実践的カリキュラムを提供するドローンスクール『丸森ドローンスクール』を開校(宮城県丸森町)

実践的カリキュラムを提供するドローンスクール『丸森ドローンスクール』を開校(宮城県丸森町)

高野建設株式会社(本社:宮城県仙台市)は、 平成28年2月18日に宮城県丸森町と締結した 「ドローンパートナー協定」に基づき、 『丸森ドローンフィールド』(MDF)の事業の一環として、 このたび平成28年9月15日より同町にて『丸森ドローンスクール』を開校します。


丸森ドローンスクール

 宮城県丸森町から全面バックアップをいただき、 今後期待される自治体のドローン活用業務を想定したカリキュラムを提供してドローンパイロットの確実な育成を行い、 業務発注者のドローンに対する信頼と安心を醸成し、 ドローン市場の拡大を図ります。

【丸森ドローンスクールの特徴】
①図やイラストを使い、 誰でも理解できるわかりやすい教材を提供します。
②丸森町の空き物件をセルフリノベーションした「丸森ドローンベース」で座学を行います。
③丸森町の所有する複数の広場や体育館をドローン飛行場とした「丸森ドローンフィールド」で操縦訓練を行い、 ドローンパイロットの人材育成を進めます。 ※今後丸森町の広大な自然を最大限活用し、 実際の崖などを使った練習場も開設予定です。
④カリキュラムの難易度別に、 ビギナー、 スタンダード、 プロフェッショナルと3つのコースを提供します。
⑤丸森町から協力をいただき、 今後想定される自治体のドローン活用業務を想定したカリキュラムを開発します。

【今後の予定】
丸森ドローンスクールの第一弾として、 ビギナーコースを開講します。 ドローンを飛ばしてみたいけどよく分からない、 ドローンを活用した事業を検討されている方などを対象としています。 実際にドローンを始めるきっかけとしていただくため、 初めてドローンに触れる方にも易しい内容となっています。

順次、 ドローンパイロットとして様々な現場でドローンを運用していくために必要となる、 より実践的な知識や技能を習得するためのクラスである「スタンダードコース」、 「プロフェッショナルコース」も開講していきます。

【ドローンスクール 開校式のお知らせ】
丸森ドローンスクールの詳細な中身につきましては、 下記の日程にてスクールの開校式を行い、 その中で説明しますので、 ぜひお越しください。

▼ドローンスクール開校式 日時:平成28年9月15日(木)14:00-14:30
場所:丸森町西27番地 丸森ドローンベース
出席者:高野建設株式会社 代表取締役副社長 高野 裕之
来賓:丸森町役場 商工観光課 課長 木皿 理 様

▼ドローンスクール
○ビギナーコース 第1回
・日時:2016年9月22日(木)10:00-17:00
・内容:座学2時間、 実技3時間
・定員:9名
・受講料:21,600円(税込み)
 ※テキスト、 練習用機体使用料、 昼食代は受講料に含まれます。
・講師:高野裕之(高野建設株式会社 代表取締役副社長、 一般社団法人ミニサーベイヤーコンソーシアム 理事)
・受講申し込み方法:下記HPリンク先よりお申し込み下さい。
https://goo.gl/forms/nCuDLOFqgcrtLshz1

▼今年のビギナーコース 開催スケジュール
第1回:平成28年9月22日(木)秋分の日
第2回:平成28年10月1日(土)
第3回:平成28年10月19日(水)
第4回:平成28年11月3日(木)文化の日
第5回:平成28年11月15日(火)
第6回:平成28年12月3日(土)
第7回:平成28年12月14日(水)

【本件についてのお問い合わせ先】
高野建設株式会社
info@takanocorp.jp
http://www.marumori-drone-field.com/

高野建設株式会社の概要
代表者:代表取締役社長 高野 秀夫
TEL:022-248-3351
FAX:022-248-3059  
URL: http://takanocorp.jp/
所在地:〒982-0012 宮城県仙台市太白区長町南2丁目12番地85号 U&H 1階
事業内容:公共土木インフラ工事の請負、 施工管理事業、 インフラメンテナンス事業、 クリエイティブ事業
一般社団法人ミニサーベイヤーコンソーシアム会員、 丸森町第1号ドローンパートナー協定企業

この記事のライター

最新の投稿


台湾の代理店がDJIの新しい農業用ドローンの動画を公開

台湾の代理店がDJIの新しい農業用ドローンの動画を公開

2018年12月4日。先創國際股份有限公司(台湾)は、YouTubeにDJIのT16という新型の農業用ドローンの動画を公開した。16リットルのタンクで1分間に4.8リットルの噴霧が可能。


LIFT AIRCRAFTが世界初のパーソナルフライングマシンを発表

LIFT AIRCRAFTが世界初のパーソナルフライングマシンを発表

2018年12月12日。LIFT AIRCRAFT(アメリカ)は、世界初のパーソナルフライングマシンを発表し、2019年から飛行予約をスタートすると自社サイトで案内している。


【慶大×田村市】船引高校で特別講座開催 課題は「〇」と「8」を描くこと…やすやすと

【慶大×田村市】船引高校で特別講座開催 課題は「〇」と「8」を描くこと…やすやすと

 ドローン研究に取り組んでいる慶大が指導する福島県立船引高校(福島県田村市)で、ドローン特別講座が開かれ、特設ドローン部の高校生たちが、ドローン初心者の当面の目標である、「〇」や「8」の操作課題を与えられた。やすやすとこなす腕前を披露する徒もいて、操縦の上達が目覚ましい。


DRONE MEDIAが12月27日に「ドローン忘年会」開催 各メディア編集長の座談会や表彰式も

DRONE MEDIAが12月27日に「ドローン忘年会」開催 各メディア編集長の座談会や表彰式も

 ドローン専門サイトとして国内の草分け的存在、DRONE MEDIAが12月27日、「ドローン忘年会」を開きます。今年1年をふりかえり、来年を展望しようという企画です。目玉企画は「各編集長と振り返る2018年のドローン業界」。DroneTimesからも副編集長の村山繁がお邪魔します。楽しみっ!


【慶大×田村市】ドロコンたむらが定例会開催 慶大・南氏、豊富な動画で紹介

【慶大×田村市】ドロコンたむらが定例会開催 慶大・南氏、豊富な動画で紹介

 福島県田村市でドローンの利活用に関心を寄せる有志が創設した異業種コミュニティー、「ドローンコンソーシアムたむら」が12月13日、定例会を開いた。慶大ドローン社会共創コンソーシアムの南政樹副代表が、「ドローンの可能性と具体例について」と題し、映像をふんだんに使い、利活用の事例を紹介した。