JUIDAがドローン開発や操縦士養成を目的に「富士箱根ランド」と「大宮」の2試験飛行場を新設

JUIDAがドローン開発や操縦士養成を目的に「富士箱根ランド」と「大宮」の2試験飛行場を新設

JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)では、無人航空機の開発機のテスト飛行や操縦士のトレーニングを行える「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」(静岡県田方郡函南町)と「JUIDA・大宮試験飛行場」(埼玉県さいたま市)を新たに開設した。JUIDAが開設した試験飛行場はこれで国内4カ所となった。


小型マルチコプター専用試験飛行場を新たに2カ所開設 機体開発と操縦技術向上を支援

 一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会 (東京都千代田区、理事長:鈴木真二 以下:JUIDA)では、無人航空機の開発機のテスト飛行や操縦士のトレーニングを行うため2017年10月に「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」(静岡県田方郡函南町)、11月に「JUIDA・大宮試験飛行場」(埼玉県さいたま市)を新たに開設した。JUIDAが開設した試験飛行場はこれで国内で4カ所となった。

 2015年の改正航空法や自治体の様々な条例等でドローンを自由に飛行させる場所が極めて限られている現状や、国際競争が激しい無人航空機の研究開発を支援するため、JUIDAでは国内における試験飛行場の整備を進めてきた。2015年5月に全国第意1号となる「JUIDA・GOKOつくば試験飛行場」を開設、関西地区には「JUIDA・ATRけいはんな試験飛行場」と着実に試験飛行場を開設し、運営や技術協力を行ってき た。
 今回開設された「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」は、富士山や駿河湾が臨める素晴らしいロケーションにあり、体育館や宿泊できる研修施設なども備えている。一方「JUIDA・大宮試験飛行場」は、都心から近距離かつ広大なスペースで思う存分練習することができる。

JUIDAの試験飛行場では広々としたスペースで自由にドローンを飛ばすことができる=JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場

■「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」

富士山や駿河湾を臨むロケーションの中でドローンの操縦トレーニングや開発機のテストが行える。

https://uas-japan.org/researchandeducation/testairfield/fuji-hakonetestairfield/


 「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」は、箱根関所跡から車で約 5 分の場所にある富士箱根ランド内に開設した無人航空機(ドローン)専用の飛行場。試験飛行場のある富士箱根ランド内にはスコーレプラザホテル(別館)とホテル富士箱根(本館)、体育 館、多目的広場、21の会議室、温泉(各ホテルごと)、ボウリング場、カラオケ、宴会場などがある。試験飛行場を利用の際、日帰り温泉をプラスしたり、宿泊をして、ゆっくり過ごすことも可能。 また、事前予約をすれば、体育館での試験飛行も可能です。更に、大小様々な会議室が 21 室あり ますので、座学や分科会などのご利用も可能。「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」は、ワンストップで、 用途にあわせて、利用内容をカスタマイズできる。

・所在地: 静岡県田方郡函南町桑原笛場 1354
・交通アクセス: 
  ◎車を利用の場合
   -東京方面から
①【用賀 IC】-東名高速道路(30 分)-【厚木 IC】-小田原厚木道路・箱根新道(60 分)-【富士箱根ランド】
②【用賀 IC】-東名高速道路(70 分)-【御殿場 IC】-乙女新道・芦ノ湖スカイライン(50 分)-【富士箱根ランド】
③【用賀 IC】-東名高速道路(80 分)-【長泉沼津 IC】-伊豆縦貫自動車道(20 分)-【富士箱根ランド】

<面積>5400平方メートル

・利用対象:①試験飛行
      ②操縦訓練
      ③その他イベント等(※要計画書)
      ※その他イベント等の目的で利用を希望する場合は、計画書を提出。
・利用条件:(1)利用時間
         午前:9:00-12:00(※1)
         午後:3:00-16:00(※1)
         定休日:年中無休(行事等でご利用できない日があるので問合せ下さい)
         (※1)午前と午後の2枠ある。終日利用する場合は、2枠必要。
      (2)利用料金

ドローンにも使うことのできる体育館も施設内に完備されている。

富士山が一望できる。

■「JUIDA・大宮試験飛行場」

樹高約15mのメタセコイヤの街路樹に囲まれた広い試験飛行場(大宮け んぽグラウンド第19区画)

https://uas-japan.org/researchandeducation/testairfield/omiyatestairfield/

 「JUIDA・大宮試験飛行場」は、東京から近距離に位置するさいたま市の荒川沿いの河川敷にある、東京健保組合大宮運動場(大宮けんぽグラウンド)内に開設し、第19区画と第21区画が今回試験飛行場として使うことができる。首都圏有数の規模のスポーツ施設である大宮け んぽグラウンドは、野球場をはじめテニスコート、サッカー場、ラグビー場、フットサルコートなどの運動場、さら に運動会や各種イベントでも利用できる陸上競技場などの施設を持つ総合運動場となっている。 そのような恵まれた環境の中、無人航空機(ドローン)の試験飛行場として、広大な練習スペースを確保でき、 野球場がベースになるので、芝生の上で練習ができる。練習スペースは、約15mのメタセコイアという背の高い街路樹でセパレートされています。JR大宮駅からはバス、タクシーで15分程、高速出口より 10 分程度。

・所在地:埼玉県さいたま市西区二ツ宮113番地1
     東京健保組合大宮運動場(大宮けんぽグラウンド)内の第19区画、第21区画
・交通アクセス:
  ◎車を利用の場合
    -東京方面から 
-国道 17 号線 新大宮バイパスの三橋交差点を所沢方面に曲がる。

  ◎電車・バスを利用の場合
   
またはに乗車し、「運動場前」で下車 ※時刻表に「ら」「馬」の表示があるバスのみ運動場前まで行きます。
に乗車し、「二ツ宮(終点)」で下車、徒歩 5 分 。
★バスの時刻表の詳細は西武バスのホームページを参照のこと。

<免責>第 19 区画:2100平方メートル(左)
    第 21 区画:3400平方メートル(右)

・利用対象:①試験飛行
      ②操縦訓練
      ③その他イベント等(※要計画書)
      ※その他イベント等の目的で利用を希望する場合は、計画書を提出。
・利用条件:(1)利用時間
         午前 :;9:00-12:00(※1)

         午後:13:00-16:00(※1)
         定休日:火曜日、土曜日、日曜日、祝日
        (上記の他、年末年始及び夏季の休業日がある。問い合わせください。)
        (※1)午前と午後の2枠ある。終日利用する場合は、2枠必要。
      (2)利用料金

野球場のため、グラウンドはよく整備されて使いやすい(大宮け んぽグラウンド第21区画)

この記事のライター

関連する投稿


JUIDA、来春にジュニアライセンス導入 「認定スクールフェスタ」で発表 ドローン市場拡大へ

JUIDA、来春にジュニアライセンス導入 「認定スクールフェスタ」で発表 ドローン市場拡大へ

 日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は31日、「認定スクールフェスタ2018」を開催し、2019年にドローン操縦の技能に応じて級が授与される「技能テスト」を導入すると発表した。7歳から16歳未満の若年層向けには「UASジュニアパイロット」も設定し、今後、ドローン人口拡大に取り組みを本格化させる。


ジドコン総会でJUIDA鈴木理事長が講演  「あと10年もすると海外から配送も」

ジドコン総会でJUIDA鈴木理事長が講演  「あと10年もすると海外から配送も」

 全国のドローンスクールを運営する自動車教習所、自動車学校で構成するネットワーク、全国自動車学校ドローンコンソーシアム(ジドコン、朽木聖好代表)は10月22日、東京都内のホテルで総会を開き、一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の鈴木真二理事長が「空の産業革命と5年後のドローン業界の動向」の演題で講演した。


キヤノンオンラインショップでアマナドローンスクールが展開するJUIDA認定ライセンス取得パックの販売開始

キヤノンオンラインショップでアマナドローンスクールが展開するJUIDA認定ライセンス取得パックの販売開始

キヤノンマーケティングジャパン株式会社が運営するドローンスクール「アマナドローンスクール」のJUIDA※認定ライセンス取得パック2商品を、キヤノンオンラインショップで9月10日から販売開始した。


東急リバブル、ドローンを活用した一戸建の屋根上検査を開始

東急リバブル、ドローンを活用した一戸建の屋根上検査を開始

東急リバブル株式会社(東京都渋谷区)は、全国の売買仲介店舗にて展開している「リバブルあんしん仲介保証(建物保証)」において、ドローン利用によるデジタル技術を活用した屋根上検査を開始した。


JUIDAが有明防災フェアでミニドローン体験会&ドローンデモフライト 元自衛官アイドルのかざりさんもドローン初体験

JUIDAが有明防災フェアでミニドローン体験会&ドローンデモフライト 元自衛官アイドルのかざりさんもドローン初体験

一般社団法人日本UAS産業振興協議会は、8月10日〜12日、東京都江東区有明の東京臨海広域公園で開かれた「第5回有明防災フェア」に協力・出展し、チームはちどりによるミニドローン体験会やブルーイノベーションの点検ドローン「ELIOS」のデモフライトを行った。


最新の投稿


【InterBee 2018】撮影機材としての性能と用途を広げるドローン

【InterBee 2018】撮影機材としての性能と用途を広げるドローン

2018年11月14日から16日までの3日間。幕張メッセで最新の映像・放送・通信・音響・照明・メディアビジネスの展示会 「Inter BEE 2018(インタービー2018)/[第54回] 2018年国際放送機器展」が開催された。


DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJIは、Air Works 2018で高機能産業用ドローン「Mavic 2 Enterprise」を発表、日本国内でもすでに販売が開始された。DJI JAPANでは、11月15日、実機を使った製品説明会を開催した。防災科学技術研究所の内山庄一郎氏と日本ドローン無線協会の酒井淳一郎氏がドローン活用と導入について講演。


プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

Telloミニドローンを製造するRyze Techは、プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」を発表した。


茂原市とブルーイノベーション、最新ドローン技術の展示会開催、地元企業にビジネスマッチングの機会提供

茂原市とブルーイノベーション、最新ドローン技術の展示会開催、地元企業にビジネスマッチングの機会提供

千葉県茂原市(市長:田中 豊彦)とブルーイノベーション株式会社(東京都文京区、社長:熊田貴之)は、県内外の先端企業9社が最新ドローン技術を展示する「もばらドローン EXPO 2018」を、11月16日、茂原市市民体育館で開催し、茂原市内および近隣の企業と のビジネスマッチングの場を提供した。


KDDIが富士山でドローン山岳救助支援システムの実証実験に成功

KDDIが富士山でドローン山岳救助支援システムの実証実験に成功

2018年11月15日。KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) は、富士登山の遭難者救助を目的とし、 ドローン山岳救助支援システム の実証実験に成功したと発表した。