ドローンをモチーフにしたゆるキャラ誕生 DSJ東京ベイエリア校で先着300名にプレゼント

ドローンをモチーフにしたゆるキャラ誕生 DSJ東京ベイエリア校で先着300名にプレゼント

ドローンビジネスの高まる需要に対し、 ITソリューションを展開する株式会社ドローンネット(東京都渋谷区、 代表者:村上一幸)は、 ドローンをモチーフにした、 ゆるキャラを製作。


11月20日(月)からDSJ東京ベイエリア校で先着300名にプレゼント

写真左から「ドロシー」、 「アラン / ドローン日本代表ブルーバージョン」、「アラン」

 株式会社ドローンネットは、 ドローンの楽しさと空の安全を守るシンボルキャラクターとして、 ドローンをモチーフにしたゆるキャラ「ドロシー」、 「アラン」、 「アラン / ドローン日本代表ブルーバージョン」の3つを製作した。このドローンのゆるキャらは、 江東区ベイエリアのゆるキャラとして、 ゆるキャラグランプリ2018年にもエントリー予定という。
 また、 ゆるキャラの製作を記念して、 11月20日(月)より先着300名にドローンのゆるキャラをプレゼントする2つのキャンペーンを始めた。
 1つ目は、 ドローンネットが運営する東京潮見飛行場内にある東京ベイエリア校に遊びにきてくれた方に抽選でもらえるキャンペーン。 2つ目は、 同様にドローンスクールジャパン東京ベイエリア校でコース受講者(無料体験コースを除く)を対象に、 もれなく無料で一個プレゼントされる。 ※1

※1 コースの受講については、 「ドローンネット」( http://drone-net.co.jp/ )で申込める。

■東京潮見飛行場内にある東京ベイエリア校とは。
「ドローンスクールジャパン」とは、 初心者向けのコースから、 土木業界向けのドローン3Dマッピング講習、 赤外線カメラを使った夜間の人命救助講習などが受講できる、 産業用ドローン操縦士の育成・訓練を目的とした学校。 一般社団法人ドローン操縦士協会に認定されており所定のコース修了者は、 DPAの認定資格「ドローン操縦士回転翼3級」を取得することができる。 2016年に開校後、 東京、 神奈川、 愛知など全国各地へ26校開校し、 2017年8月時点で、 受講者数は、 述べ2,500人を突破した。

 東京潮見飛行場内にある東京ベイエリア校は、 趣味の空撮用から産業用(ビジネス用・作業用)まで、 ドローンを操縦される方の目的に応じた、 技能と知識を習得する事ができる、 実践的なカリキュラムをご用意している。 今回のキャンペーンは、 ドローンスクールジャパン東京ベイエリア校に遊びに来た方に抽選もしくは、 無料コース以外のコース受講者の方、 先着300名様にドローンのゆるキャラをプレゼントする予定。

<場所>
ドローンスクールジャパン東京ベイエリア校
東京都江東区潮見2丁目8

<アクセス>
JR京葉線「潮見」駅から徒歩1分

この記事のライター

関連する投稿


日本初のコンセプトドローン専門ポータルストアドローン ザ ワールド 仙台フォーラス店」 4月1日オープン

日本初のコンセプトドローン専門ポータルストアドローン ザ ワールド 仙台フォーラス店」 4月1日オープン

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区)は、日本初のコンセプトドローン専門ポータルストア「ドローン ザ ワールド」を仙台にオープンした。


ドローン空撮素材専門のマーケットプレイスが誕生「スカイストック」がサービス開始

ドローン空撮素材専門のマーケットプレイスが誕生「スカイストック」がサービス開始

ドローン関連コンテンツの企画、開発、運営を行う株式会社ドローンネット(東京都千代田区は、個人や企業がドローンで空撮した写真や動画を、素材として自由に売買できる、ドローン空撮素材専門のマーケットプレイス、「スカイストック」を開設した。


日本初!ドローン×ゴルフでラウンド体験できる「ドローンネットゴルフコンペ」を3月16日(金)に開催!ドローンネット

日本初!ドローン×ゴルフでラウンド体験できる「ドローンネットゴルフコンペ」を3月16日(金)に開催!ドローンネット

~多数のドローンによる空撮でゴルフのティーショットなど撮影が可能~


ドローンネットが日本総合格闘技団体パンクラスと業務提携締結、試合をドローンで撮影、映像配信

ドローンネットが日本総合格闘技団体パンクラスと業務提携締結、試合をドローンで撮影、映像配信

ドローンとITソリューションを融合させてビジネスを手掛ける株式会社ドローンネット(東京都渋谷区)は、 日本総合格闘技団体パンクラスと年間オフィシャルスポンサー契約及び業務提携を行い、試合をドローンで撮影し、映像配信する。


ドローンネットが「ドローンによる⿃獣被害対策実験」 10月17日実施

ドローンネットが「ドローンによる⿃獣被害対策実験」 10月17日実施

ITソリューションを展開する株式会社ドローンネット(東京都渋谷区)は、赤外線カメラを搭載した小型無人機(ドローン)を利用したイノシシ対策実験を 10月17日に茨城県⽯岡市で 行うと発表した。


最新の投稿


スマホケースと一体化した空飛ぶセルフィーカメラ「SELFLY」 12月発売予定

スマホケースと一体化した空飛ぶセルフィーカメラ「SELFLY」 12月発売予定

株式会社Gloture (東京都港区)は、SELFLY camera, LLC (ボストン・アメリカ) の高性能スマホケース型ドローンカメラ「Selfly Camera」を今年12月ごろ販売開始する。


Swift020 VTOLドローンが石川県の林業と協力してフライトに成功

Swift020 VTOLドローンが石川県の林業と協力してフライトに成功

2018年8月13日、カリフォルニア州サンクレメンテ。Swift020 UASは、石川県農林研究センター、地方森林協同組合、主要林業界の指導者と協力して、2018年7月23-25日に石川県内の密集した森林地帯でフライトに成功したと発表した


テラドローン、ドローン専用自律航行管理ソフト「TERRA UTM」の提供開始

テラドローン、ドローン専用自律航行管理ソフト「TERRA UTM」の提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ドローン自律航行管理ソフト“TERRA UTM” の一般向けアプリの販売を、 8月20日、 開始した。


ドローン×AIによる交通量調査サービス「ドローントラフィックモニター」提供開始

ドローン×AIによる交通量調査サービス「ドローントラフィックモニター」提供開始

 データセクション株式会社(東京都渋谷区)は、ドローンによって撮影された車や人の動画像をAI技術で分析し、自動で交通量を計測するサービス「ドローントラフィックモニター」の提供を開始した。


住友商事がドローンなど先端技術を使った水稲生産用先端農業システムのパッケージを提案

住友商事がドローンなど先端技術を使った水稲生産用先端農業システムのパッケージを提案

住友商事株式会社(東京都中央区)は、農業分野における社会課題の解決と国内農業の国際的競争力の向上を目的に、ドローンなど先端技術を使った『水稲生産用先端農業システムのパッケージ型提案』を本格的に開始すると発表した。