skyerが「鳥取砂丘ドローンスクール」実施 安全活用講習・映像編集・撮影を学ぶ

skyerが「鳥取砂丘ドローンスクール」実施 安全活用講習・映像編集・撮影を学ぶ

株式会社skyerは鳥取県内にて、 ドローンの安全運航を習得する講習会を実施する。 12月3,16,17日は鳥取砂丘にて安全活用講習・映像編集・撮影を学ぶ「鳥取砂丘ドローンスクール」を実施。


ドローンを個人で楽しみたい方、業務に活用・導入したい方に向けて「安全活用方法」を啓蒙します

 12月13,14,15日は鳥取県大山町にて国土交通省認定管理団体JUIDAの資格が取得できる「ドローンの学校(R)」鳥取校を実施。 今回は1周年特別企画として、 様々な特典を用意。 鳥取の魅力を体感しながらドローンの安全活用方法の習得を目指す。

1.JUIDA認定 ドローンの学校(R) 鳥取校
2.鳥取砂丘ドローンスクール

 skyer主催の「ドローンの学校(R)」鳥取校は2016年10月に開校し、 国土交通省認定の講習団体に認定されたのことから、特別企画の「安全管理能力を身につけるドローンスクール」を開催する。

今回は鳥取の魅力を存分に味わってもらえる特典も用意。
特典1.
県外からの人対象、 交通費上限5万円まで支給!※先着5名様
特典2.
冬の鳥取県は何と言ってもカニが旨い!
カニ付きの交流会や山陰地方最大級の皆生温泉での宿泊代を全額支給!
特典3.
受講期間中に12月14日(予定)に同窓会を開催。
今までに様々な業種の約50名が卒業した。
今回は年に1度、 卒業生が集まる同窓会へ特別に招待!
特典4.
鳥取県内の受講予定者※先着3名様
おもてなしサポーターとしていろいろ企画などお手伝いしてもらう。 受講費を一部負担してもらう。
年に1度の特別企画。

ースクール詳細ー
日程:12月13、 14、 15日(水・木・金)
取得可能資格:JUIDA操縦技能証明証・安全運航管理者証明証・株式会社skyerドローンスクール修了証
料金:¥324,000(税込)/人
先着申込者にはキャッシュバックの特典あり
詳しくは下記メールアドレスにお問い合わせください。
mail:info@skyer.biz

この記事のライター

関連するキーワード


skyer 鳥取砂丘

関連する投稿


熱気に満ちた第5回ドローントークPIT「ドローン×ジモトノチカラ」 田村市、那賀町、skyerの取り組みは

熱気に満ちた第5回ドローントークPIT「ドローン×ジモトノチカラ」 田村市、那賀町、skyerの取り組みは

 ドローンタイムズは7月14日、「ドローン×ジモトノチカラ」をテーマに「第5回ドローントークPIT」を開催しました。異なる立場の論客3人が思いの込もった発表を披露すると、ファシリテーター・ササモモさんの問いかけをきっかけに、満席の客席から積極的な発言が相次ぎ、会場は異常なほどの熱気と笑顔で満たされました。


ドローンを通じて次世代人材を育成する「skyer Jr. パイロットスクール」が開校

ドローンを通じて次世代人材を育成する「skyer Jr. パイロットスクール」が開校

ドローンによる地方創生事業を展開する株式会社skyer(鳥取県大山町)は、 次世代人材の育成を目的とし、 小学生~大学生を対象にドローンを用いたキャリア教育プログラムを開発。 第一弾は秋田県内の公立高等学校1年生を対象に半年間のプログラムを実施する。


ドロンソンが国内最大級の祭典にてBest of Drone Aword 2017を受賞 秋からは高等学校教育にも導入予定

ドロンソンが国内最大級の祭典にてBest of Drone Aword 2017を受賞 秋からは高等学校教育にも導入予定

株式会社skyerが運営する「ドロンソン」が国内最大級のドローンの祭典であるJapan Drone 2017にて審査員特別賞を受賞した。


中国地方初。ドローンパイロットを養成するJUIDA認定の「ドローンの学校」が鳥取県大山町にて開校

中国地方初。ドローンパイロットを養成するJUIDA認定の「ドローンの学校」が鳥取県大山町にて開校

株式会社skyerはドローン産業の健全な発展のために、無人航空機の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有する人材輩出を行う一般社団法人日本UAS産業振興協議会(JUIDA)の認定スクールを2016年10月に開校した。


ドローンデパートメントとskyerが業務提携、中四国・九州地方初の「特化型ドローンスクール」を開校

ドローンデパートメントとskyerが業務提携、中四国・九州地方初の「特化型ドローンスクール」を開校

ドローンパイロットマーケットプレイス「ドローン空撮. com」を運営するドローンデパートメント株式会社(岡山県岡山市)と鳥取県、 秋田県、 佐賀県などでドローンスクールを運営する株式会社skyer(鳥取県西伯郡)は、 11月28日(月)に業務提携契約を締結した。


最新の投稿


DJIの新社屋のデザインコンセプトが発表される

DJIの新社屋のデザインコンセプトが発表される

設計事務所のフォスター・アンド・パートナーズ(ロンドン)は、深センに建設中のDJIの新社屋のデザインコンセプトと動画を公開した。既存のオフィスにとらわれないドローンの発着基地のような空間も用意される計画。(田中亘)


Amazonプライムオリジナルシリーズ「You Are Wanted」でDJI機器を利用

Amazonプライムオリジナルシリーズ「You Are Wanted」でDJI機器を利用

2018年5月18日-民間用ドローンとカメラジンバルで有名なDJI(中国)は、Amazonプライムのオリジナルシリーズ「You Are Wanted」の第2シーズンをDJI Inspire 2とZenmuse X7カメラなどでサポートした。


「セキド虎ノ門」5月19日オープン 1階のDJI認定ストア虎ノ門はケージもあり体験型

「セキド虎ノ門」5月19日オープン 1階のDJI認定ストア虎ノ門はケージもあり体験型

DJI社 正規代理店である 株式会社セキド(東京都国立市)は、ドローン体験型総合施設「セキド虎ノ門」(東京都港区西新橋)のオープンを前に、記者内覧会を行った。都内でも最も開発の進むエリアの一つ虎ノ門に、セキドの新拠点誕生。1階はDJI認定ストア虎ノ門。


【慶大ドローン】単位がつかないのに学生が集まるドローンの〝ゼミ〟 好奇心旺盛な学生が絶賛、活動中!

【慶大ドローン】単位がつかないのに学生が集まるドローンの〝ゼミ〟 好奇心旺盛な学生が絶賛、活動中!

ドローンの研究、活用、実装に力を入れている慶應義塾大学で、単位にならないゼミがスタートし、活動が活発化している。指導しているのは慶大SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表。登録者は経験者、未経験者、高校生ら16人で、原則毎週1回、強い好奇心を持ち寄って教室を熱気で満たしている。


新潟市が「スマート農業 企業間連携実証プロジェクト」を開始

新潟市が「スマート農業 企業間連携実証プロジェクト」を開始

新潟市と井関農機株式会社、株式会社ヰセキ信越、株式会社スカイマティクス、国際航業株式会社、ウォーターセル株式会社はスマート農機(ICT田植機、ICTコンバイン)やリモートセンシング(ドローン、人工衛星)で得られた情報を、営農支援システム「アグリノート」に集約し一元管理する実証実験を開始すると発表した。(田中亘)