グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグル親会社アルファベット、豪州でドローンで薬や食品の配達開始

グーグルの親会社アルファベットのドローンでの配達計画「プロジェクト・ウィング」が開始され、オーストラリアの農村部への薬品配達を始めた。


 グーグルの親会社アルファベットのドローンでの配達計画「プロジェクト・ウィング」が開始され、オーストラリアの農村部への薬品配達を始めた。プロジェクトの共同ディレクター、ジェイムス・ライアン・バージェス氏がMediumのブログで16日に発表した。

 テストはオーストラリアの首都圏とニューサウスウェールズ州で行われている。バージェス氏によると、住人は「牧歌的な生活様式を送っている…しかし、何かのために40分車で向かう必要がある。それが何かは重要ではなく、牛乳パックか夕食の野菜、コーヒー1杯かもしれない。」
…この記事の続きを読む

情報提供元:Sputnik 日本
https://jp.sputniknews.com/science/201710224208670/

この記事のライター

関連するキーワード


グーグル アルファベット

関連する投稿


【ドローン × AI】エアロセンスが取り組むAIを活用した除染シート点検

【ドローン × AI】エアロセンスが取り組むAIを活用した除染シート点検

エアロセンス(東京都)は、グーグル(東京都)が主催するGoogle Cloud メディアセミナーで、福島県で推進している除染シート点検におけるドローンとAI活用の状況を報告した。


グーグルのドローン配達計画「Project Wing」が豪グーゴンでテストへ<sorae.jp>

グーグルのドローン配達計画「Project Wing」が豪グーゴンでテストへ<sorae.jp>

2017年6月にFAAとNASAによるテストを通過するなど、実現に向けて着実に前進しているグーグルのドローン配達計画「Project Wing」。そのProject Wingが、オーストラリアのシドニー近くの街グーゴン(Googong)をテスト地に選んだことが地元紙などによって報じられています。


グーグルの共同創業者が開発した試作VTOL機の噂

グーグルの共同創業者が開発した試作VTOL機の噂

米国西海岸のベイエリアを中心にウェブでニュースを提供しているマーキュリーニュース社が、大型のVTOL機が牽引されている画像を公開した。ニュースでは、グーグルの共同創業者のラリー・ペイジのZee.Aero社の試作機ではないかと推測している。(田中亘)


米政府、ドローン配送テストに許可 グーグル、来年早々にも実施へ

米政府、ドローン配送テストに許可 グーグル、来年早々にも実施へ

アルファベットの「Google X」部門はようやく、米国内で配送ドローンのテスト飛行を実施する許可を得た。テストで得られたデータは政府当局などと共有され、今後の規制づくりに役立てられるという。


最新の投稿


米国でドローンIDの表示方法が変更になる

米国でドローンIDの表示方法が変更になる

米国の連邦航空局(FAA)は、小型無人機の所有者に、航空機の外面にFAAが発行した登録番号を表示するよう要求する規則を連邦登録簿に掲示した。


セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

セキドが産業用ドローン製品について無料説明会 全国11カ所で開催

株式会社セキドは、 ドローンや関連製品の業務への導入を検討している法人または官公庁に向けに、 産業向け製品の無料総合説明会を全国11カ所で開催する。


AIアナ「荒木ゆい」の声の技術で避難呼びかけ 神戸でスピーカー付きドローンの実験

AIアナ「荒木ゆい」の声の技術で避難呼びかけ 神戸でスピーカー付きドローンの実験

 DPCA、RUSEAは2月17日、ヴィッセル神戸のホームグラウンド、ノエビアスタジアム神戸(神戸市)で、近所で不審物が見つかったことを想定し、ドローンによる多言語の避難呼びかける実験を実施した。多言語情報発信を手掛ける株式会社Spectee、圧電スピーカー開発の有限会社ZenTecと連携した。


オプティムとドコモ、固定翼型ドローンとLTE通信による目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功

オプティムとドコモ、固定翼型ドローンとLTE通信による目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功

株式会社オプティムと株式会社NTTドコモは、1月16日〜18日、長距離・高速飛 行が可能な固定翼型ドローン(オプティムホーク)とLTE通信が可能なセルラードローン用通信デバイスを使い実証実験を行い、目視外・長距離飛行における広域リアルタイム映像伝送に成功した。


ドバイ空港が不法ドローンで30分のフライト停止

ドバイ空港が不法ドローンで30分のフライト停止

2019年2月15日 – ドバイ。現地時間の午前10:15から10:45までの約30分間、ドバイ空港は違法なドローンの飛行が疑われたことから、フライトを一時停止した。