【CES2018】インテルが非GPS環境下で100機のIntel Shooting Starでライトショーを実現

【CES2018】インテルが非GPS環境下で100機のIntel Shooting Starでライトショーを実現

米国ラスベガスで開催されているCES2018の基調講演に登壇したインテルのブライアン・クリザニッチCEOは、ステージ上で最新型のIntel Shooting Starによるパフォーマンスを披露した。


最新型のIntel Shooting Starはさらに小型で高性能

 インテルのブライアン・クリザニッチCEOによる基調講演では、最新のプロセッサや自動運転車などが紹介された後、インテルが出資しているドイツのVOLOCOPTERも登場し、米国初となるステージ上での屋内飛行を実演した。そして、ステージの最後に新型のIntel Shooting Starが紹介された。最新モデルは、より小型で高性能になり、100機のIntel Shooting Starがステージでパフォーマンスを披露した。新型のIntel Shooting Starは、屋内という非GPS環境下でも一人の操縦者による群飛行を可能にし、今回のステージはギネス記録に申請されるとクリザニッチ氏は説明した。
 この新型Intel Shooting Starによるドローンライトショーは、CES 2018の開催期間中に、屋外の噴水広場でも披露される。

ステージ上でホバリングするVOLOCOPTER

最新のIntel Shooting Starを手にするインテルのクリザニッチCEO

100機のIntel Shooting Starが非GPS環境下でパフォーマンスを披露

この記事のライター

関連する投稿


【ジャパンドローン2018】2020年にインテルのドローンが東京の夜空を舞う!?

【ジャパンドローン2018】2020年にインテルのドローンが東京の夜空を舞う!?

ドローンジャパン2018の基調講演に登壇したインテルのドローン事業部マーケテイング責任者のシンディー・ウン氏は、2種類のライトショー用ドローンを紹介し、2020年の東京オリンピックでドローンや最新テクノロジーを活用したショーを予定していると語った。


インテルが平昌オリンピックで1,218台のIntel Shooting Starでギネス記録を更新

インテルが平昌オリンピックで1,218台のIntel Shooting Starでギネス記録を更新

2018年2月9日。韓国、平昌でインテルは1,218台のIntel Shooting Starドローンによるライトショーを披露し、ギネス記録を更新した。


【CES2018】インテルのShooting Starがラスベガスでライトショーを披露

【CES2018】インテルのShooting Starがラスベガスでライトショーを披露

米国ラスベガスで1月8日から11日まで開催されているCES2018の期間に、インテルは250機のIntel Shooting Starによるドローンライトショーを開催する。


【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

【CES 2018】ラスベガスのドローン市場に集う世界のドローン企業

2018年1月9日から米国ラスベガスで開催されるCES(コンシューマ家電ショー)2018に、ドローン市場(Drones Marketplace)展示コーナーに、50社を越える最新のドローンメーカーが出展する。


300機のドローンを群制御するIntel Shooting Starの最新テクノロジー

300機のドローンを群制御するIntel Shooting Starの最新テクノロジー

ハウステンボスの夜空を彩った300機のIntel Shooting Starは、現時点で世界最高のドローン制御テクノロジーを実現している。その開発の背景について、ライトショーのために来日したゼネラルマネージャーのNatalie Cheung(ナタリー・チョウ)氏に聞いた。


最新の投稿


国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

国交省、「ドローン✕インフラメンテナンス」セミナーを開催 第1回はドローン関連政策・技術開発動向

インフラメンテナンス国民会議では、小型無人航空機によるインフラ点検・診断技術の試行・導入等を支援するための情報交換の場となることを目指し、以下のとおり、行政担当者や民間事業者等を対象としたセミナーを開催します。


ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ORSOがドローンプログラミングが学べるアプリ「DRONE STAR(C)プログラミング」の配信とサービス開始

ITサービス開発とドローン利活用推進を手掛ける株式会社ORSO(東京都千代田区)は、 誰でも簡単にドローンプログラミングが学べるアプリ、 「DRONE STAR(C)プログラミング」を4月17日から配信し、 サービスを開始した。


ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

ネイチャーサービス、国立公園4箇所のドローン映像を無償提供開始

特定非営利活動法人Nature Service(埼玉県坂戸市/ネイチャーサービス)は、 4月23日より、 阿寒摩周国立公園、 十和田八幡平国立公園、 日光国立公園、 慶良間諸島国立公園の4箇所のドローン空撮映像の無償提供を始める。


【国際ドローン展】ブイキューブロボティクス、各種ソリューションの実用事例を紹介

【国際ドローン展】ブイキューブロボティクス、各種ソリューションの実用事例を紹介

株式会社ブイキューブロボティクス(東京都渋谷区)は、同社のリアルタイム映像コミュニケーションサービスや画像認識・解析サービスドローンを使った「巡回点検」「災害対策」「警備監視」といったこれまでに同社が実証実験をおこなってきた各事例を紹介した。


【国際ドローン展】徳島県那賀町が「デジタルアース版ドローンマップ」をアピール

【国際ドローン展】徳島県那賀町が「デジタルアース版ドローンマップ」をアピール

 ドローンを使った町おこしに取り組む徳島県那賀町が、「デジタルアース版那賀町ドローンマップ」を公開した。ドローン映えする場所を地図に示し、場所の特徴、連絡先などが分かる。開発したのは首都大学東京大学院1年の渡辺康太さん(23)。千葉・幕張で開催中の「国際ドローン展」でも那賀町のブースで来場者にアピールしている。