【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

2018年1月9日から米国ラスベガスで開催されるCES(コンシューマ家電ショー)2018に、ドローン市場(Drones Marketplace)展示コーナーに、50社を越える最新のドローンメーカーが出展する。


注目のメーカーはDJIとYuneec

今年のCES 2018にはドローン関連企業が約50社出展する

 CES 2018の公式サイトでは、ラスベガスのコンベンション・センター(LVCC)の南ホール2に、ドローン関連の企業を集めたドローン市場(Drones Marketplace)展示コーナーが設けられる。CES 2018のサイトでは、注目の出展企業として、DJIとYuneecを紹介している。その他にも、50社を越える企業がドローンや関連するテクノロジーを展示する。日本でも販売を開始した水中ドローンのPowerVisionも出展を予定している。また、出展企業で興味深いのは、Shenzhen AreoX Technologies(深セン エアロX テクノロジー)のように、深センという地名を冠した企業が11社も名を連ねている。中には、Hensoldtのようにドイツのセンサー企業なども出展しているが、約50社のうち半数以上が中国に関連した企業になっている。その中でも、今年は中国のGENEINNOが、ポセイドンという水中ドローンの展示を発表している。4Kカメラと120mの潜水性能を備えた水中ドローンは、4,000個のLEDライトで水中を明るく照らすという。どのような展示になるのか興味深い。

中国GENEINNO社はポセイドンという水中ドローンの展示を予定している

 CES 2018の公式サイトで発表されているドローン関連の出展企業は以下になる。

AEE Technology Inc.
Apex Toys (Shenzhen) Co., Ltd.
Autel Robotics
Boya Gongdao (Beijing) Robot Technology Co., Ltd.
Byrobot Co., Ltd.
CEI Conrad Electronic International (HK)
Creative Technology
DJI
EKEN Group Limited
Elanview Technology Co., Ltd.
Energen
eyedea, Inc.
FAA Office of Security & Hazardous Materials Safet
FAA UAS Integration Office
Fujian Ruiven Information Technology Co., Ltd.
GDU Technology Company
Guangzhou Walkera Technology Co., Ltd.
Guilin Feiyu Technology Incorporated Co., Ltd.
Hangzhou GeniusPros Technologies Co., Ltd.
Hangzhou Miniwing Technology Co., Ltd.
Hensoldt
Jiangsu Digital Eagle Technology Development Co.,
JIB Electronic Technology Co., Ltd.
Kunshan Pugongying Intelligent Technology Co., Ltd
Nuaviation
Powervision Robot Corp
Ramytech Co., Ltd.
Robby Technologies
Shenzhen AreoX Technologies Co., Ltd.
Shenzhen C-FLY Intelligent Technology Co., Ltd.
Shenzhen Geneinno Technology Co.,Ltd
Shenzhen Grepow Battery Co., Ltd.
Shenzhen High Great Innovation Technology Developm
Shenzhen Idea-Fly Technology Co.,Ltd.
Shenzhen Redfox Intelligent Technology Limited
Shenzhen Simtoo Intellegent Co., Ltd.
Shenzhen Sunshine Technology Development Co., Ltd.
Shenzhen Top-Peak Electronics Co., Ltd.
Shenzhen Wingsland Technology Co., Ltd.
Stampede Presentation Products
Swellpro Technology Co., Ltd.
Thunder Tiger Corporation
Tianjin Deepfar Ocean Technology Co., Ltd.
UBTECH Robotics Corp.
UVify, Inc.
Wenzhou Tarot Aviation Technology Co., Ltd.
World Tech Toys
Wuxi Mirarobot Science & Technology co ltd.
XDynamics
Yuneec USA Inc.

この記事のライター

関連するキーワード


CES 2018 DJI PowerVison GENEINNO

関連する投稿


DJI JAPANとトプコン、ドローン測量に標定点不要の写真測量専用ドローン「MATRICE 600 PRO for TS」発表

DJI JAPANとトプコン、ドローン測量に標定点不要の写真測量専用ドローン「MATRICE 600 PRO for TS」発表

DJI JAPAN株式会社(東京都港区)と株式会社トプコン(東京都板橋区)は、トータルステーションでドローンを自動追尾することで、 世界で初めて標定点 を不要とし、大幅な省力化を実現する空中写真測量システム「TSトラッキングUAS」に対応した専用ドローン「MATRICE 600 PRO for TS」の提供を開始した。


セキドがドローン導入のための補助金活用セミナー開催 産業用途でのドローン導入の足がかりに。

セキドがドローン導入のための補助金活用セミナー開催 産業用途でのドローン導入の足がかりに。

DJIドローン正規代理店である株式会社セキドは、ドローンの産業活用へ向けた、国の補助金制度に関する情報に特化したセミナーを開催する。


ドローンが1日で4名の人命救助に貢献 DJIが発表

ドローンが1日で4名の人命救助に貢献 DJIが発表

ドローンを活用した救助活動が、5月31日のたった1日で、英国と米国の消防などの公共安全機関よって3件4名の人命救助に役立った。DJIは、これまでに少なくとも133名の人命救助についてドローンが活用されたと発表した。


岩手県ドローン協会が岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を締結 DJI社製新型物資搬送ドローン「QS8」を採用

岩手県ドローン協会が岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を締結 DJI社製新型物資搬送ドローン「QS8」を採用

一般社団法人岩手県ドローン協会(佐藤亮厚代表理事、 会員13社)は岩手県雫石町とドローンを活用した災害時等業務協力協定を、5月23日に締結した。 同協会が県内の市町村と災害協定を結ぶのは今回がはじめて。今後は大雨災害などの大規模災害や山岳遭難事故発生時に、雫石町が同協会に出動の要請を行う。


DJI ZENMUSE XT2の国内事例を紹介

DJI ZENMUSE XT2の国内事例を紹介

DJI JAPAN株式会社(本社:東京都品川、代表取締役:呉韜)は、赤外線カメラのZENMUSE XT2の国内事例を報道関係者と代理店や関係者に発表した。


最新の投稿


テラドローン、「ドローンハイウェイ構想」実用化に向け無人航空機運行管理システム(UTM)の新機能を開発

テラドローン、「ドローンハイウェイ構想」実用化に向け無人航空機運行管理システム(UTM)の新機能を開発

送電設備に取り付けた気象観測想定データを利用した世界初となる、ドローン自動飛行制御を実施。


「福島ロボットテストフィールド」が一部開所 ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点

「福島ロボットテストフィールド」が一部開所 ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点

ドローン長距離飛行・運航管理の世界初の試験拠点として、「福島ロボットテストフィールド」が7月20日に一部開所した。安全・円滑に飛行試験ができる環境を整備し、世界に先駆けたドローン物流等の実現を加速します。試験の第一弾として、8月9日に運航管理の公開試験を行う。


i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

i-Construction推進展① 測量、点検シーンでの非GPS環境下にけるドローン活用事例が目白押し

建設現場の生産性を向上し、国土交通省が推進する「i-Construction」の推進を支援することを目的に、7月18日~20日、東京ビッグサイトで「i-Construction推進展」が開催させた。ドローンを活用したソリューションは、当たり前となり、特に非GPS環境下で精度の高い運用に、来場者の関心が集まっていた。


ドローン産業における創造的破壊の未来

ドローン産業における創造的破壊の未来

東京電力とゼンリンが協力して推進する「ドローンハイウェイ」構想に楽天が参画したことで、日本におけるドローン物流の可能性が前進した。一方で、ドローン物流を否定する意見もある。ドローンを取り巻く産業には、どのような未来があるのか。最近の取材から考察した。(田中亘)


インテルがドローンライトショーのギネス記録を更新

インテルがドローンライトショーのギネス記録を更新

半導体大手のインテル(米国)は、自社の50周年を祝うイベントで、2018台のIntel Shooting Starを飛行させ、世界記録を更新した。