【橋梁・トンネル技術展】首都高速の保守点検や災害時調査で活躍できるドローン技術は?

【橋梁・トンネル技術展】首都高速の保守点検や災害時調査で活躍できるドローン技術は?

PwCコンサルティング合同会社(東京)が主催するビジネスコンテスト「ドローン・ソリューション・マッチング」の決勝チーム4組が、首都高速道路株式会社、PwCコンサルティング、ドローンタイムズの審査員を前に、4分間のプレゼンテーションを披露した。


長距離の自律飛行と点検の課題をクリアできるソリューションを求めて

首都高速のテーマにはブイキューブロボティクスのドローンボックスが選ばれた。

 コンテストの本選に臨んだのは次の4組。

●テラドローン株式会社
 https://www.terra-drone.net
●計画工学研究所
 www.cubicroot.com
●株式会社ブイキューブロボティクス
 https://www.vc-robotics.com/
●金沢大学
 http://www.kanazawa-u.ac.jp

 首都高速から与えられた課題は「保守点検や災害時調査でのドローン技術の利用を検証」するために「自律航行、レーザーセンシング測定技術、非GPS環境下での位置情報取得技術」の募集だった。
 この課題に対して、テラドローンは測量で培ってきたドローン飛行の圧倒的な現場力を訴え、先ごろKDDIと行った実証実験でLTEネットワークを使った「世界一の自動航行」を可能にした運航管理システムで、首都高速の課題を解決できると提案した。
 続いて、計画工学研究所が打音検査とAIを組み合わせた点検ソリューションと、地上を走るローバーを活用して、有線給電や交代制でドローンを長時間飛行させるといったアイディアを披露した。
 そして、ブイキューブロボティクスはドローンの保管から飛行、そして充電までをすべて全自動で運用できるドローンボックスを提案した。ドローンボックスを高速道路のサービスエリアなどに配備すれば、日常の点検や災害時の状況確認なども、遠隔地から操作でき、親会社のブイキューブが持つ映像伝送技術を活用することで、的確な状況の把握も可能になるという。
 最後に金沢大学は、1億画素のPHAZE ONEを活用した点検ソリューションを導入すれば、20メートルの距離から撮影したコンクリートでも、0.1mmまでのクラックを発見できると説明し、実際のコンクリート診断士による検証結果まで報告した。金沢大学と協力してドローンとカメラを提供したスカイリンクは、今日から使えるソリューションの提案が重要だったと説明し、長距離飛行に関しては共同研究中のハイブリッド電源が実現すれば、ペイロード28kgで1時間の飛行も可能になると提案した。

 4組のプレゼンテーションを聞き終えた審査員たちは、数分間の協議の末に「本当は全部のソリューションが一緒になるといいくらい」と首都高速道路株式会社保全・交通部長の土橋浩氏部長が感想を述べたうえで、最終的にはブイキューブロボティクスのドローンボックスを選んだ。
 ブイキューブロボティクスは「今回の提案は、ドローンボックスのソリューションとして、まさに我々が目指していたところです。選んでいただいて光栄です。今後も引き続き実験と検証を繰り返して、ソリューションの提案を継続していきます」と語った。

プレゼンターに鋭い質問をする首都高速の土橋浩部長。

首都高速のセッションのオープニングもPwCコンサルティング合同会社の寺本勝俊さんのジャンプから始まった。

この記事のライター

関連する投稿


テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 低コストで効率的な⿂群探索・海上保安を実現するドローンソリューションの提供を開始した。


テラドローン、テラドローンインド、インド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定

テラドローン、テラドローンインド、インド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定

テラドローン(東京都)は、テラドローンインドとインド工科大学(IIT)ハイデラバード校がインドにおけるドローン業界強化を目的とした三者間協定を締結し、インド工科大学ハイデラバード校に、世界初のドローンソリューション専門機関「センター・オブ・エクセレンス」を共同で設立した。


テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシア、国営電力会社PLNの長距離送電線点検の効率化に成功

テラドローンインドネシアは、 (一財)電力中央研究所(東京都千代田区)の協力で、インドネシアにおける ドローンを使用した送電線点検の実証実験を実施したと発表した。


テラドローン、屋根点検ソリューション 「Terra Roofer 」赤外線カメラに対応した新バージョンの提供を開始

テラドローン、屋根点検ソリューション 「Terra Roofer 」赤外線カメラに対応した新バージョンの提供を開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 昨年9月にリリースした屋根点検ソリューション「Terra Roofer」(テラルーファー)に、16機能以上を新たに追加し、 大幅なバージョンアップにて提供を開始した。


PwC コンサルティングとアマナビ、ドローンを利用した 業務コンサルティングおよび運用ソリューションの提供で協業

PwC コンサルティングとアマナビ、ドローンを利用した 業務コンサルティングおよび運用ソリューションの提供で協業

PwC コンサルティング合同会社(東京都千代田区)とアマナグループでドローン人材育成やドローン空撮事業を展開する株式会社アマナビ(東京都品川区)は 4 月 12 日、ドローンを利用した業務コンサ ルティングと運用ソリューションの提供における協業を開始した。


最新の投稿


屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのLiberaware、第三者割当増資を実施

屋内空間点検用ドローンのレンタル事業を展開する株式会社Liberaware(千葉県千葉市)は、 プレシリーズAラウンドで、総額1.3億円の第三者割当増資を実施した。


テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン、⿂群探索・海上保安を実現する ドローンソリューションを提供開始

テラドローン株式会社(東京都渋谷区)は、 低コストで効率的な⿂群探索・海上保安を実現するドローンソリューションの提供を開始した。


ご愛読に感謝して

ご愛読に感謝して

本コラムも、4月26日で読めなくなる。その前に、この3年間を振り返って、日本のドローン業界について展望しておく。(田中亘)


NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTTグループが関連企業15社と共同でドローンとAIを活用したスマート営農に取り組む

NTT グループ、ふくしま未来農業協同組合、株式会社エンルート、日本農薬株式会社は、準天頂衛星みちびきに対応したドローンやNTT グループのAI 技術を活用しスマート営農ソリューションの実証実験を行う。


【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

【国際ドローン展】産業用ドローンと周辺機器の新たな潮流が続々と

幕張メッセで開催された2019年の国際ドローン展では、産業用ドローンの新たな潮流を示す数多くの機体や周辺機器が展示された。