府中市、ドローンを使ったビジネスアイデアコンテスト【応募者募集中】1月19日応募締め切り

府中市、ドローンを使ったビジネスアイデアコンテスト【応募者募集中】1月19日応募締め切り

ドローンを使ったサービスや、ドローンが関係する周辺産業に関するビジネスアイデアを募集します。


府中市への航空技術大学の誘致に向けての動きが加速しています。こうした中、ドローンを使った新しいビジネスアイデアを募集したビジネスコンテストを開催することで、広く企業・市民等に対し誘致の機運を盛り上げるとともに、市内企業が航空産業へ新規参入するヒント・きっかけにすることを目的とします。

事業内容

ドローンを使ったサービスや、ドローンが関係する周辺産業に関するビジネスアイデアを募集します。

(1)ビジネスコンテスト(発表会)の実施

日 時 平成30年2月25日(日)午後1時~3時
場 所 府中商工会議所
内 容
①開会あいさつ
②イベント内容の説明
③学生部門の受賞者の発表
④総合部門の応募者の発表 (1人5分以内)
⑤審査員や観覧者による審査
⑥賞の発表・表彰
発表者 20人程度
観覧者 地域の企業、金融機関、マスコミ、行政、一般等
各 賞 【総合部門】
最優秀賞         1本…賞金5万円
審査員特別賞      1本…賞金1万円
アイデアが斬新で賞   1本…賞品
パフォーマンスが最高で賞1本…賞品

【学生部門】
高校・大学生部門優秀賞 1本…賞品
小・中学生部門優秀賞  1本…賞品
入賞         10本…図書カード

※小・中・高・大学生が総合部門に応募することもできます。

応募資格

・個人、企業、グループ、市内外を問わないが、2月25日の発表会に参加できる者

応募締切

平成30年1月19日(金)

応募方法

府中商工会議所「ビジネスアイデアコンテスト」応募申込書に、必要事項をご記入のうえ、府中商工会議所へご提出ください。

<応募における注意点>

・提出された書類などは返却いたしません。
・応募者の情報は、審査員に開示されることに同意したものとし、応募のあったアイデアは公表されます。
・公表によって、アイデアの模倣や類似商法が発生することがあります。発生した全てのトラブルは、いかなる場合であっても府中商工会議所はその責任を負いません。
・応募に係る資料作成費用や発表会に参加するために必要な交通費などは全て応募者の負担とします。
・応募された個人情報は、「ドローンを使ったビジネスアイデアコンテスト」のみに使用され、それ以外の目的では一切使用しません。
・発表会で使用するプレゼンテーション資料の作成は、府中商工会議所でお手伝いすることができます。

審査方法

①総合部門は当日プレゼンテーション(1人5分以内)を聞いた後審査し、賞を決定します。ただし、応募件数が20件を超える場合は、書面審査を行い、発表者を20人程度に絞ります。
②学生部門は、事前に審査し賞を決定します。

※発表会やプレゼンテーションについて2月中旬に改めて案内させていただきます。

審査項目

①アイデア性:新しいサービスとして革新的なものになっているか。
②オリジナル性:独創性や創意工夫がなされたものか。

スケジュール

平成29年11月1日   募集開始
平成29年11月10日   「大学誘致基本構想」説明会
平成30年1月19日   応募締め切り 消印有効
平成30年2月7日   第1次審査会開催
※学生部門の賞決定。総合部門への応募者が多ければ書類選考で当日の発表者を絞ります。
平成30年2月中旬   発表会出席者への案内
平成30年2月25日   発表会、表彰式 (場所:府中商工会議所)

審査委員  府中商工会議所 経営品質委員会委員他

主  催   府中商工会議所

協  力  ふちゅう大学誘致の会

申込書のダウンロード
①ビジコン応募要領
②ビジコン応募用紙(総合部門)
③ビジコン応募用紙(学生部門)

お問い合わせ先
府中商工会議所 企業支援チーム  担当:石田、朝野
〒726-0003 広島県府中市元町445-1
TEL:0847-45-8200 FAX:0847-45-5110 メールアドレス info@fuchucci.o

情報提供元:府中商工会議所
http://www.fuchucci.or.jp/bijikon/

この記事のライター

関連するキーワード


府中市

最新の投稿


Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

Japan Drone2018「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切迫る! 2月28日まで

デジタルハリウッド ロボティックスアカデミー、JUIDA(一般社団法人 日本UAS産業振興協議会)、Drone Times共催の第3回「Drone Movie Contest 2018」の作品応募締切りが迫っている。2月28日まで。


熊谷組がビオトープ植生管理にエアロセンスの「エアロボマーカー/クラウド」を採用

熊谷組がビオトープ植生管理にエアロセンスの「エアロボマーカー/クラウド」を採用

エアロセンス株式会社(東京都文京区)が開発・製 造・販売している AEROBO® Marker(エアロボマーカー)ならびに AEROBO® Cloud(エ アロボクラウド)が、株式会社熊谷組(東京都新宿区)が取り組む「ホタルの棲める環境づくり(ホタルビオトー プ技術)」の植生管理に採用された。


本庄第一中学がORSOの「DRONE STAR© プログラミング」で授業 盛り上がる教室

本庄第一中学がORSOの「DRONE STAR© プログラミング」で授業 盛り上がる教室

学校法人塩原学園・本庄第一中学校(埼玉県本庄市)は、株式会社ORSO(東京都千代田区)の「DRONE STAR© プログラミング」先行導入パートナーとして、2年生を対象にプログラミング授業を行った。自分たちのプログラミングしたドローンの飛行に生徒たちは盛り上がった。


旭川でスマート農業シンポジウムを開催(1)

旭川でスマート農業シンポジウムを開催(1)

一般社団法人セキュアドローン協議会は、2018年2月16日に北海道旭川市のJA会館で、スマート農業シンポジウムを開催した。代表理事の春原久徳会長の特別講演や、農業生産者に研究機関の研究員などがパネルディスカッションに参加し、日本の農業とドローンに関する熱い議論が交わされた。


「講習団体」2月は5団体増加 国交省航空局HP更新

「講習団体」2月は5団体増加 国交省航空局HP更新

 国交省航空局は2月1日付で、ドローン講習に関するホームページの掲載情報を更新した。一定の要件を満たした技能認証を提供する講習団体は、2つ以上の技能認証を提供する〝二刀流〟を1団体とカウントすると実質141団体で、1月1日から5団体増えた。二刀流が5団体あり、それぞれを別団体とカウントすると延べ146になる。