日本郵便、小型無人機の物流分野への活用実現に向けた郵便局を離発着場所とする実証実験の実施協力

日本郵便、小型無人機の物流分野への活用実現に向けた郵便局を離発着場所とする実証実験の実施協力

日本郵便株式会社は、国土交通省が検討している「物流用ドローンポートシステム」の実証実験実施に協力する。


国土交通省では、ブルーイノベーション株式会社、東京大学等と連携し、小型無人機(以下「ドローン」)の目視外飛行における安全な離着陸が可能で、かつ安価に設置できる「物流用ドローンポートシステム」の研究開発を行っています。「物流用ドローンポートシステム」は、ドローンの高精度な着陸支援、人の侵入検知、気象計測を行うことで、目視外飛行時の安全な離着陸や荷物等の取り降ろしを可能とするものです。
 日本郵便は、ドローンの物流分野への活用に向けた実証実験を昨年度から行っており、国土交通省が行っている安全な離着陸や荷物等の取り降ろしを可能とする物流用ドローンポートの研究開発に、物流用ドローンポート連絡会を通じて参画しています。
 今回、初めて郵便局を離発着場所として実験に活用することで、ドローンによる荷物等の輸配送実現に向けた取組を進めてまいります。

■概要

・日 時:2017 年 11 月 13 日(月)午前 10 時~12 時
・場 所:長野県伊那市長谷地区(美和郵便局~道の駅南アルプスむら長谷)
・主 催:国土交通省、ブルーイノベーション株式会社、東京大学
・実施協力:下表のとおり

                                     以上

情報提供元:日本郵便株式会社
http://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2017/00_honsha/1106_01.html

この記事のライター

関連する投稿


長野県伊那市が日本初の河川上空を幹線航路とする新たなドローン物流システム構築に向け実証を開始

長野県伊那市が日本初の河川上空を幹線航路とする新たなドローン物流システム構築に向け実証を開始

長野県伊那市 (白鳥 孝市長) は、平成28年度以降国土交通省が伊那市で実施してきた中山間地域での実験を深化させ、国内の行政として初めてドローンによる物流の事業化を目指し、伊那市ドローン物流プロジェクトを開始すると発表した。


ANA、エアロセンス、福岡市が国交省・環境省の「ドローン物流実用化推進調査」に参画

ANA、エアロセンス、福岡市が国交省・環境省の「ドローン物流実用化推進調査」に参画

ANAHDは代表事業者として航空機の運航管理およびオペレーションノウハウ、エアロセンスは自律飛行型ドローンを提供し、物流サービスの社会実装に向け福岡市の玄界島で協働する。


国交省、山間部等でのドローン荷物配送の本格化を目指し、ドローン物流の検証実験地域を決定

国交省、山間部等でのドローン荷物配送の本格化を目指し、ドローン物流の検証実験地域を決定

山間部等の過疎地域等における物流の課題を解決することを目的とする、ドローンによる荷物配送モデルの早期実用化に向けた検証実験を行う地域を5箇所選定しました。


JUIDAが無人航空機による物流に関する安全ガイドラインを公表

JUIDAが無人航空機による物流に関する安全ガイドラインを公表

一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会(東京都千代田区/JUIDA)は、今後中心的な利活用分野として発展が期待されているドローン物流につ いての民間による日本初のガイドラインの制定を行うため「無人航空機による物流に関 する安全ガイドライン」を公表した。


日本郵便とサムライインキュベートがドローン実証実験を含むオープンイノベーションプログラムを開始

日本郵便とサムライインキュベートがドローン実証実験を含むオープンイノベーションプログラムを開始

日本郵便株式会社(東京都千代田区)と株式会社 サムライインキュベート(東京都品川区) は、日本郵便初となるオープンイノベーションプログラム「POST LOGITECH INNOVATION PROGRAM」 を9月4日から開始した。また本プログラム専用の Web サイトを公開、スタートアップ企業の募集をはじめた。


最新の投稿


Jヴィレッジでドローンスクール開講 「ドローンの聖地」目指し10月29日に第1期スタート

Jヴィレッジでドローンスクール開講 「ドローンの聖地」目指し10月29日に第1期スタート

サッカー、ラグビーなど多くのスポーツ選手の育成拠点、ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)で、ドローンスクールが開講する。東日本大震災対応で施設としての運用を停止して以来、7年4か月ぶりに再始動した施設は、復興の象徴として「ドローンの聖地」としての名声獲得にも乗り出した。


合同会社DMM.com 、ドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」とオフィシャルスポンサー契約

合同会社DMM.com 、ドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」とオフィシャルスポンサー契約

合同会社DMM.comは、9月1日付けでDRONE SPORTS株式会社が運営するプロフェッショナルドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」とオフィシャルスポンサー契約を締結した。


KDDI、会津若松市で5G、ドローンを活用した「日本酒造り」の実証事業を開始

KDDI、会津若松市で5G、ドローンを活用した「日本酒造り」の実証事業を開始

KDDI株式会社は、株式会社野村総合研究所、会津アクティベートアソシエーション株式会社と、会津若松の地場産業である「日本酒造り」の工程に、次世代移動通信システム「5G」(以下 5G) やあらゆるモノがネットワークにつながるIoTの技術を活用した実証事業を開始した。


イタリアの陸上配送ドローン「YAPE」が慶応義塾大学SFCでデモ走行

イタリアの陸上配送ドローン「YAPE」が慶応義塾大学SFCでデモ走行

株式会社DroneFutureAviationは、独占取扱権を有する陸上用配送ドローン「YAPE」のデモンストレーションを慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスで9月5日に行った。


国交省、「無人航空機による荷物配送を行う際の自主ガイドライン」を作成

国交省、「無人航空機による荷物配送を行う際の自主ガイドライン」を作成

国交省「無人航空機の目視外及び第三者上空等での飛行に関する検討会物流分科会」※は、無人航空機を使用した荷物配送の社会受容性を高めるため、航空法に基づく審査要領で定める要件とは別に、民間事業者等が荷物配送を行うにあたり自主的に取り組むべき事項等を取りまとめた。