「DRONE STAR 01」がウィンターキャンペーンで求めやすい価格に 2018年1月14日まで

「DRONE STAR 01」がウィンターキャンペーンで求めやすい価格に 2018年1月14日まで

ドローン操縦の基礎を、楽しみながら覚え、上達できるようになることを目指した、操縦者教育機能を搭載したスマートフォンアプリ「DRONE STAR」に対応した超小型機体「DRONE STAR 01」を2018年1月14日まで価格を下げて販売する。


 ドローン操縦の基礎を、楽しみながら覚え、上達できるようになることを目指した、操縦者教育機能を搭載したスマートフォンアプリの「DRONE STAR」に対応した、超小型機体「DRONE STAR 01」を、今回は「DRONE STAR 01ウィンターキャンペーン」として、求めやすい価格で販売する。2018年1月14日までのキャペーンなので、お早めに。

▶キャンペーン概要
対象商品:DRONE STAR 01
価格:通常価格 15,000円
 →キャンペーン価格 9,800円
販売サイト:Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B071S5HGSK
期間:2017年11月22日~2018年1月14日

この記事のライター

関連するキーワード


DRONESTAR DRONE STAR 01 ORSO

関連する投稿


ORSOがドローン操縦をバーチャルで拡張したコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レーシングカップ」を発表

ORSOがドローン操縦をバーチャルで拡張したコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レーシングカップ」を発表

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 KDDI株式会社(東京都千代田区) が、スマートグラス「R-9」に対応した、 ドローン操縦の楽しさをバーチャルで拡張したスマートグラス×DRONE STAR(C)のコンセプトゲーム「DRONE STAR(C)レ-シングカップ」を発表した。


ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始した。


ORSO、大分県ICTリーディングカンパニーであるオーイーシーと業務提携

ORSO、大分県ICTリーディングカンパニーであるオーイーシーと業務提携

株式会社ORSO(東京都千代田区)は、大分県におけるICTリーディングカンパニーの株式会社オーイーシー(大分県大分市)と、大分県におけるドローン・IoT分野でのビジネス創造と、人材育成を目的に、業務提携を行うと発表した。


ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C) プログラミング」の先行導入パートナーを決定

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C) プログラミング」の先行導入パートナーを決定

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 昨年、募集を開始したドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C) プログラミング」の先行評価プログラムの開始に伴い協力する企業・団体10社が決定したと発表した。


ORSOが「DRONE STAR™ プログラミング」を発表 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ

ORSOが「DRONE STAR™ プログラミング」を発表 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、ドローンを用いたプログラミング教育を目的としたスマートフォンアプリ「DRONE STAR™ プログラミング」を発表し、同時に先行導入を希望する企業・団体を10社限定で募集する。


最新の投稿


鬼怒川温泉 廃墟群をドローン空撮

鬼怒川温泉 廃墟群をドローン空撮

-DJI Mavic proで撮影。


かもめやがドローン目視外運用を想定、次世代リアルタイム気象観測システムを運用開始

かもめやがドローン目視外運用を想定、次世代リアルタイム気象観測システムを運用開始

株式会社かもめや(香川県高松市)は、リアルタイム性重視した次世代気象観測システム(KAZAMIDORI:カザミドリ)の瀬戸内海エリアにおける運用を開始した。


米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

米国で4K動画を撮影できる$500以下のドローンが登場

インテルの出資を受けるYuneec社(中国)は、米国でMantis Qという4K動画を撮影できる小型ドローンを発表した。価格は、$499.99(約5万5千円)からと低価格が魅力。


米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

米国インテルはNASAやFAAと協力してOpen Drone IDの開発を推進

2018年8月15日、オクラホマ州デュラント。Intelのドローンチームのメンバーは、オクラホマ州でIntel Falcon 8+ドローンやモバイルアプリのOpen Drone IDを使い、NASAやFAA(連邦航空局)と協力して、UAS統合パイロットプログラムのイベントに参加した。