「DRONE STAR 01」がウィンターキャンペーンで求めやすい価格に 2018年1月14日まで

「DRONE STAR 01」がウィンターキャンペーンで求めやすい価格に 2018年1月14日まで

ドローン操縦の基礎を、楽しみながら覚え、上達できるようになることを目指した、操縦者教育機能を搭載したスマートフォンアプリ「DRONE STAR」に対応した超小型機体「DRONE STAR 01」を2018年1月14日まで価格を下げて販売する。


 ドローン操縦の基礎を、楽しみながら覚え、上達できるようになることを目指した、操縦者教育機能を搭載したスマートフォンアプリの「DRONE STAR」に対応した、超小型機体「DRONE STAR 01」を、今回は「DRONE STAR 01ウィンターキャンペーン」として、求めやすい価格で販売する。2018年1月14日までのキャペーンなので、お早めに。

▶キャンペーン概要
対象商品:DRONE STAR 01
価格:通常価格 15,000円
 →キャンペーン価格 9,800円
販売サイト:Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B071S5HGSK
期間:2017年11月22日~2018年1月14日

この記事のライター

関連するキーワード


DRONESTAR DRONE STAR 01 ORSO

関連する投稿


ORSO、大分県ICTリーディングカンパニーであるオーイーシーと業務提携

ORSO、大分県ICTリーディングカンパニーであるオーイーシーと業務提携

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、大分県におけるICTリーディングカンパニーの株式会社オーイーシー(大分県大分市)と、大分県におけるドローン・IoT分野でのビジネス創造と、人材育成を目的に、業務提携を行うと発表した。


ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C) プログラミング」の先行導入パートナーを決定

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C) プログラミング」の先行導入パートナーを決定

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 昨年、募集を開始したドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C) プログラミング」の先行評価プログラムの開始に伴い協力する企業・団体10社が決定したと発表した。


ORSOが「DRONE STAR™ プログラミング」を発表 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ

ORSOが「DRONE STAR™ プログラミング」を発表 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、ドローンを用いたプログラミング教育を目的としたスマートフォンアプリ「DRONE STAR™ プログラミング」を発表し、同時に先行導入を希望する企業・団体を10社限定で募集する。


DJI JAPANとORSOによるドローン・IT合弁会社doが、Drone Fundに第三者割当増資実施

DJI JAPANとORSOによるドローン・IT合弁会社doが、Drone Fundに第三者割当増資実施

ドローンビジネス専門オンラインプラットフォーム「drone market」を運営するdo株式会社は、日本初のドローンスタートアップに特化した専門ファンドDrone Fundを引受先とする第三者割当増資を実施いたしました。


ドローン操縦アプリ「DRONE STAR(TM)」の対応機体「DRON STAR 01」取り扱い開始

ドローン操縦アプリ「DRONE STAR(TM)」の対応機体「DRON STAR 01」取り扱い開始

ソフトバンク コマース&サービス株式会社は、 6月30日より、 株式会社ORSO(本社:東京都千代田区)が開発するドローン操縦アプリ「DRONE STAR™」に対応した機体「DRONE STAR 01」の提供を開始した。


最新の投稿


Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー、JUIDA(一般社団法人 日本UAS産業振興協議会)、Drone Times共催の第3回「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切りが迫っている。2月28日まで。


熊谷組がビオトープ植生管理にエアロセンスの「エアロボマーカー/クラウド」を採用

熊谷組がビオトープ植生管理にエアロセンスの「エアロボマーカー/クラウド」を採用

エアロセンス株式会社(東京都文京区)が開発・製 造・販売している AEROBO® Marker(エアロボマーカー)ならびに AEROBO® Cloud(エ アロボクラウド)が、株式会社熊谷組(東京都新宿区)が取り組む「ホタルの棲める環境づくり(ホタルビオトー プ技術)」の植生管理に採用された。


本庄第一中学がORSOの「DRONE STAR© プログラミング」で授業 盛り上がる教室

本庄第一中学がORSOの「DRONE STAR© プログラミング」で授業 盛り上がる教室

学校法人塩原学園・本庄第一中学校(埼玉県本庄市)は、株式会社ORSO(東京都千代田区)の「DRONE STAR© プログラミング」先行導入パートナーとして、2年生を対象にプログラミング授業を行った。自分たちのプログラミングしたドローンの飛行に生徒たちは盛り上がった。


旭川でスマート農業シンポジウムを開催(1)

旭川でスマート農業シンポジウムを開催(1)

一般社団法人セキュアドローン協議会は、2018年2月16日に北海道旭川市のJA会館で、スマート農業シンポジウムを開催した。代表理事の春原久徳会長の特別講演や、農業生産者に研究機関の研究員などがパネルディスカッションに参加し、日本の農業とドローンに関する熱い議論が交わされた。


「講習団体」2月は5団体増加 国交省航空局HP更新

「講習団体」2月は5団体増加 国交省航空局HP更新

 国交省航空局は2月1日付で、ドローン講習に関するホームページの掲載情報を更新した。一定の要件を満たした技能認証を提供する講習団体は、2つ以上の技能認証を提供する〝二刀流〟を1団体とカウントすると実質141団体で、1月1日から5団体増えた。二刀流が5団体あり、それぞれを別団体とカウントすると延べ146になる。