得た。テストで得られたデータは政府当局などと共有され、今後の規制づくりに役立てられるという。


最新の投稿


屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を展開する株式会社Liberaware(千葉県千葉市)は、 プレシリーズAラウンドで、総額1.3億円の第三者割当増資を実施した。


テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 低コストで効率的な⿂群探索・海上保安を実現するドローンソリューションの提供を開始した。


ご愛読に感謝して

ご愛読に感謝して

本コラムも、4月26日で読めなくなる。その前に、この3年間を振り返って、日本のドローン業界について展望しておく。(田中亘)


NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTT グループ、ふくしま未来農業協同組合、株式会社エンルート、日本農薬株式会社は、準天頂衛星みちびきに対応したドローンやNTT グループのAI 技術を活用しスマート営農ソリューションの実証実験を行う。


【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

幕張メッセで開催された2019年の国際ドローン展では、産業用ドローンの新たな潮流を示す数多くの機体や周辺機器が展示された。