DJIの技術でRyze社が開発した80gドローン「TELLO」発表

DJIの技術でRyze社が開発した80gドローン「TELLO」発表

TELLOは、DJI製品ではないが、スタートアップのRyze社がDJIの技術を継承して製品化したドローンだ。ちょっと見はSPARKを彷彿させるが、重量は80gを実現、FPV対応、飛行時間13分、720PのHD映像伝送とこのクラスでは高いスペックとなっている。詳しい発表を待ちたい。価格は12,800円。


 2017年にスタートアップとして中国・深圳に設立されたRyze Technologyは、 DJIの飛行制御システムとIntelプロセッサを搭載した「Tello」を発表しDJIストアなどで発売する。一見DJI のSPARKを彷彿とさせる機体は重量80g、FPV対応、飛行時間13分、720PのHD映像伝送とこのクラスでは高いスペックとなっている。競合するのはParrot社のMamboやZerotech社のDobbyといったところだが、DJIが昨年Sparkを発表する直前には、DJI初の200g未満のトイドローンが噂されたが、今回それがRyze Technologyによって具現化されたわけだ。GPSは搭載されてないが、ビジョンポジショニングで制御、離着陸もオートでできる。カメラの特筆すべきは電子ブレ補整機能がついていること。またプログラミングによる飛行も可能となっている。これで価格は12,800円。

スペック

■機体
重量:約80 g(プロペラとバッテリーを含む)
寸法:98mm * 92.5mm * 41mm
プロペラ:3インチ
ビルトイン機能:レンジファインダー、バロメーター、LED、ビジョンシステム、WIFI 802.11n 2.4G、720Pライブビュー
ポート:マイクロUSB充電ポート

■Flight Performance
最大飛行距離:100m
最高速度:8m / s
最大飛行時間:13分

■バッテリー
取り外し可能なバッテリー:1.1Ah / 3.8V

■カメラ
写真:5MP(2592x1936)
FOV:82.6°
ビデオ:HD720P30
フォーマット:JPG(写真); MP4(ビデオ)

この記事のライター

関連する投稿


DJI、NAB 2018 で高精度かつ直感的なジンバルソリューションを発表

DJI、NAB 2018 で高精度かつ直感的なジンバルソリューションを発表

DJI は、「NAB Show 2018」で、新しい映像 制作ツール「DJI MASTER WHEELS」 と「DJI FORCE PRO」を発表した。これはプロ仕様のジンバ ルソリューションで、ジンバルの高精度な制御を可能する。


DJI ZENMUSE X7 が ファームウェア更新でApple ProRes RAW に対応

DJI ZENMUSE X7 が ファームウェア更新でApple ProRes RAW に対応

空撮テクノロジーで世界をリードする DJI は、空撮用 Super 35mm デジタルシネマ カメラ「ZENMUSE X7」が最新のファームウェア更新で、Apple ProRes RAW に対応することを 発表した。


システムファイブ、DJI ドローン / ジンバル体験展示会  4/27開催

システムファイブ、DJI ドローン / ジンバル体験展示会  4/27開催

DJIのPhantom、Mavicを始めとするドローン、また電動ジンバルのRONINシリーズ、Osmoシリーズといったラインナップを一挙に展示。


セキドがドローン測量に必要な知識を学べる DJI GS PRO セミナー 〜測量フライト基礎〜東京を皮切りに5大都市で開催

セキドがドローン測量に必要な知識を学べる DJI GS PRO セミナー 〜測量フライト基礎〜東京を皮切りに5大都市で開催

DJI社 正規代理店である、株式会社 セキド(東京都国立市)は、測量フライト基礎DJI GS PRO セミナーを東京を皮切りに5大都市で開催する。


DJI、赤外線カメラ「ZENMUSE XT2」と「PAYLOAD SDK」を発表

DJI、赤外線カメラ「ZENMUSE XT2」と「PAYLOAD SDK」を発表

空撮テクノロジーで世界をリードする DJI は、インフラ点検および検査、精密農 業、消防活動や捜索救援活動などの専門的な業務を対象に、高性能赤外線カメラ「ZENMUSE XT2」 と DJI の産業用ドローンプラットフォームをカスタマイズできる「PAYLOAD SDK」を発表した。


最新の投稿


国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

インフラメンテナンス国民会議では、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の試行・導入等を支援するための情報交換の場となることを目指し、以下のとおり、行政担当者や民間事業者等を対象としたセミナーを開催します。


ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始した。


ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

特定非営利活動法人Nature Service(埼玉県坂戸市/ネイチャーサービス)は、 4月23日より、 阿寒摩周国立公園、 十和田八幡平国立公園、 日光国立公園、 慶良間諸島国立公園の4箇所のドローン空撮映像の無償提供を始める。


【国際ドローン展】ブイキューブロボティクス、各種ソリューションの実用事例を紹介

【国際ドローン展】ブイキューブロボティクス、各種ソリューションの実用事例を紹介

株式会社ブイキューブロボティクス(東京都渋谷区)は、同社のリアルタイム映像コミュニケーションサービスや画像認識・解析サービスドローンを使った「巡回点検」「災害対策」「警備監視」といったこれまでに同社が実証実験をおこなってきた各事例を紹介した。


【国際ドローン展】徳島県那賀町が「デジタルアース版ドローンマップ」をアピール

【国際ドローン展】徳島県那賀町が「デジタルアース版ドローンマップ」をアピール

 ドローンを使った町おこしに取り組む徳島県那賀町が、「デジタルアース版那賀町ドローンマップ」を公開した。ドローン映えする場所を地図に示し、場所の特徴、連絡先などが分かる。開発したのは首都大学東京大学院1年の渡辺康太さん(23)。千葉・幕張で開催中の「国際ドローン展」でも那賀町のブースで来場者にアピールしている。