JUIDAがドローン開発や操縦士養成を目的に「富士箱根ランド」と「大宮」の2試験飛行場を新設

JUIDAがドローン開発や操縦士養成を目的に「富士箱根ランド」と「大宮」の2試験飛行場を新設

JUIDA(一般社団法人日本UAS産業振興協議会)では、無人航空機の開発機のテスト飛行や操縦士のトレーニングを行える「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」(静岡県田方郡函南町)と「JUIDA・大宮試験飛行場」(埼玉県さいたま市)を新たに開設した。JUIDAが開設した試験飛行場はこれで国内4カ所となった。


小型マルチコプター専用試験飛行場を新たに2カ所開設 機体開発と操縦技術向上を支援

 一般社団法人日本 UAS 産業振興協議会 (東京都千代田区、理事長:鈴木真二 以下:JUIDA)では、無人航空機の開発機のテスト飛行や操縦士のトレーニングを行うため2017年10月に「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」(静岡県田方郡函南町)、11月に「JUIDA・大宮試験飛行場」(埼玉県さいたま市)を新たに開設した。JUIDAが開設した試験飛行場はこれで国内で4カ所となった。

 2015年の改正航空法や自治体の様々な条例等でドローンを自由に飛行させる場所が極めて限られている現状や、国際競争が激しい無人航空機の研究開発を支援するため、JUIDAでは国内における試験飛行場の整備を進めてきた。2015年5月に全国第意1号となる「JUIDA・GOKOつくば試験飛行場」を開設、関西地区には「JUIDA・ATRけいはんな試験飛行場」と着実に試験飛行場を開設し、運営や技術協力を行ってき た。
 今回開設された「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」は、富士山や駿河湾が臨める素晴らしいロケーションにあり、体育館や宿泊できる研修施設なども備えている。一方「JUIDA・大宮試験飛行場」は、都心から近距離かつ広大なスペースで思う存分練習することができる。

JUIDAの試験飛行場では広々としたスペースで自由にドローンを飛ばすことができる=JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場

■「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」

富士山や駿河湾を臨むロケーションの中でドローンの操縦トレーニングや開発機のテストが行える。

https://uas-japan.org/researchandeducation/testairfield/fuji-hakonetestairfield/


 「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」は、箱根関所跡から車で約 5 分の場所にある富士箱根ランド内に開設した無人航空機(ドローン)専用の飛行場。試験飛行場のある富士箱根ランド内にはスコーレプラザホテル(別館)とホテル富士箱根(本館)、体育 館、多目的広場、21の会議室、温泉(各ホテルごと)、ボウリング場、カラオケ、宴会場などがある。試験飛行場を利用の際、日帰り温泉をプラスしたり、宿泊をして、ゆっくり過ごすことも可能。 また、事前予約をすれば、体育館での試験飛行も可能です。更に、大小様々な会議室が 21 室あり ますので、座学や分科会などのご利用も可能。「JUIDA・富士箱根ランド試験飛行場」は、ワンストップで、 用途にあわせて、利用内容をカスタマイズできる。

・所在地: 静岡県田方郡函南町桑原笛場 1354
・交通アクセス: 
  ◎車を利用の場合
   -東京方面から
①【用賀 IC】-東名高速道路(30 分)-【厚木 IC】-小田原厚木道路・箱根新道(60 分)-【富士箱根ランド】
②【用賀 IC】-東名高速道路(70 分)-【御殿場 IC】-乙女新道・芦ノ湖スカイライン(50 分)-【富士箱根ランド】
③【用賀 IC】-東名高速道路(80 分)-【長泉沼津 IC】-伊豆縦貫自動車道(20 分)-【富士箱根ランド】

<面積>5400平方メートル

・利用対象:①試験飛行
      ②操縦訓練
      ③その他イベント等(※要計画書)
      ※その他イベント等の目的で利用を希望する場合は、計画書を提出。
・利用条件:(1)利用時間
         午前:9:00-12:00(※1)
         午後:3:00-16:00(※1)
         定休日:年中無休(行事等でご利用できない日があるので問合せ下さい)
         (※1)午前と午後の2枠ある。終日利用する場合は、2枠必要。
      (2)利用料金

ドローンにも使うことのできる体育館も施設内に完備されている。

富士山が一望できる。

■「JUIDA・大宮試験飛行場」

樹高約15mのメタセコイヤの街路樹に囲まれた広い試験飛行場(大宮け んぽグラウンド第19区画)

https://uas-japan.org/researchandeducation/testairfield/omiyatestairfield/

 「JUIDA・大宮試験飛行場」は、東京から近距離に位置するさいたま市の荒川沿いの河川敷にある、東京健保組合大宮運動場(大宮けんぽグラウンド)内に開設し、第19区画と第21区画が今回試験飛行場として使うことができる。首都圏有数の規模のスポーツ施設である大宮け んぽグラウンドは、野球場をはじめテニスコート、サッカー場、ラグビー場、フットサルコートなどの運動場、さら に運動会や各種イベントでも利用できる陸上競技場などの施設を持つ総合運動場となっている。 そのような恵まれた環境の中、無人航空機(ドローン)の試験飛行場として、広大な練習スペースを確保でき、 野球場がベースになるので、芝生の上で練習ができる。練習スペースは、約15mのメタセコイアという背の高い街路樹でセパレートされています。JR大宮駅からはバス、タクシーで15分程、高速出口より 10 分程度。

・所在地:埼玉県さいたま市西区二ツ宮113番地1
     東京健保組合大宮運動場(大宮けんぽグラウンド)内の第19区画、第21区画
・交通アクセス:
  ◎車を利用の場合
    -東京方面から 
-国道 17 号線 新大宮バイパスの三橋交差点を所沢方面に曲がる。

  ◎電車・バスを利用の場合
   
またはに乗車し、「運動場前」で下車 ※時刻表に「ら」「馬」の表示があるバスのみ運動場前まで行きます。
に乗車し、「二ツ宮(終点)」で下車、徒歩 5 分 。
★バスの時刻表の詳細は西武バスのホームページを参照のこと。

<免責>第 19 区画:2100平方メートル(左)
    第 21 区画:3400平方メートル(右)

・利用対象:①試験飛行
      ②操縦訓練
      ③その他イベント等(※要計画書)
      ※その他イベント等の目的で利用を希望する場合は、計画書を提出。
・利用条件:(1)利用時間
         午前 :;9:00-12:00(※1)

         午後:13:00-16:00(※1)
         定休日:火曜日、土曜日、日曜日、祝日
        (上記の他、年末年始及び夏季の休業日がある。問い合わせください。)
        (※1)午前と午後の2枠ある。終日利用する場合は、2枠必要。
      (2)利用料金

野球場のため、グラウンドはよく整備されて使いやすい(大宮け んぽグラウンド第21区画)

この記事のライター

関連する投稿


JUIDAが有明防災フェアでミニドローン体験会&ドローンデモフライト 元自衛官アイドルのかざりさんもドローン初体験

JUIDAが有明防災フェアでミニドローン体験会&ドローンデモフライト 元自衛官アイドルのかざりさんもドローン初体験

一般社団法人日本UAS産業振興協議会は、8月10日〜12日、東京都江東区有明の東京臨海広域公園で開かれた「第5回有明防災フェア」に協力・出展し、チームはちどりによるミニドローン体験会やブルーイノベーションの点検ドローン「ELIOS」のデモフライトを行った。


JUIDA創立4周年、記念セミナーでドローンへのAIシステム実装がもたらす移動革命について講演

JUIDA創立4周年、記念セミナーでドローンへのAIシステム実装がもたらす移動革命について講演

一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)は、「JUIDA創立4周年記念セミナー」を7月26日、東京大学で開催し、鈴木真二JUIDA理事長、国土交通省 航空局 安全部 安全企画課 無人航空機企画調整官の徳永博樹氏、(株)スペースメディアジャパン 代表取締役社長の管埜寛之氏がそれぞれ講演した。


富山ドローンスクールが「サミット」を開催 会場満席の約100人が聴講

富山ドローンスクールが「サミット」を開催 会場満席の約100人が聴講

 富山ドロ-ンスクールを運営する北日本自動車学校(富山市)は8月4日、ドローン産業の最前線で活躍する講師を招く「富山ドローンサミット」を。富山大学で開催した。一般社団法人日本UAS産業推進協議会(JUIDA)の千田安弘副理事長、慶應大学SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表が登壇し最新事業を解説した。


JUIDA認定ドローンパイロット、国会議員第1号誕生 藤丸敏議員に認定証授与

JUIDA認定ドローンパイロット、国会議員第1号誕生 藤丸敏議員に認定証授与

衆議院議員第二議員会館で、13日、JUIDAの認定資格の「操縦技能」と「安全運航管理者」の修了証授与式が行われ、鈴木真二理事長から藤丸敏(さとし)衆院議員に修了証が渡された。


ジドコン、会員向けセミナー開催 千田副理事長「次世代ドローンの時代に入った」

ジドコン、会員向けセミナー開催 千田副理事長「次世代ドローンの時代に入った」

 自動車学校が参加するドローンスクールネットワーク、全国自動車学校ドローンコンソーシアム(ジドコン)は9日、都内で会員向けのセミナーを開催した。


最新の投稿


スマホケースと一体化した空飛ぶセルフィーカメラ「SELFLY」 12月発売予定

スマホケースと一体化した空飛ぶセルフィーカメラ「SELFLY」 12月発売予定

株式会社Gloture (東京都港区)は、SELFLY camera, LLC (ボストン・アメリカ) の高性能スマホケース型ドローンカメラ「Selfly Camera」を今年12月ごろ販売開始する。


Swift020 VTOLドローンが石川県の林業と協力してフライトに成功

Swift020 VTOLドローンが石川県の林業と協力してフライトに成功

2018年8月13日、カリフォルニア州サンクレメンテ。Swift020 UASは、石川県農林研究センター、地方森林協同組合、主要林業界の指導者と協力して、2018年7月23-25日に石川県内の密集した森林地帯でフライトに成功したと発表した


テラドローン、ドローン専用自律航行管理ソフト「TERRA UTM」の提供開始

テラドローン、ドローン専用自律航行管理ソフト「TERRA UTM」の提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、ドローン自律航行管理ソフト“TERRA UTM” の一般向けアプリの販売を、 8月20日、 開始した。


ドローン×AIによる交通量調査サービス「ドローントラフィックモニター」提供開始

ドローン×AIによる交通量調査サービス「ドローントラフィックモニター」提供開始

 データセクション株式会社(東京都渋谷区)は、ドローンによって撮影された車や人の動画像をAI技術で分析し、自動で交通量を計測するサービス「ドローントラフィックモニター」の提供を開始した。


住友商事がドローンなど先端技術を使った水稲生産用先端農業システムのパッケージを提案

住友商事がドローンなど先端技術を使った水稲生産用先端農業システムのパッケージを提案

住友商事株式会社(東京都中央区)は、農業分野における社会課題の解決と国内農業の国際的競争力の向上を目的に、ドローンなど先端技術を使った『水稲生産用先端農業システムのパッケージ型提案』を本格的に開始すると発表した。