カナダのSkyX固定翼ドローンが100kmのパイプライン検査に成功

カナダのSkyX固定翼ドローンが100kmのパイプライン検査に成功

2017年12月4日。カナダのオンタリオ州に本社のあるSkyX Systems社は、メキシコで100kmのガスのパイプラインの自律飛行による検査に成功したと発表した。


100kmを約1時間で自律飛行し200以上の問題を発見

SkyX Systems社の固定翼ドローン

 SkyX Systems社の開発したドローンは、4つのプロペラを備えた固定翼。飛行は、メキシコの地上にいる技術者のサポートクルーと一緒に、同社のグレーター・トロント・エリア・スカイセンター(Greater Toronto Area SkyCenter)のミッション・コントロールから遠隔操作で行われた。約1時間で100kmを超える自律飛行を行い、高解像度の画像を撮影した。その画像の解析結果から、パイプラインの管理者が認識していなかった200以上の地理的な異常を特定し、迅速な調査と修復のための正確な座標を特定した。
 同社の創業者でCEOのDidi Horn(ディディ・ホーン)氏は「年間380億ドルを超える石油・ガスパイプラインの監視は、効率の悪い手段を用いて行われており、発生してからずっと長い間、問題が発生していることが多く、SkyXはこのグローバルな問題に前例のない価値観をもたらします」と話す。

http://skyx.com/

この記事のライター

関連する投稿


エアロセンス、ドローンによる災害時医薬品配送の飛行試験を福岡市で開始

エアロセンス、ドローンによる災害時医薬品配送の飛行試験を福岡市で開始

エアロセンス株式会社、MSD株式会社、およびアルフレッサ株式会社は、10月24日に、国家戦略特区である福岡市において、ドローンによる災害時医薬品配送の飛行試験を実施したと発表した。


最新の投稿


【InterBee 2018】撮影機材としての性能と用途を広げるドローン

【InterBee 2018】撮影機材としての性能と用途を広げるドローン

2018年11月14日から16日までの3日間。幕張メッセで最新の映像・放送・通信・音響・照明・メディアビジネスの展示会 「Inter BEE 2018(インタービー2018)/[第54回] 2018年国際放送機器展」が開催された。


DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJIは、Air Works 2018で高機能産業用ドローン「Mavic 2 Enterprise」を発表、日本国内でもすでに販売が開始された。DJI JAPANでは、11月15日、実機を使った製品説明会を開催した。防災科学技術研究所の内山庄一郎氏と日本ドローン無線協会の酒井淳一郎氏がドローン活用と導入について講演。


プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

Telloミニドローンを製造するRyze Techは、プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」を発表した。


茂原市とブルーイノベーション、最新ドローン技術の展示会開催、地元企業にビジネスマッチングの機会提供

茂原市とブルーイノベーション、最新ドローン技術の展示会開催、地元企業にビジネスマッチングの機会提供

千葉県茂原市(市長:田中 豊彦)とブルーイノベーション株式会社(東京都文京区、社長:熊田貴之)は、県内外の先端企業9社が最新ドローン技術を展示する「もばらドローン EXPO 2018」を、11月16日、茂原市市民体育館で開催し、茂原市内および近隣の企業と のビジネスマッチングの場を提供した。


KDDIが富士山でドローン山岳救助支援システムの実証実験に成功

KDDIが富士山でドローン山岳救助支援システムの実証実験に成功

2018年11月15日。KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) は、富士登山の遭難者救助を目的とし、 ドローン山岳救助支援システム の実証実験に成功したと発表した。