ドローンをモチーフにしたゆるキャラ誕生 DSJ東京ベイエリア校で先着300名にプレゼント

ドローンをモチーフにしたゆるキャラ誕生 DSJ東京ベイエリア校で先着300名にプレゼント

ドローンビジネスの高まる需要に対し、 ITソリューションを展開する株式会社ドローンネット(東京都渋谷区、 代表者:村上一幸)は、 ドローンをモチーフにした、 ゆるキャラを製作。


11月20日(月)からDSJ東京ベイエリア校で先着300名にプレゼント

写真左から「ドロシー」、 「アラン / ドローン日本代表ブルーバージョン」、「アラン」

 株式会社ドローンネットは、 ドローンの楽しさと空の安全を守るシンボルキャラクターとして、 ドローンをモチーフにしたゆるキャラ「ドロシー」、 「アラン」、 「アラン / ドローン日本代表ブルーバージョン」の3つを製作した。このドローンのゆるキャらは、 江東区ベイエリアのゆるキャラとして、 ゆるキャラグランプリ2018年にもエントリー予定という。
 また、 ゆるキャラの製作を記念して、 11月20日(月)より先着300名にドローンのゆるキャラをプレゼントする2つのキャンペーンを始めた。
 1つ目は、 ドローンネットが運営する東京潮見飛行場内にある東京ベイエリア校に遊びにきてくれた方に抽選でもらえるキャンペーン。 2つ目は、 同様にドローンスクールジャパン東京ベイエリア校でコース受講者(無料体験コースを除く)を対象に、 もれなく無料で一個プレゼントされる。 ※1

※1 コースの受講については、 「ドローンネット」( http://drone-net.co.jp/ )で申込める。

■東京潮見飛行場内にある東京ベイエリア校とは。
「ドローンスクールジャパン」とは、 初心者向けのコースから、 土木業界向けのドローン3Dマッピング講習、 赤外線カメラを使った夜間の人命救助講習などが受講できる、 産業用ドローン操縦士の育成・訓練を目的とした学校。 一般社団法人ドローン操縦士協会に認定されており所定のコース修了者は、 DPAの認定資格「ドローン操縦士回転翼3級」を取得することができる。 2016年に開校後、 東京、 神奈川、 愛知など全国各地へ26校開校し、 2017年8月時点で、 受講者数は、 述べ2,500人を突破した。

 東京潮見飛行場内にある東京ベイエリア校は、 趣味の空撮用から産業用(ビジネス用・作業用)まで、 ドローンを操縦される方の目的に応じた、 技能と知識を習得する事ができる、 実践的なカリキュラムをご用意している。 今回のキャンペーンは、 ドローンスクールジャパン東京ベイエリア校に遊びに来た方に抽選もしくは、 無料コース以外のコース受講者の方、 先着300名様にドローンのゆるキャラをプレゼントする予定。

<場所>
ドローンスクールジャパン東京ベイエリア校
東京都江東区潮見2丁目8

<アクセス>
JR京葉線「潮見」駅から徒歩1分

この記事のライター

関連する投稿


ドローンネットが日本総合格闘技団体パンクラスと業務提携締結、試合をドローンで撮影、映像配信

ドローンネットが日本総合格闘技団体パンクラスと業務提携締結、試合をドローンで撮影、映像配信

ドローンとITソリューションを融合させてビジネスを手掛ける株式会社ドローンネット(東京都渋谷区)は、 日本総合格闘技団体パンクラスと年間オフィシャルスポンサー契約及び業務提携を行い、試合をドローンで撮影し、映像配信する。


ドローンネットが「ドローンによる⿃獣被害対策実験」 10月17日実施

ドローンネットが「ドローンによる⿃獣被害対策実験」 10月17日実施

ITソリューションを展開する株式会社ドローンネット(東京都渋谷区)は、赤外線カメラを搭載した小型無人機(ドローン)を利用したイノシシ対策実験を 10月17日に茨城県⽯岡市で 行うと発表した。


最新の投稿


Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー、JUIDA(一般社団法人 日本UAS産業振興協議会)、Drone Times共催の第3回「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切りが迫っている。2月28日まで。


熊谷組がビオトープ植生管理にエアロセンスの「エアロボマーカー/クラウド」を採用

熊谷組がビオトープ植生管理にエアロセンスの「エアロボマーカー/クラウド」を採用

エアロセンス株式会社(東京都文京区)が開発・製 造・販売している AEROBO® Marker(エアロボマーカー)ならびに AEROBO® Cloud(エ アロボクラウド)が、株式会社熊谷組(東京都新宿区)が取り組む「ホタルの棲める環境づくり(ホタルビオトー プ技術)」の植生管理に採用された。


本庄第一中学がORSOの「DRONE STAR© プログラミング」で授業 盛り上がる教室

本庄第一中学がORSOの「DRONE STAR© プログラミング」で授業 盛り上がる教室

学校法人塩原学園・本庄第一中学校(埼玉県本庄市)は、株式会社ORSO(東京都千代田区)の「DRONE STAR© プログラミング」先行導入パートナーとして、2年生を対象にプログラミング授業を行った。自分たちのプログラミングしたドローンの飛行に生徒たちは盛り上がった。


旭川でスマート農業シンポジウムを開催(1)

旭川でスマート農業シンポジウムを開催(1)

一般社団法人セキュアドローン協議会は、2018年2月16日に北海道旭川市のJA会館で、スマート農業シンポジウムを開催した。代表理事の春原久徳会長の特別講演や、農業生産者に研究機関の研究員などがパネルディスカッションに参加し、日本の農業とドローンに関する熱い議論が交わされた。


「講習団体」2月は5団体増加 国交省航空局HP更新

「講習団体」2月は5団体増加 国交省航空局HP更新

 国交省航空局は2月1日付で、ドローン講習に関するホームページの掲載情報を更新した。一定の要件を満たした技能認証を提供する講習団体は、2つ以上の技能認証を提供する〝二刀流〟を1団体とカウントすると実質141団体で、1月1日から5団体増えた。二刀流が5団体あり、それぞれを別団体とカウントすると延べ146になる。