インテルのドローンFalcon 8+は日本に上陸するのか?!

インテルのドローンFalcon 8+は日本に上陸するのか?!

半導体大手のインテル株式会社は、報道関係者を集めて2017年を総括する記者説明会を開催した。その会場で、同社の江田麻季子代表取締役社長は、産業用ドローンとして海外で多くの事例を発表しているインテル Falcon 8+ ドローンの日本上陸の可能性を示唆した。


AIからドローンまで2017年の日本におけるインテルの主要ニュース

 「2017年の活動と今後の展望」と題するプレゼンテーションを行った江田氏は、日本におけるAIへの取り組みや自動運転にIoT関連の話題に触れる中で、今年の主要ニュースとして日本初となったインテルShooting Starドローン・ライトショーについても、報道陣に説明した。2016年は海外での話題が先行していたインテルのドローン事業だったが、今年は日本インテルとして国内初となるドローンの記者説明会も開催した。発表会には、米国インテル社のアニール・ナンデュリ副社長が来日し、「人間の生活をより豊かにするドローンの価値」を訴求した。インテルでは、新たなテクノロジーで空を翔る「空飛ぶモノの革命」の実現に、ドローンは不可欠な存在だと捉えている。

江田麻季子代表取締役社長は、2017年の主要ニュースの一つにドローンへの取り組みを紹介した.

 記者説明会の後、江田氏にインタビューすると来年もインテルとしてはドローン事業に注力していく考えを示した。また、測量やインフラ点検などで海外で数多くの導入実績があるインテル Falcon 8+ドローンの日本上陸の可能性について質問すると、デジタル・ビデオ・リンクに利用する5.1HGzのワイヤレス通信で、技術基準適合証明いわゆる技適マークの取得が課題となっていて、2018年には何らかの発表ができる、という可能性が示唆された。

ちなみに、日本インテルのサイトでも、Falcon 8+に関する日本語のページが整備されているので、近い将来には国内販売に関する情報も掲載されるかも知れない。

https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/drones/falcon-8-drone-brief.html

この記事のライター

関連する投稿


インテルが最新のドローン ソフトウェア ソリューションとカメラシステムを発表

インテルが最新のドローン ソフトウェア ソリューションとカメラシステムを発表

米国コロラド州デンバーで開催されているAUVSI Xponentialイベントで、インテルはIntel Falcon 8+ Systemのアップデートや最新のドローン ソフトウェア ソリューションを発表した。(田中亘)


インテルが50周年を記念して1,500台のドローンライトショーを計画

インテルが50周年を記念して1,500台のドローンライトショーを計画

インテル(米国)は、創立50周年を記念して、Intel ShootingStarによるドローンライトショーで、1,500台以上の記録を樹立する計画を発表した。(田中亘)


【国際ドローン展】ドローンラボ、インテルのファルコン8+を販売 

【国際ドローン展】ドローンラボ、インテルのファルコン8+を販売 

株式会社ドローンラボ(東京都江東区)が、インテル株式会社(東京都千代田区)の産業用ドローン「ファルコン8+(FALCON 8+)」の販売を開始する。4月18日の千葉・幕張メッセで開催されている国際ドローン展のドローンラボのブースで発表を兼ねて展示された。


インテルが予測、データ革命をけん引するドローン産業の未来像

インテルが予測、データ革命をけん引するドローン産業の未来像

半導体大手のインテルコーポレーションは、ドローン事業にも積極的な投資を行っている。その理由は、ドローン産業の発展がデータ革命をけん引すると予測しているから。インテルのドローン事業から産業の未来像を考察する。(田中亘)


オーストラリアのAirscope社がドローンの画像からリソース資産の3次元モデリングを開発

オーストラリアのAirscope社がドローンの画像からリソース資産の3次元モデリングを開発

オーストラリアのパースで、リソース資産の検査や視覚化を事業にしているAirscope社は、インテルのFalcon 8+ドローンを活用して、石油ガス施設の撮影画像から3-Dモデリングによる仮想キャンバスの開発に成功した。


最新の投稿


DJIの新社屋のデザインコンセプトが発表される

DJIの新社屋のデザインコンセプトが発表される

設計事務所のフォスター・アンド・パートナーズ(ロンドン)は、深センに建設中のDJIの新社屋のデザインコンセプトと動画を公開した。既存のオフィスにとらわれないドローンの発着基地のような空間も用意される計画。(田中亘)


Amazonプライムオリジナルシリーズ「You Are Wanted」でDJI機器を利用

Amazonプライムオリジナルシリーズ「You Are Wanted」でDJI機器を利用

2018年5月18日-民間用ドローンとカメラジンバルで有名なDJI(中国)は、Amazonプライムのオリジナルシリーズ「You Are Wanted」の第2シーズンをDJI Inspire 2とZenmuse X7カメラなどでサポートした。


「セキド虎ノ門」5月19日オープン 1階のDJI認定ストア虎ノ門はケージもあり体験型

「セキド虎ノ門」5月19日オープン 1階のDJI認定ストア虎ノ門はケージもあり体験型

DJI社 正規代理店である 株式会社セキド(東京都国立市)は、ドローン体験型総合施設「セキド虎ノ門」(東京都港区西新橋)のオープンを前に、記者内覧会を行った。都内でも最も開発の進むエリアの一つ虎ノ門に、セキドの新拠点誕生。1階はDJI認定ストア虎ノ門。


【慶大ドローン】単位がつかないのに学生が集まるドローンの〝ゼミ〟 好奇心旺盛な学生が絶賛、活動中!

【慶大ドローン】単位がつかないのに学生が集まるドローンの〝ゼミ〟 好奇心旺盛な学生が絶賛、活動中!

ドローンの研究、活用、実装に力を入れている慶應義塾大学で、単位にならないゼミがスタートし、活動が活発化している。指導しているのは慶大SFC研究所ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表。登録者は経験者、未経験者、高校生ら16人で、原則毎週1回、強い好奇心を持ち寄って教室を熱気で満たしている。


新潟市が「スマート農業 企業間連携実証プロジェクト」を開始

新潟市が「スマート農業 企業間連携実証プロジェクト」を開始

新潟市と井関農機株式会社、株式会社ヰセキ信越、株式会社スカイマティクス、国際航業株式会社、ウォーターセル株式会社はスマート農機(ICT田植機、ICTコンバイン)やリモートセンシング(ドローン、人工衛星)で得られた情報を、営農支援システム「アグリノート」に集約し一元管理する実証実験を開始すると発表した。(田中亘)