【橋梁・トンネル技術展】DJIのPhantom 4に新しい「光」をもたらすシナジーテックのDL50

【橋梁・トンネル技術展】DJIのPhantom 4に新しい「光」をもたらすシナジーテックのDL50

【橋梁・トンネル技術展】のドローンコーナーで、橋梁下やトンネル内の点検に有効なドローン誘導システムを手掛ける株式会社ジツタ(本社:愛媛県、代表取締役社長:山内延恭)は、夜間の点検に効果を発揮する株式会社シナジーテック(本社:徳島県、代表取締役:大栗克俊)のドローンライトDL50を展示していた。


50WのLED照明を積んでPhantom 4が飛行できるドローンライトのDL50

 シナジーテックが開発し製造し販売しているDL50は、DJI製Phantom 4や3に対応したLED照明。ハニカム構造で樹脂成形されたフレームは、重さ295gと軽量でPhantom 4の脚の部分にワンタッチで固定できる。DL50を取り付けても、Phantom 4はそのまま離着陸が可能で、飛行後は専用のコントローラーを使ってリモートで照明の明るさと角度を操作できる。バッテリーはフル充電で約15分間の照射が可能。最大の明るさは蛍光灯2本分に匹敵する。DL50の本体は、Phantom 4の脚の部分でスライドする構造になっている。前方にセットすると、機体の後方にあるビジョンセンサーの邪魔にならない。一方、LED照明によるレンズへのハレーションなどが気になる場合には、後方にずらして照射できる。
 ジツタの展示ブースで紹介されていた映像によれば、同社のドローン誘導システムと組み合わせることで、夜間でも正確な非GPS環境下での飛行とLED照明による橋梁などの撮影が可能になる。また点検だけではなく、夜間の空撮にも複数台のDL50を取り付けたPhantom 4を飛ばすことで、ドローンライトとして活用できる。シナジーテックのサイトに紹介されている撮影例によれば、これまで設営が困難だった上空や崖下などからのライティングにより、新しい夜間の空撮映像という表現の幅が広がる。
 価格は、買取で\180,000(税別)となり、7日間から1年間のレンタル料金も設定されている。

テラスの向こう側は崖になっていてドローンライトが崖下からライティングしている


ドローンライトの作品例が紹介されているサイト。
https://www.synergytec.co.jp/dl50

この記事のライター

関連する投稿


シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

株式会社シナジーテック(徳島県阿南市宝田町)は、 ドローンに搭載可能な、 超軽量、 全光束25,000ルーメンのLED照明ユニット「DL250」を開発、 販売を開始した。


次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

次世代農業EXPO2018で見た、進化する日本の農業ドローン(下)

2018年10月10日。幕張メッセで第5回 次世代農業EXPOが開催された。レポートの後半では、ハイブリッド機や粒状散布装置など、日本独自の取り組みを中心に紹介する。(田中亘)


世界初!? Phantom 4をプログラミングで飛行させるソフトをジツタが開発

世界初!? Phantom 4をプログラミングで飛行させるソフトをジツタが開発

6月13日と14日に都内で開催された「CHIYODA EXPO 2018」に出展した株式会社ジツタ(本社:愛媛県、代表取締役社長:山内延恭)は、非GPS環境でのドローン精密誘導システムを応用し、DJI Phantom 4をプログラミングで制御するソフトの先行デモを行った。同社によれば世界初の試みだという。


非GPS環境でのドローン精密誘導システムをジツタが公開

非GPS環境でのドローン精密誘導システムをジツタが公開

測量機器の販売やソフトウェア開発を手掛ける株式会社ジツタ(本社:愛媛県、代表取締役社長:山内延恭)は、都内の屋内施設でドローン精密誘導システムの飛行実験を公開した。GPSの電波が受信できない屋内施設で、測量機と反射プリズムを組み合わせた自律飛行に成功した。


橋梁下やトンネル内の点検に有効なドローン誘導システム

橋梁下やトンネル内の点検に有効なドローン誘導システム

測量機器の販売やソフトウェア開発を手掛ける株式会社ジツタ(本社:愛媛県、代表取締役社長:山内延恭)は、GPS信号を受信できない橋梁下やトンネル内でも、安定した飛行を実現するドローン誘導システムを開発した。


最新の投稿


シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

シナジーテック、夜間捜索ドローン専用 照明キットを新発売

株式会社シナジーテック(徳島県阿南市宝田町)は、 ドローンに搭載可能な、 超軽量、 全光束25,000ルーメンのLED照明ユニット「DL250」を開発、 販売を開始した。


ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローン大学校が修了生と共同事業、「ドローン送信機用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の販売開始

ドローンビジネスの創造をビジョンとするドローン大学校は、修了生の丹羽雅裕氏が代表取締役を務める株式会社丹羽電機とのアライアンスによる「ドローン送信機(プロポ)用モニター取付ネジ”DRONE TX SCREW”」の製造・販売を開始する。


イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

イーエムアイ・ラボが開発、レーザー測量用ドローン発売

株式会社イーエムアイ・ラボ(長野県/ EMI-LAB)は、 UAVレーザー機の販売を3月から開始。


農業用ドローンのナイルワークス、総額約16億円の第三者割当増資を実施

農業用ドローンのナイルワークス、総額約16億円の第三者割当増資を実施

新型機の量産体制を確立、2019年度より販売開始。


NVIDIAが小型でパワフルな99 ドルのNVIDIA CUDA-X AI コンピューターJetson Nano を発表

NVIDIAが小型でパワフルな99 ドルのNVIDIA CUDA-X AI コンピューターJetson Nano を発表

2019 年 3 月 18 日 - カリフォルニア州サンノゼ。NVIDIA は米国で開催したGPU Technology Conferenceで、数百万のインテリジェントなシステムの開発を可能にする AI コンピューター Jetson Nano を発表した。