若いエンジニアを支援!DJIが「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始

若いエンジニアを支援!DJIが「ROBOMASTER 2018」の参加募集を開始

DJI は、同社が主催するロボットコンテス 「ROBOMASTER 2018」への募集を開始したと発表した。2018 年の RoboMaster 優勝チームには、最優秀賞としてトロフィーと 75,000 米ドルが授与される。


世界中の学生エンジニアが集結する次世代ロボットコンテスト

 「RoboMaster」 は、ロボットの設計、開発を学ぶ学生エンジニア が世界中から参加し、チーム単位で優勝を目指し、競い合う年次開催されているロボットコンテストサイエンスやエンジニア リングを学ぶ学生コミュニティ内で人気があり、ゲームのエンタメ性に加えて、10,000 人を超える 観衆の目の前で繰り広げられる決勝ラウンドは、臨場感溢れる誰もが楽しめるエンタ ーテイメントとなっている。RoboMaster 2017 の決勝ラウンドは、814,000 人以上の視聴者が Twitch.tv で観 戦した。

 このコンテストに参加するチームは、学生および担当教員から構成されるが、学生以外でもアドバイザ ーとしてチームに参加できる。世界中からより多くの学生が参加できるよう、コンテストでは、参加チームを技術面および資金面で支援する。プロポーザル・ステージを通過し、2 次ステージへ進んだチームには、最大 1,500 米ドルが支給される。
詳細は https://www.robomaster.com/en-US/resource/pages/714?type=announcementSub でご確認のこと。

 DJI バイスプレジデントの Paul Xu は「DJI はドローン技術の開発だけはなく、 若いエンジニアの才能を世界中に披露する機会を提供したいと考えている。2018 年の RoboMaster を本格的なグローバルコンテストにしたいと考え、世界中から才能あふれるエンジニアチームを招き、お互いに学ぶ機会を提供し、スキルを試して頂き たい」と抱負を語った。

 2017 年のコンテストでは、中国、アジア諸国、米国、英国、ドイツなど、世界中の 200 の大学から 7,000 人以上の学生が参加した。98 チームが 2 回戦の一次予選を通過し、32 チームが中国の深圳での決勝ラ ウンドに進出した。RoboMaster 2017 のハイライトは https://www.twitch.tv/robomaster/videos/all で視聴できる。

RoboMaster 2018 への参加方法については、下記 URL を確認ください。 https://www.robomaster.com/en-US (※英語もしくは中国語) さらに詳しい情報については robomaster@dji.com まで問い合わせください。
RoboMaster をフォローする:
Facebook: https://www.facebook.com/RoboMasterDJI/
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCbqRmEsVIa3eTEN5SCKBgeg?view_as=subscriber

この記事のライター

関連するキーワード


DJI ROBOMASTER 2018

関連する投稿


DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJIは、Air Works 2018で高機能産業用ドローン「Mavic 2 Enterprise」を発表、日本国内でもすでに販売が開始された。DJI JAPANでは、11月15日、実機を使った製品説明会を開催した。防災科学技術研究所の内山庄一郎氏と日本ドローン無線協会の酒井淳一郎氏がドローン活用と導入について講演。


プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

Telloミニドローンを製造するRyze Techは、プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」を発表した。


11月28日にDJIがニューヨークでイベントを開催。新型Phantomの発表か?

11月28日にDJIがニューヨークでイベントを開催。新型Phantomの発表か?

海外の複数メディアが、米国DJIから電子メールでイベントの招待状が届いたと報じている。いくつかのメディアは、噂になっている新型Phantom 5(?)の発表会ではないかと推測している。


DJIとPEUGEOTがドローン映画フェスティバル2018-19を開催

DJIとPEUGEOTがドローン映画フェスティバル2018-19を開催

ドローンメーカーのDJI(中国)と、欧州第2位の自動車メーカーのPEUGEOT(仏)に、フランクフルトの豪華ホテルDiaoyutai Mansion Frankfurtは、2019年の春に「PEUGEOTドローン映画フェスティバル2018-19」のグランドファイナルを開催すると発表した。


マイクロソフトがDJI Windows SDKの公開プレビューを発表

マイクロソフトがDJI Windows SDKの公開プレビューを発表

2018年10月30日。ソフトウェア大手のマイクロソフト(米国)は、DJIが米国で開催したAirWorksと自社のブログで、アプリケーション開発用のDJI Windows SDKの公開プレビューを発表した。


最新の投稿


【InterBee 2018】撮影機材としての性能と用途を広げるドローン

【InterBee 2018】撮影機材としての性能と用途を広げるドローン

2018年11月14日から16日までの3日間。幕張メッセで最新の映像・放送・通信・音響・照明・メディアビジネスの展示会 「Inter BEE 2018(インタービー2018)/[第54回] 2018年国際放送機器展」が開催された。


DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJIは、Air Works 2018で高機能産業用ドローン「Mavic 2 Enterprise」を発表、日本国内でもすでに販売が開始された。DJI JAPANでは、11月15日、実機を使った製品説明会を開催した。防災科学技術研究所の内山庄一郎氏と日本ドローン無線協会の酒井淳一郎氏がドローン活用と導入について講演。


プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

Telloミニドローンを製造するRyze Techは、プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」を発表した。


茂原市とブルーイノベーション、最新ドローン技術の展示会開催、地元企業にビジネスマッチングの機会提供

茂原市とブルーイノベーション、最新ドローン技術の展示会開催、地元企業にビジネスマッチングの機会提供

千葉県茂原市(市長:田中 豊彦)とブルーイノベーション株式会社(東京都文京区、社長:熊田貴之)は、県内外の先端企業9社が最新ドローン技術を展示する「もばらドローン EXPO 2018」を、11月16日、茂原市市民体育館で開催し、茂原市内および近隣の企業と のビジネスマッチングの場を提供した。


KDDIが富士山でドローン山岳救助支援システムの実証実験に成功

KDDIが富士山でドローン山岳救助支援システムの実証実験に成功

2018年11月15日。KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) は、富士登山の遭難者救助を目的とし、 ドローン山岳救助支援システム の実証実験に成功したと発表した。