オートバックス、日本ドローン協会と協働でドローンの健全な普及を目指す

オートバックス、日本ドローン協会と協働でドローンの健全な普及を目指す

株式会社オートバックスセブンと一般社団法人日本ドローン協会は、ドローン(無人航空機)の健全な普及を目指し、協働してドローンの普及活動を行っていくことに合意した。


■ ドローンパイロット育成のための講習会や検定会を通じて、ドローンの性能や機能、航空法
の正確な理解を促進。
■ ドローンを安全に飛行するための知識と操縦技術を身に着ける場を提供。

 日本ドローン協会は、ドローンを安全かつ地域社会と調和を保って楽しむための情報発信、環境整備を行う団体です。モラルの伴う安全飛行の啓発として安全講習会の実施し、航空法の正しい知識を伝えるとともに、ドローン操縦体験ワークショップを開催するなど、安全で有意義なドローン利用の普及活動を行っています。(https://www.alldrones.org)また、当社は2017 年 9 月より、アウトドアやレジャーなど、クルマで出掛けた先での楽しみを提供することを目的に、DJI JAPAN と正規代理店を締結し、一部の店舗にてドローン販売を開始しました。

 重量が 200g を超えるドローンは『無人航空機』に該当し、航空法や電波法など、飛行に際していくつものルールがあり、国土交通省や航空局などへの申請や、安全に対する十分な配慮操縦の練習などが必要です。

このたび当社は、今後ますます活用の分野が広がるといわれているドローンについて、日本ドローン協会と協働で、お客様が安心してドローンを利用できるように、ドローンパイロットとしての知識や航空法などを正しく学ぶ場の提供や、安全に飛行するための操縦技術を身に付ける場の提供などを行ってまいります。

今後も「常にお客様に最適なカーライフを提案し、豊かで健全な車社会の創造を使命とする」という当グループの経営理念に基づき、新たなライフスタイルを提供してまいります。

この件に関するお問い合わせ

【お客様からのお問い合わせ】
オートバックスお客様相談センターフリーコール:0120-454-771
受付時間:平日 9:00~12:00 13:00~17:30

【報道関係者からのお問い合わせ】
株式会社 オートバックスセブン IR・広報部 小野田(おのだ)、鈴木(すずき)、垣内(かきうち)
〒135-8717 東京都江東区豊洲 5-6-52 NBF 豊洲キャナルフロント
TEL. 03-6219-8787 FAX. 03-6219-8762

※ 上記の画像等につきましては、ホームページよりダウンロードできます。
URL: http://www.autobacs.co.jp/ja/news/index.php

情報提供元:株式会社オートバックスセブン
https://www.autobacs.co.jp/ja/news/index.php

この記事のライター

最新の投稿


Jヴィレッジでドローンスクール開講 「ドローンの聖地」目指し10月29日に第1期スタート

Jヴィレッジでドローンスクール開講 「ドローンの聖地」目指し10月29日に第1期スタート

サッカー、ラグビーなど多くのスポーツ選手の育成拠点、ナショナルトレーニングセンターJヴィレッジ(福島県楢葉町、広野町)で、ドローンスクールが開講する。東日本大震災対応で施設としての運用を停止して以来、7年4か月ぶりに再始動した施設は、復興の象徴として「ドローンの聖地」としての名声獲得にも乗り出した。


合同会社DMM.com 、ドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」とオフィシャルスポンサー契約

合同会社DMM.com 、ドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」とオフィシャルスポンサー契約

合同会社DMM.comは、9月1日付けでDRONE SPORTS株式会社が運営するプロフェッショナルドローンレーシングチーム「RAIDEN RACING」とオフィシャルスポンサー契約を締結した。


KDDI、会津若松市で5G、ドローンを活用した「日本酒造り」の実証事業を開始

KDDI、会津若松市で5G、ドローンを活用した「日本酒造り」の実証事業を開始

KDDI株式会社は、株式会社野村総合研究所、会津アクティベートアソシエーション株式会社と、会津若松の地場産業である「日本酒造り」の工程に、次世代移動通信システム「5G」(以下 5G) やあらゆるモノがネットワークにつながるIoTの技術を活用した実証事業を開始した。


イタリアの陸上配送ドローン「YAPE」が慶応義塾大学SFCでデモ走行

イタリアの陸上配送ドローン「YAPE」が慶応義塾大学SFCでデモ走行

株式会社DroneFutureAviationは、独占取扱権を有する陸上用配送ドローン「YAPE」のデモンストレーションを慶応義塾大学湘南藤沢キャンパスで9月5日に行った。


国交省、「無人航空機による荷物配送を行う際の自主ガイドライン」を作成

国交省、「無人航空機による荷物配送を行う際の自主ガイドライン」を作成

国交省「無人航空機の目視外及び第三者上空等での飛行に関する検討会物流分科会」※は、無人航空機を使用した荷物配送の社会受容性を高めるため、航空法に基づく審査要領で定める要件とは別に、民間事業者等が荷物配送を行うにあたり自主的に取り組むべき事項等を取りまとめた。