大垣市のドローン落下で大阪航空局が業者に「厳重注意」 改正航空法施行後で初

大垣市のドローン落下で大阪航空局が業者に「厳重注意」 改正航空法施行後で初

 岐阜県大垣市で行われたイベントでドローンが墜落し近くにいた人に当たった事故に関連し、国土交通省大阪航空局は6日、同日付でドローンを飛ばしたドローン事業者を厳重注意したと発表した。2年前の2015年12月10日に改正航空法が施行してから、厳重注意は初めて。


必要な再発防止策など検討、報告を求める

 大阪航空局によると、厳重注意をしたのは岐阜県各務原市の「空創技研プロペラ」で、飛ばしたドローンとは別の機体で申請していたこと、会場の風速を適切に計測していなかったことなどから、「安全意識や法令遵守の精神が欠如していた」と判断、行政指導として厳重注意をした。
 なお、「安全意識や法令遵守の精神が欠如していた」ことと、事故との因果関係については直接の言及はなく、事故原因については大阪航空局は「引き続き調査、確認中」としている。
 また大阪航空局は業者に対し、不十分な安全措置に至った背景や原因の分析、必要な再発防止策の検討と報告を求めている。
 厳重注意を受けた業者はドローンタイムズの取材に「多くの方にご迷惑をおかけし、深く反省している。安全を心がけるとともに、メカ的な再発防止についても検討し、業務に関わるみなさまが使えるように提供することを検討したい」と話している。


大阪航空局:http://ocab.mlit.go.jp/top/

大阪航空局HPトップ画面

この記事のライター

関連するキーワード


大阪航空局 厳重注意

最新の投稿


【InterBee 2018】撮影機材としての性能と用途を広げるドローン

【InterBee 2018】撮影機材としての性能と用途を広げるドローン

2018年11月14日から16日までの3日間。幕張メッセで最新の映像・放送・通信・音響・照明・メディアビジネスの展示会 「Inter BEE 2018(インタービー2018)/[第54回] 2018年国際放送機器展」が開催された。


DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJI JAPAN、Mavic 2 Enterprise実機説明会開催 ドローン活用のメリットを講演

DJIは、Air Works 2018で高機能産業用ドローン「Mavic 2 Enterprise」を発表、日本国内でもすでに販売が開始された。DJI JAPANでは、11月15日、実機を使った製品説明会を開催した。防災科学技術研究所の内山庄一郎氏と日本ドローン無線協会の酒井淳一郎氏がドローン活用と導入について講演。


プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」 AppleとDJIで販売開始

Telloミニドローンを製造するRyze Techは、プログラミング教育用ドローン「Tello EDU」を発表した。


茂原市とブルーイノベーション、最新ドローン技術の展示会開催、地元企業にビジネスマッチングの機会提供

茂原市とブルーイノベーション、最新ドローン技術の展示会開催、地元企業にビジネスマッチングの機会提供

千葉県茂原市(市長:田中 豊彦)とブルーイノベーション株式会社(東京都文京区、社長:熊田貴之)は、県内外の先端企業9社が最新ドローン技術を展示する「もばらドローン EXPO 2018」を、11月16日、茂原市市民体育館で開催し、茂原市内および近隣の企業と のビジネスマッチングの場を提供した。


KDDIが富士山でドローン山岳救助支援システムの実証実験に成功

KDDIが富士山でドローン山岳救助支援システムの実証実験に成功

2018年11月15日。KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) は、富士登山の遭難者救助を目的とし、 ドローン山岳救助支援システム の実証実験に成功したと発表した。