「日本ドローンアカデミー TOKYO MX校」開校!受講生募集中!

「日本ドローンアカデミー TOKYO MX校」開校!受講生募集中!

11月19日から週末コースがスタート!


この度、東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(TOKYO MX)が「日本ドローンアカデミー TOKYO MX校」開校致します。
11月19日(日)からスタートする「週末コース」と、11月27日(月)からスタートする「平日コース」の2コースから選べる短期集中型講座で、ドローン運航に関する知識や技術の習得、映像制作や測量に欠かせない空撮に係る様々なノウハウを現役のドローンオペレーターから直接教わることができ、コース修了者は、JUIDAが交付する「操縦技能証明書」を受けとることができます。
TOKYO MXのお買い物サイト「TOKYO MX モール」にて、第1回目の講座の受講生を絶賛募集中です。

​東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(TOKYO MX 東京都千代田区)では、この度、JUIDA(※)認定スクール「日本ドローンアカデミー TOKYO MX校」を開校致します。
本校は、ドローンを安全に運航する知識や技術の習得はもちろんのこと、映像制作や測量に欠かせない空撮に係る様々なノウハウを現役のドローンオペレーターから直接教わることができる、現場主義のJUIDA認定ドローン操縦者養成スクールです。
(※)<一般社団法人日本UAS(無人航空機システム)産業振興協議会>

第一回目の講座は、11月19日(日)からスタートする「週末コース」、11月27日(月)からスタートする「平日コース」の2コースから選べる、いずれも5日間の短期集中型講座となっています。関連法規・安全ガイドライン、無人航空機を安全に飛行させるために必要な知識を学べる座学講習に加え、屋外・屋内での飛行実習の時間を多く取ることにより、実践的な操縦技能を習得できます。コース修了者はJUIDAが定める申請手続きを行うだけでJUIDAの「操縦技能証明書」の交付を受けることが可能です。

<屋外での実技講習イメージ>

<講習カリキュラム>
【座学】無人航空機UAS概論、関連法規・安全ガイドライン、自然科学、技術、安全運用(1日、6時間)
【実習】屋内・屋外(合わせて4日間、24時間)
【試験】筆記+実技
※座学講習にはJUIDA提供の教材を使用

◇「日本ドローンアカデミー TOKYO MX校」案内ページ  
http://s.mxtv.jp/drone_a_mx/
◇「日本ドローンアカデミー TOKYO MX校」申込ページ  http://shop.mxtv.jp/item/0001_5001.html

情報提供元:PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000029757.html

この記事のライター

関連するキーワード


ドローンアカデミー

最新の投稿


エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス、GNSS高精度計測が可能なドローン用対空標識AEROBO® MARKERのNETIS登録完了

エアロセンス株式会社が開発・製造・販売しているAEROBO® Markerがドローン用対空標識としては国内で初めてNETISに登録された。


「FAIドローンレーシング世界大会」 FAI、JMA、ALIが2020年の日本開催を目指し協力することで合意

「FAIドローンレーシング世界大会」 FAI、JMA、ALIが2020年の日本開催を目指し協力することで合意

 ドローン、ホバーバイクの開発などを手掛ける株式会社エアリアルラボインダストリーズ(ALI、東京)は、国際航空連盟(FAI)幹部らとパリで会談し、2020年にFAI 公認レース「FAI Drone Racing 世界大会」の日本開催を目指して協力することで合意したと発表した。ALIは複数の企業と連携する方針だ。


世界初!? Phantom 4をプログラミングで飛行させるソフトをジツタが開発

世界初!? Phantom 4をプログラミングで飛行させるソフトをジツタが開発

6月13日と14日に都内で開催された「CHIYODA EXPO 2018」に出展した株式会社ジツタ(本社:愛媛県、代表取締役社長:山内延恭)は、非GPS環境でのドローン精密誘導システムを応用し、DJI Phantom 4をプログラミングで制御するソフトの先行デモを行った。同社によれば世界初の試みだという。


ロケーションビジネスで活躍するドローンの最前線

ロケーションビジネスで活躍するドローンの最前線

幕張メッセで開催されたロケーションテクノロジーの展示会Locaiton Business Japan 2018で、ドローン特別企画が設けられ、数々のドローンとソリューションが紹介された。


NEDO、インフラ点検や災害対応に活用する「ロボット性能評価手順書」を公表

NEDO、インフラ点検や災害対応に活用する「ロボット性能評価手順書」を公表

NEDOと経済産業省は、インフラ点検や災害対応向けの各種ロボットの性能を実際の現場への導入前に把握するための性能評価手法を「ロボット性能評価手順書」として公表した。